サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
浅間山の展望

ちょっと予定通りいってませんが、今日10日、黒斑山スノーシュー?にいっ てきました(車坂峠から往復)
mixiに立った冬の黒斑山の質問が放置されていたので、いったことのない僕 が調べて答えたった。んだけど、やっぱり書いた以上ちょっといっておかな いといけないかなという気分になったので出動した。

最寄のICは例によって小諸ICなんですけど、僕は中央道を使うので須玉 ICが最寄のICになります。相模湖から乗り…あれ?乗りませんね。どこ で乗るんですかぁ〜。ああ須玉まで一般道ですか。やっぱり深夜30%引き じゃあねえ。98%くらいひいてくれると、日本と地形の似通った某国と同 じくらいの値段になるからお得感もあるけど、とりあえず40%引きが実施 されるまでは様子見ですな。というわけで一般道を車坂峠まで230キロ。 車坂峠まではノーマルタイヤでいけるんですけど(爆)北側はバッチリ凍っ てますのでスタッドレスタイヤが必要です。

車をとめるところが難関です。以前きたときに止めたような記憶がある場所 にはビジターセンターとか書かれた謎の建物がたっています。この敷地に止 めちゃっていいのか?うーんなんかちょっと違うような気がします。止める 場所を探して、だんだん下っていき…あれあれ?うーんやっぱりここだろう なあ。ここに止めます。ここってどこだよ。なんかグレーっぽいのでどこに 止めたかは書きません。もう現地まで行っちゃったから止めたけど、車とめ るとこがない山は、次はないなあ。

で、車道を少しというかだいぶ歩きまして、バス停のわきから入山。あがっ たところでスノーシュー装着です。ぺったんぺったんぺったん…って、なん かもうしっかり踏まれちゃって全然スノーシューの意味がないんですけど。 下り坂にかかるとつぼ足よりもしんどいし。ということで、スノーシューは はずしてつぼ足ですよ。
2000mより上では樹林と展望が交互にやってきます。なんか妙にしんど くて何度か立ち止まります。
シェルターをこえてトーミの頭南の2290の円のところへ出ると浅間山が一望 です。上から下を眺めた感じではトレースがあるように見えました。
ここでアイゼンをつけまして、黒斑山へ。
帰りは中コースをたどります。えっと…ホントにこんなに踏まれちゃってる ところでスノーシューするんですか?降雪直後以外は、アイゼンの方がよさ げな感じなんですけど。

僕のは古い地図なんで1時間10分の30分と書かれていますが、だいたい 登りで2時間と見ればいいでしょう。帰りは1時間+で、ぐるっとまわって 3時間の山。これ登るのに、往復11時間の運転は、なんか割にあわない気 がしますた。

よほど飛び込まないと落ちるのは難しいと思います。アイゼンは6本でいい と思います。ピッケルは要りません。

写真 まず車坂峠から1枚
写真 この位の踏まれ具合で、ロープが出ているくらいの積雪です
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 車坂峠→黒斑山往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 特に難しいところはありませんが、当方が行ったときにはまだ積雪がありました
所要時間 不明
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口にあります。山頂にはありません
水場 ありません
避難小屋 火山活動が活発になったときに一時的に避難するためのもので宿泊には適さないと思います
幕営適地 ありません
交通 登山口に駐車場がありますがさほど大きくありません。駐車場まで舗装
キャブコン可
トレーラはすいているときのみ
マイクロバス可
登山計画書 不明
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他   

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net