サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

29日、(加賀)白山いってきました。


金曜日日が変わるころでかけます。出発は雨で、ちびたタイヤでちょっとし んどい。富士見あたりで仮眠しまして、あとは普通に走って明るいうちに市 ノ瀬入りします。雨はあがりました。4月5月はキャンプ場が無料というのは 事前調査済みなので、こちらの方にテントを張ったわけなんですけど、テン ト張った場所、キャンプ場じゃなくて駐車場だなー。

土曜日はひがな1日キャンプ場もとい駐車場で過ごします。曇っていて 肌寒い朝。昼頃から晴れるとの予報なのでずっと日が出るのを待って いたのですが全然出てくれずやきもきします。一緒に登る相方と合流し まして、目の前の永井旅館で入浴とか、普段ありえない位のゆるふわを 発揮します。この日もテントの方で1泊です。

日曜日はアタックの日です。午後から崩れる予報なので早めの行動 にします。2時すぎ起床で、けっこうゆったりと食事なんかして別当出 合へむけ出発。別当出合への道もハイシーズンにはバスのりかえに なるのですが、5月ですのでまだ土日でも自前の車で上がることがで きます。
3時30分頃別当出合到着ですがまだ真っ暗なのですこしウトウトして、 4時行動開始4時15分別当出合下の駐車場出発4時30分別当出合。 上の駐車場にとめた人がすでに何人か出発準備していました。トイレ は更衣室つきの立派なものですが、駐車場からはるか離れたこんな ところまで着替えをもってくる人はいないので間抜けな役人仕事ぶり を発揮です。
ここから砂防新道を登ります。谷筋の登山道であまり展望は出ませ ん。花の方はちょろちょろと咲いています。あ、そうそう、キヌガサソウ らしきものがいたのが収穫でした。
昨日の酒飲みすぎで喉乾くもんで水の消費が早く、ちょっとまずいな と思ったので中飯場で給水。避難小屋で休憩に入ります。トラバース 気味に黒ボコ岩へ出ます。すこし雪を残した別山が見えていて、これ がなかなかかっこいいのです。日陰で残雪を踏むのですが、ちょっと しょっぱげなところがあって、アイゼンつけるかつけないか逡巡する位 には気をつかう場所がありました。相方けっこう力量がある人なので、 ここはアイゼンなしで突破します。
黒ボコ岩をこえると楽園が広がります。安心してくださいここからがキ ツいんですよ。そんなこたーない。いい気分で歩きます。右手に御嶽 が見えまして、もうすこし右の方に伊吹山と思われる山が見えます。 上に見えているのは山頂で、室堂は裏手になって見えません。 もうすこし上がると乗鞍が見えてきて、突然室堂登場です。9時室堂 到着。宿の方はまだやってない感じでした。
山頂御前峰は9時40分。裏手に回ると北アルプスが一望です。夏 山ではまず遭遇しない位の澄んだ空の下に、まず槍と劔を探しま す。劔の右が立山、左が白馬。もうちょっと右へいくと乗鞍の右奥 に八ヶ岳が見えて、その右は甲斐駒だから南アと中アも見えます。 目をこらしますが、さすがに富士山は見えません。展望はぐるり一 周ですが、さらに右手の方はなじみの薄い山、背中の方はまった く知ることのない山です。知らず山ですが、それ以上にこんなにす ばらしく望めた日を僕は久しく知らない。
すこし風が出てきて、崩れる雰囲気がしてきます。ひととおりぐるっ と一周楽しんだら、室堂におりてきてゆるふわな食事をします。休 日で人気の山ということで、まだ5月にもかかわらずベンチが埋ま る程度には人がいました。

帰りは黒ボコ岩から右へ出て、観光新道を下ります。尾根道でひ なただから、雪なんかほとんどないだろうと思ったら、砂防新道以 上にしょっぱい残雪がありまして、雪がゆるんでけりこめない状態 だったらアイゼンにするか引き返して砂防新道を下るか考えない といけない位の場所がありました。
一気には下れないのでこちらも避難小屋前で休憩を入れ、あと小 刻みに休みながら下っていきます。さすがに長いし、それになかな か距離が減っていかないので焦らされます。
別山かっこいい〜次はあれに登ろう、夕日の時間まで見ていたい ねえなんて言っていたころはまだ余裕がありましたが、市ノ瀬へ の道をわけて左へくだると劇的なくだり。別当出合まで2キロ標識 をすぎて、だいぶ行ってそろそろ下につくかなあ、と思った頃に1 キロ標識が登場したのにはがっくりでした。けっこういい具合に 疲労して別当出合到着です。14時40分くらいだったので、かな りがっつりな歩きになったと思います。というか、白山はやっぱり 日帰りではもったいない内容の山だと思います。上で1泊して存 分に楽しんだほうが、絶対オトクです。

でもって、下界の民宿をとってあるとか、ありえない位ゆるふわ です。白峰温泉なので別当出合から車で30分くらい走ったので すが、チェックインしてほどなくして雨が降り出します。この時期 だから降らないわけはないんだけど、それにしても天気が味方 過ぎです。
閑散期の安価なプランがあったのですが、この内容でこの値段 でいいの?という位でした。

翌朝解散しましてかえってきたわけなのですが、帰りはずっと雨。 500キロ以上あって片道15時間近く、ちびたタイヤで運転する わけだから、確かに遠い山なんだけど、それ以上の満足感はあっ たと思います。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 別当出合−砂防新道−甚ノ助避難小屋−室堂センター−山頂−観光新道−別当出合
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 コースタイムと標高差1500mから、★★★にしましたが、危険箇所はないと思います。
所要時間 別当出合−中飯場 1H
中飯場−甚ノ助避難小屋 1H30
甚ノ助避難小屋−室堂センター 1H30
室堂センター−山頂 50分
山頂−殿ヶ池避難小屋−別当出合 3H
他の季節 5月に登った記録がこちらに用意してございます
トイレ 別当出合のトイレはきわめて綺麗。中飯場のトイレは冬季閉鎖中につき不明。甚ノ助避難小屋にあり状況不明。室堂センターに多分あります。山頂にはありません
水場 中飯場の水場は出ていませんでした(多分冬季のため)
甚ノ助避難小屋の水場は出ていました
砂防新道の甚ノ助避難小屋−黒ボコ岩間に数カ所あり
避難小屋 甚ノ助避難小屋は建て替えられましてきれいになりました。宿泊に適します。
幕営適地 指定地のみで幕営可。
交通 本文のとおり。金沢駅から別当出合まで僕の地図によれば2時間10分となっています。駐車場まで舗装
登山計画書 別当出合のビジターセンター内休憩室で出せます。用紙も備え付けです
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net