サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

順番が前後しますが、今日7日、入笠山(にゅうかさやま)へ行ってきました。
7時11分に相模湖駅で集合して、中央道を西へ走って諏訪南ICへやってき ます。富士見高原スキー場へきたのですが…えっと、登山の格好をしたかっこ いい人はどこにもいません。み〜んなスキーヤーばっかりなのですが…うーん。 で、リフト券売り場いくと、ちゃんと「冬山登山1600円」って、料金が書 いてありました。こいつを頼んで、ゴンドラ流星に乗ります。で、会話が、ス キー場の会話とは思えません。富士山見えた〜☆。甲斐駒見えた〜☆

で、降りたところ正面に、入笠山山頂←、という道標がありますので、これに したがって林の中へ入りました。トレースはしっかりついている上、要所に赤 テがベタベタ貼ってあるので間違えようがないでしょう。積雪は30センチ位 でしょうかねえ。あんまり積もってませんでした
小ピークをこえたところに放送施設と思しきものがあり、もうちょっと先へ 下っていくと湿原に出てきます。
ここから車道に出て、マナスル山荘のわきを上がっていくと、ほどなくして山 頂です。ゴンドラ終点からマナスル山荘まで30分、マナスル山荘から山頂ま でが30分です。
山頂からの展望は例によって360度なのですが…主だった山はほとんど雲の 中でした。場所柄御嶽山や中央アルプスが、晴れていれば良く見えるんですけ ど今日は残念ながら。
ひととおり食事を済ませたところで、首切清水の方から団体さんがあがってき たのを潮に引き返します。

帰りは往路を下山します。

写真 ゴンドラから見た下の地面の様子…ブッシュだらけです
写真 ここが入り口です
写真 植生はモミかツガか何かですかねえ。
写真 5分くらい歩くと電波塔のところへ出てきます
写真 赤テはいっぱい貼ってありましたので、赤テを頼ると良いでしょう。
写真 湿原に出てきます
写真 山彦荘、だと思います
写真 入笠山の案内板
写真 6月がスズランの季節です
写真 おしゃれな道標。要所に立っているので冬でも安心だと思います
写真 こんな感じで、やっぱり綺麗ですね
写真 だそうです
写真 このへんが深いところ
写真 土がでちゃってますが…
写真 綺麗なところを狙ってみた
写真 で、
写真 まもなく山頂
写真 山頂です
写真 富士山は見えたのですが、甲斐駒は見えませんでした
写真 下山します
写真 ゴンドラで帰ります。八ヶ岳はついに顔を見せてくれませんでした
区切り線
*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート ゴンドラ終点ー入笠山 往復
地図 Yahoo! 入笠山
地形図 信濃富士見
難易度 入山者も多く、とくに難しいところはないだろうと思います
所要時間 ゴンドラ終点ーマナスル山荘 30分
マナスル山荘ー入笠山 30分

入笠山ーマナスル山荘 20分
マナスル山荘ーゴンドラ終点 20分
他の季節 6月頃がスズランの季節。夏はいろいろ花が咲きます。
冬はスノーシューで遊ばれる方が多く、入山者も比較的多い山だと思います。道さえ間違えなければ、冬山初心者でも楽しめるでしょう。
トイレ ゴンドラ始点にトイレがあるほか、マナスル山荘前にもトイレがあります。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 うーん…張ろうと思えば張れるところは何箇所かありましたが…
交通 えっと、タクシーで入山した人もいるみたいですけど、車が便利。駐車場は富士見高原パ ノラマスキー場の駐車場を使います。駐車場サイズは大きく、トレーラ、マイクロバス、大型バスとも 駐車することが可能です。駐車場まで舗装
登山計画書 ポストはみあたりませんでしたが、もしかしたらゴンドラ駅あたりで受け付けてもらえるかもしらんので聞いてみる価値はあるかもしれません。
問合せ先・参考文献 富士見町役場
http://www.town.fujimi.nagano.jp/
その他 http://www.fujimipanorama.com/fujiparajp/asobu/snowtrek.html

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net