サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

昨日9日、那須岳(南月山「みなみがっさん」〜茶臼岳)へ行って きました。

那須岳
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=55395705&slidex=800&slidey=0

帝釈山で敗退をして、失意で下山してきます。今山行最後の山が敗 退では浮かばれません。まだ転進がきく時間ですので転進します。 会津駒なら近いし勝手がわかっていますが、会津駒は転進するには ハードすぎる。七ヶ岳は?こっちも近いけど登るにはハードだ。 博士山とか男鹿岳は?下調べのまったくない山には登れんだろう。 ということで桧枝岐周辺には登れそうな山がない。地図を見ると 那須岳が近そうだ。よしこれにしよう。
ということで帝釈山から那須へ車を回します。が、約100キロ。 遠いな。もうやめんべか、と思ったのですが、内訳はほとんどが帝 釈山から西那須野塩原IC間のもので帰るには結局走らないといけ ない。純粋に余計に走る距離は30キロ位のものです。ICから高 速を1区間だけ乗って那須ICへやってきます。妙に遅い車の後ろ を走り、ゴヨウツツジが咲き乱れる車道を走って那須ロープウェイ についたのは10時20分です。那須岳は2度目ですし、時間がお してきているのでロープウェイでチョンボをします。が、このロー プウェイ、えらく混んでいる。ロープウェイ1本待ち。10時30 分の便を目の前で見送って10時48分の便になってしまいました。 ロープウェイは18分間隔で、最終が16時24分です。
目の前になんかナニガシの会とかいう山岳グループが大挙していま す。えらい大量の登山者がロープウェイを待っています。まったく もう、登山者は下から歩けゴラぁ。ということでロープウェイに乗 り込んで(?)しゅっぱ〜つ

でも、ロープウェイ使っても使わなくても50分しか違わないんで すね。今日はそんなに時間かからんし、1便待たされる位なら歩け ばよかったよ。でも、それに気づいたのがきっぷ買っちゃった後だっ たんだよね…

で、ロープウェイを降りたところは標高1700m。展望台があり 観光客が喜んでおりますが、僕はもうそんなんでは喜べないカラダ になってしまったのですね。今日は南月山へ向かって歩きます。右 手正面に茶臼岳を見ながら、目の前の茶臼岳を見送って牛首へ向かっ て山腹を巻いていきます。
ほとんど標高は稼ぎません。っていうか、なんか下ってるところも あるし…でも、結構石がゴロゴロしているので、軽登山靴か、最低 でも運動靴は必要です。結構サンダルばきで歩いている人もいまし たけど、サンダルじゃあ辛かろうて。
牛首から日の出平へはほんのちょっとののぼり。10分も上がれば 終了です。で、ここから南月山の間が、ミネザクラの群落なんです ね。でもちょっとシーズンには遅かったようで、咲いてはいるんで すけど葉桜になりかけています。改札の人は「まだ散ってない」と か意味深なことを言ってました。今年は花が遅かった年ですので、 例年だと2週間〜1ヶ月くらい早い時期にくるとヒットでしょう。 あとはシャクナゲと、ヤマアジサイの白い花が咲いています。

この群落を抜けると黒々した火山礫の間を抜けて、植物のほとんど 生えていない北アルプス3000mの稜線のような場所に出てきま す。ガスが風にあおられて上がってきます。展望はほとんどなくな りました。南アルプスの上河内岳〜茶臼岳のような雰囲気だなあ。 こっちにも目の前に茶臼岳があるし。この場所気に入りました。南 月山、なかなかの山です。でも山容は茶臼岳の方が好きだぞ。

でもって、もうしばらく歩くと南月山の山頂へやってきます。標高 は1775.8mでほとんど下りもないルートですから、登ったと いうよりも水平に歩いてきたらたどりついたという感じの山です。 体力的には余裕で子供づれでも大丈夫でしょう。

山頂からの展望はあるのかないのかわかりません。山頂のすみっこ にシャクナゲが咲いてました。白笹山方向の登山道を行ったところ にすごい花の群落があるそうなのですが、そこまでは足を伸ばしま せん。まあ機会があればそっちから登ってくるか、時間をたっぷり とって往復してくるのが良いかもしれません。
ロープウェイ山頂駅から南月山まで、僕の足で花を見ながら写真撮 りながら往復1時間20分くらいでしたので、普通の人の足で往復 2時間も見れば十分でしょう。

で、一旦往路を下山して、ロープウェイ山頂駅直上まで戻ってきま す。茶臼岳は認定登頂済みで、しかも今日はガスがかかって山頂が 見えません。展望もないことでしょう。でも、深田氏に敬意を表し て茶臼岳の山頂も踏んでおくことにします。誰だよ深田氏って。さ あねえ2流文学者のことじゃねーか?
ここまできて南月山だけ登って茶臼岳に登らない、というのは登山 として偏っている気がします。やはり山頂へGo!でしょう。で、 こののぼりが結構なガレ場。右に同じくパンプス履きの人が目立ち ましたが、いい靴で登ったら傷もつくだろうしホコリだらけになる だろうし、運動靴くらいは用意しときましょうよ。ロープウェイ山 頂駅で、運動靴貸してるんだからさ。あと、登山用品のお店さんの 言うがままにしろとは言わないけど、やっぱり2000m近い山じゃ けん、雨具の1つ位は持って登った方がいいと思うっすよ。おいコ ラ、そこのおばさん、スカートで登るんじゃない!落ちるところは ないけどコケる所は一杯あるぞ。
ロープウェイ山頂駅から茶臼岳までは距離にして0.8キロ。コー スタイムは50分って書いてあったけど、どう見ても50分までは かからんだろうなあ。標高差200だから、まあ30〜ゆっくりし たペースでも40分も見れば十分と思います。

茶臼岳の山頂は三角点の位置と最高点の位置が違う山です。が、こ こは山頂最高点の方に山名板がかかっていました。普通に山頂へ向 かって歩くと最高点にたどり着きます。山名板には茶臼岳、とあっ て、那須岳の名前は出てきません。山頂にはほこらがあります。山頂からの展望は360度です。見事です。えっと、360度まっしらけ〜。ダメじゃん。でも天気のいいときには三本槍やら南月山やらがよく見えます。

ちなみに、那須岳の最高点は茶臼岳ではなく、三本槍岳です。ハン ターの人はちょっと遠いですが三本槍岳も踏みましょう。僕は三本 槍岳は登頂済みですし、今日はまるっきり正反対の方向へ歩いてき たので三本槍岳までは行きません。

で、思ったより時間が早いです。ロープウェイ最終にぎりぎりにな るんじゃないか?と予想していたのですが、まだ12時30分です。 うーんこれなら歩いて帰ればよかったなあ。帰りはロープウェイで も歩いても30分と違いません。でも、帰りのロープウェイのきっ ぷも買っちゃったしなあ。

ということでロープウェイで下山します。ああまたゆきさんに怒られる…


東京界隈から出発する場合、新宿→那須高原の間で高速バスが出てい ます。那須高原からロープウェイのりばまでは乗り継ぎになるのです が、このバス、往復で5400円と格安ですので、那須岳へ登ってみ たい人はこれを使うといいでしょう。(那須IC→僕の家まで、片道 の高速代だけでその位かかりました)

写真 ロープウェイ山頂駅からの眺め
写真 ロープウェイをおりたすぐの所の登山道。このへんはよく整備されていますが、山頂へいくには結構ガレ場をのぼらないといけないので、できれば登山靴最低でも運動靴は用意してください。
写真 茶臼岳を眺めます。
写真 日の出平方向です。
写真 でもって、こちらが南月山。みるからに標高差がない感じでしょ
写真 牛首から見た茶臼岳。見た目はゴツいですが、あんまりハードなのぼりをするところはないと思います。
写真 牛首の道標。道標の数はそんなに多くありませんが必要にして十分です。ロープウェイ山頂駅から南月山までは往復6キロくらいです。
写真 ヤマアジサイだそうです。
写真 スミレ。
写真 イワカガミかイワウチワのどっちか。ロープウェイのりばでやってたビデオではイワカガミゆーてたな。
写真 これがミネザクラです。ま、ちょっと葉桜になっていますが、よく咲いていました
写真 ヤマアジサイですな。
写真 でもって、こんなところへ出てきます。かっこいいでしょ
写真 これは反対側(南月山方向)を向いたところ
写真 もう少しいくと、火山石が累々としているところに出てきます
写真 南月山の山頂です。
写真 シャクナゲが咲いていました。
写真 南月山のヘンな道標。下の妙な空間は一体なんなんだろう
写真 ミネザクラです
写真 シャクナゲ
写真 スミレ
写真 うーん、マムシグサだと思うんだけどちょっと違う感じ。これは数が少なかったです。
写真 いきなりですが、茶臼岳。
写真 ロープウェイ山頂駅。帰りにはすっかりガスってしまいました。
写真 貸し靴もやってます。
写真 那須から新宿間、往復で5400円です。那須は公共交通機関の便がいいと思いますので、一人旅はぜひバスでどうぞ。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート ロープウェイ終点−牛首−日の出平−南月山−牛首−茶臼岳−ロープウェイ終点
地図 昭文社 那須 地形図では那須岳になります
Yahoo! 那須岳
地形図 那須岳
難易度 南月山往復で★くらいの難易度です。茶臼岳往復なら星はつけられない位で余裕ですが、天候の急変には注意してくだし。初心者も可。残雪期朝日岳方面へ行く場合念のためピッケルがあったほうがいいかも。朝日岳〜三本槍間は要長靴(笑)
所要時間 ロープウェイ終点駅−南月山 2時間くらい?
他の季節 12月1日から3月31日まで大丸ゲート先は冬季閉鎖になるので、この時期が概ね積雪期と考えていいと思います。
ゴールデンウィークはまだ積雪が残り、雪の上を歩くようです。
5月末〜6月初旬にはミネザクラやゴヨウツツジが咲きます
夏場はとくに難しいところのない山で、入山者も多いと思います。
トイレ 峠の茶屋登山口にあり普通。ロープウェイ山下駅山上駅にあり綺麗。山頂にはありません。
水場 ありません
避難小屋 峰の茶屋は予定宿泊不可。少し降りたところにもう1つ避難小屋があるがこちらも宿泊不可と思われる。
幕営適地 国立公園内のため幕営できません。
交通 峠の茶屋前。30〜40台くらい。大型車入ります。マイクロ可。観光バスもいけると思う。駐車場まで舗装
キャブコンまったく問題なし。道が良いのでトレーラも大丈夫でしょう。
登山計画書 ロープウェイ山下駅山上駅では提出できません。峠の茶屋付近の登山口では強制提出させられます。
問合せ先・参考文献 那須町役場
http://www.town.nasu.tochigi.jp/
その他

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net