サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

5日、日向山(山梨県)へいってきました。 だいぶ豪雨の影響もあったので、まず登山口まで入れるかな、と 心配したのですが、登山口までは入れます。

この日は磐梯山の予定を入れていたのですが、天候不順のため今 週もキャンセル。前日になって天気予報が好転したのですが、昨 日の今日ではトレーラ出動の準備ができません。近場でお願いし ますと言ったら、かえってきたのが日向山だった。

ICはメチャメチャなやむところですが、多分韮崎が一番近い。 僕はR20にすぐ出られる甲府昭和を使いました。通勤時間の一 般道をだいぶ走って道の駅はくしゅうの脇から矢立石にあがり ます。登山口は斜め駐車を指示されていますが、最近大きい車 も多いからなあ。エクスプローラーとかQ7とか、A6もデカ いんだけど、5mクラスの車だと駐車スペースはみだして他の 車が通れなくなっちゃうかも。

矢立石からは林道をあがります。ゲートのむこうはもう放棄さ れちゃっているので、右側からの落石に注意して歩きます。路 面の方はいまんとこジムニーなら走れる程度の荒れ具合です。 錦滝までは40分ですが、もうちょっと歩いたような気もする んだよなあ。俺林道歩くの嫌いなんだよなあ。
あずまやが見えてくると錦滝はすぐです。錦滝からののぼりは 雁ヶ原まで1時間の急登。俺急登好きじゃないんだよなあ。

えっと、くさりとかはしごとかあるし、落ちるとかなりヤバそ うなところもあります。とくに難しいルートではないのですが、 初心者向け日向山には似合わないルートです。

砂原が出てくるとまもなく雁ヶ原。右手にあがって歩きづらい 砂地の道を少しあがるとほどなく山頂です。

帰りは矢立石へ向かってまっすぐ下ります。

三角点位置は、07年の昭文社の地図ではピークの西端に書いて ありますが、正しくは東端です。

写真 駐車場はここを使います。
日向山登山道駐車場と書かれています
写真
写真
写真
写真
写真 鎖場。厄介ではありませんが、日向山にはあまりふさわしくありません
写真 すてきなはしご。
写真 こんな樹林できもちのいいところです。
写真 こちらの方角に甲斐駒がみえる、はずなのですが
写真 登山道の様子
写真 別の向き
写真 雁ヶ原へでてきます
写真 こう見ると、ミニ甲斐駒登山道風ですね
写真
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 矢立石登山口→錦滝−日向山−矢立石登山口
地図 昭文社 甲斐駒・北岳。2万5千図だと長坂上条になります。
Yahoo! 日向山
地形図 長坂上条
難易度 錦滝−日向山間はやや難易度が高いですが、日向山へまっすぐあがるコースなら初心者にもおすすめできます。
道もしっかりしており、入山者も多く危険なところもありません。
所要時間 夏だとのぼり1時間半程度。
他の季節 断然!甲斐駒が雪をかぶった季節だと思うのですが、厳冬期は林道の凍り具合がよくないかもしれない ので、10月末〜11月あたりが一番いいかもしれません。夏場は多分暑いと思いますが、手ごろなハ イキングになることでしょう。雪がなくても甲斐駒はかっこいい山ですから、できれば晴天の早い時間に。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 僕が歩いた範囲では適地と呼べる場所はなかった。
交通 タクシーを矢立石まで頼むのであれば別だが、バスは本数も少なく道の駅までしかこないので、 公共交通機関でのアプローチは絶望的。車の場合、冬季はスタッドレスタイヤでは登れない場合もある。
登山口前に駐車スペース5台。
キャブコン可
トレーラ不可。道路が荒れており、林道状になっているほか、終点で転回することができません。「道の駅はくしゅう」に置いてくるのが賢明。
登山口のすこし手前までマイクロバスを入れていたが、どこまで入るか熟知していないと判断が難しいだろう。マイクロバス不可
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 北杜市役所
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto/index.jsp
その他

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net