サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
浅間山噴煙

13日、四阿山(あずまやさん)&根子岳へいってきました (菅平牧場より周回)

なんだろうこのドキドキは。今僕は栂海新道の湿原の中を、夕日 と追いかけっこしながら海を目指して走っている。久々に感じた 山へのときめき。そして、あの瞬間、僕の青春は終わったんだ。

四阿山へ向かう稜線の、1917標高点で腰をおろした。写真を 撮りながらだったのでCTより少し遅れてやってきて、そして後 ろを振り返る。北アルプスが、見えるなんてものではない。手に 取るように一望となって眼前に迫る。穂高からずっと連なり、そ してひときわ白く輝く大雪渓を抱いた白馬。白馬から右はずっと 標高を下げ続ける。個々の山はわかるけれども、あの稜線は僕に とってはひとつづき。そしてあの向こうには日本海。あの光に包 まれた草原をあとにして、日はいよいよ傾こうとしていた

あれこそ、僕の歩いた道−

僕はいま登山靴を持っていない。持っていないが、今のところ買 おうとも思っていない。山へやってきて、ドキドキするようなこ となんかここしばらくなかったし、もう気持ちは山にはない。こ のまま山からはフェードアウトしてしまうのかもしれないとさえ 思っていた。運動靴のような靴で四阿山へやってきて、そして出 会った景色が、北アルプスの、あの一文字の稜線だった。

あの縦走を、再び思い出さずにはいられなかった。僕の人生はホ トホト無駄の多い人生だった。やると決めて、思い切りやったの はあの縦走くらいのものだった。望外に妻を持つことになって、 そして、天の悪戯か、あれほど避けていた子供も持つことになっ た。その僕ももう33歳。どこかの市営プールで調子こいて一番 星で泳いでいるから気づきもしないが、もうふりかえればここに は誰もいない。もう、往年の体力を誇示した時期は過ぎ去ってし まった。僕はこの10年、登山というものに取り組んできたが、 その決算が、ホントウにあの縦走でよかったのだろうか。それ以 前に、自分の取り組むべきものが、ホントウに登山というもので よかったのだろうか。

自分の人生の、青春ってやつに決別をして、もう、長期間家をあ けることもできない。あれが、自分の人生で残した最大のもので 本当によかったと言い切れるだろうか。
人生の一滴も無駄にせずに生きてきた人は、果たして何が残せた だろう。本当にこれでよかったとは思えないような気がしてなら ない。
あのとき、次はもっとうまくやれる、と書いた。勿論次も考えて いたし、でもあの思い出は青春として墓場まで持っていくべきも のなのだろうか。勿論、もう1回やり直すことはできる。1ヶ月 だけ、死んだことにしてもらえばいい。でも、いまさらそれはや らないで、綺麗な青春の思い出として触らずにおいたほうがいい のかもしれない。


夜半に、突然志賀高原の写真を撮りにいきたくなって、荷物をま とめてでかけてきた。菅平の牧場を出て小一時間。1917に立っ て、樹林の上へ出た。そして、冒頭の展望に当たる。

四阿山へは、もちろん過去に登ったことがある。あるが、なにし ろ7年も前の話だ。覚えていることもあるが、覚えていないこと の方が多い。そのときもまったく同じルートをとった。同じ山へ は登らないとか、ルートは変えるという人もいるが、なにか過去 の記憶をたどってみたいような気になった。牧場の駐車場に車を とめ、舗装道路を5分ほど写真を撮りながら歩く。そして、牧場 のわきをあがり、樺の樹林をぬけて1917へ立った。周囲は一 望で、はるか向こうまで良く見える。その、およそ見える山とい う山の大半に僕は立ったわけだ。

30分ばかり、その立った山の1つ1つを思い出しながら、周囲 を眺めていた。

さらに2時間ばかり歩いて、四阿山の山頂に立つ。今は往年の花 百も、鹿に食い荒らされて見る影もない山が多い。根子岳は花百 らしい花を残した貴重な山。ちょうどトップシーズンだったよう で次々にやってくるが、僕は、ああ咲いてるな、でおしまい。
山頂はまだ時間早く誰もやってくることはない。そこから根子岳 へむかってくだる。のぼりかえしは草原の中で非常に気持ちよく 苦しさを感じさせない。広い根子岳の山頂に座った後は、菅平牧 場へ向かって下る。たぶん前回もここで牛乳を飲んだのだろうが、 そのときの記憶はもうなかった。

記憶はなかったが、いい山であることは間違いない。ただ、あの ときは山というものをいかにか知らなかったか、ということなの だ。

写真 牛です。この後牛乳として僕のおなかに入りました
写真 菅平牧場の朝
写真 朝焼け 高妻山
写真 駐車場の様子はこんな感じ。もう2つスペースがありますが結構いっぱいになってました
写真 北アルプス。JPEGで編集済みなので画像が荒れてますが、中央のいちばんへこんでいるところが大キレットで、その右側が槍、左が穂高岳です
写真 ぜいぜいさんおまちかねコーナー
写真
写真 クルマユリ
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 うーんなんだろ、これは縦位置のほうがよかったなあ
写真
写真
写真
写真 マツムシソウ
写真
写真
写真
写真 中央の平らなのは美ヶ原〜車山あたり、奥は中央アルプスと思います。
写真
写真
写真 中央奥は八ヶ岳、左手前は湯の丸山
写真 右のかたむいた台形が、高い方が高妻山低いほうが乙妻山。中央は戸隠で、左は白馬岳です。ひときわ白い部分が大雪渓
写真 右側の乳首が妙高、その左が火打で、すこしはなれて焼山。
写真
写真 浅間山とアザミ
写真 正面中央奥は八ヶ岳
写真 いちばん左が浅間山、ついで黒斑山、高峰山、籠ノ登山、湯の丸山。奥は八ヶ岳
写真 アザミと浅間山
写真
写真 富士山が見えました
写真
写真
写真 山頂直下
写真
写真 浅間山。木の左側は鼻曲山ですな
写真 富士山
写真 根子岳を見ます
写真 ふりかえって四阿山
写真
写真
写真
写真
写真 これでおしまい

おまけ−
MLで四阿山残念〜、だった人がいたので、通常は防湿庫直行のフィルムをスキャンしてうpしておきます

写真 根子岳を見上げます
写真 奥は北アルプス。中央付近が槍
写真 中央左の台形が高妻山。その左が戸隠で、一番左が白馬岳
中央の山塊のいちばん右の乳首が妙高でその左目立たないところが火打。すこしはなれて焼山です
写真 中央が浅間山
写真
写真
写真 根子岳
写真
写真 四阿山をふりかえる

写真

あと、いいのはhttp://tozan.net/syashin/azumaya/index.htmlにうpしてあります

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 菅平牧場→四阿山→根子岳→菅平牧場
地図 Yahoo! 四阿山
地形図 四阿山
難易度 特に難しいところはありません。
所要時間 菅平牧場−1917.2 1時間
1917.2−中四阿山 1時間
中四阿−四阿山 1時間10分
四阿山−根子岳 1時間40分
根子岳−菅平牧場 1時間30分
他の季節 GWにいったときには若干雪の残る無雪期でした。
トイレ 登山口にあります
水場 ありません。
避難小屋 ありません。
幕営適地  
交通 上田駅から菅平高原までバス55分。1時間に1本程度。菅平牧場まで徒歩1時間
菅平牧場へは上田菅平ICより。駐車場は60台くらいで結構いっぱいになります。マイクロバス以上の大型車はハマる可能性があるので避けるのが無難。駐車場まで舗装。
登山計画書 登山口で提出できます。用紙鉛筆備え付け(2007.8.14変更)
問合せ先・参考文献 上田市役所
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/index.html
その他  
このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net