サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

(2009.4.2追記)
本日、このページで紹介しているルート上の一部と思われる場所で雪崩の事故が発生しました。那須岳でも雪崩はありうるので、特に降雪中や降雪直後は注意して行動してください


写真
見上げる那須岳

昨日7日、那須岳にいってきました(大丸−峰の茶屋−茶臼岳往復)

ICは那須ICを使います。IC先を右へ折れて、コンビニはありますが 夜間食事ができるようなお店はありません。那須甲子有料道路を通って終 点の峠の茶屋まで行こうと思ったら、大丸の前でゲートに阻まれます。マ ズ〜。でも目の前にロープウェイが見えてるから、小一時間はかからんだ ろと思って車をここにおいてゲートをくぐります。
はじめは車道歩きですが、すぐに登山道とぶつかったので登山道歩き。 ロープウェイのりばまでは30分くらいだったでしょうかねえ。のり場付 近はひっそりとしておりました。
峠の茶屋からは峰の茶屋までは、ゆるい斜面をつめていきます。積雪は15 センチ以下で草つきが点々としています。1箇所雪崩の危険そうな場所が あったので、ここは1人づつ通過。
快晴とまではいきませんが、無風という絶好のコンディションに恵まれた ので何も準備せずに稜線へ出ましたが、風の強い日は稜線に出る前に防風 対策と、あとアイゼンを忘れずに。稜線は風に磨かれてテカテカになって ます。
峰の茶屋前で小休止。峰の茶屋から見上げる那須岳は今までかかっていた ガスが飛ばされて、全貌を露にします。
那須岳、今冬は縁遠い山でした。特に1度は、ゲートの目の前まできてい ながら登れずに敗退しています。登頂の日、最高の条件に恵まれました。 ガリガリとアイゼンをきかせて登ります。地面の黄色ペンキが露出してい るくらいで積雪は15センチ以下。山頂近辺は土が露出しています。ほど なく、難なくして山頂に到達です。
周囲の展望は、ほとんどが雲の中で見えるものには乏しいですが、ようや く到達したという気分です。登ってしまえば、登り足りないくらいであっ けなく上がってしまいました。
峰の茶屋の安全地帯までは20分。今日の天気なら山頂に長居しても構わ ないのですが、ガスに巻かれたりするとつまんないので、とりあえず茶屋 までは下って、そこで長居することにします。風もほとんどない状態なの で外のベンチで昼食です。

帰りは往路を下山します。
入浴後山の方を覗いてみたら、山はすっかりガスの中でした。


那須岳
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=55395705&slidex=800&slidey=0

写真 大丸のゲート前。ケーブル駅まではほんのちょっとなんですけど、閉鎖されてます…しかも、ゲートのむこうの道路、除雪されてるし。ぷんぷー!!

ちなみに閉鎖期間は、12月1日〜3月31日。
写真 駐車スペースはここを使います。アプローチ道路もよく、スペースは大きいので大型車両での進入も可能です。道路は有料道路になり、普通車360円。徴収が出場時から入場時に変更になりました。
写真 道路をつめていきます。除雪はされていますが、凍結しているのでくだりはアイゼンが欲しいところです。
写真 空をみあげます
写真 峠の茶屋のトイレは冬季閉鎖です。
写真 朝日岳方面を眺めたところ

写真

ちょっと巨大ですけど、横スクロールして見てください。

写真 登山指導所みたいなのですが、冬季のため誰もいません。今日の入山者は僕らと、あと1人だったようです。
写真 登山道から朝日岳を見ます
写真 登山道の様子。ちょっと白とびしてしまいました。
写真 朝日岳方向
写真 縦構図
写真 茶臼岳方向を眺めます
写真 雪面
写真 ガスがあがっています
写真
写真 雪面のテカテカ
写真
写真 稜線に出ると風に叩かれるのが常です。稜線に出る前に風に対する準備を万全に。
あと、稜線は風に磨かれてテカテカになってます。同時にアイゼンも装着したほうがいいでしょう。また、風があるときはピッケルが必要です。
写真 峰の茶屋の避難小屋。予定宿泊は禁止なのがちょっとイタイ所。
写真 茶臼岳方面を見ます
写真 山頂直下。右が噴火口です
写真 山頂へやってきました
写真
写真
写真
写真 これで最後

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 大丸ゲート前−峠の茶屋−峰の茶屋−茶臼岳 往復
地図 昭文社 那須 地形図では那須岳になります
Yahoo! 那須岳
地形図 那須岳
難易度 ☆☆。積雪量自体はさほど多くありませんが、風の強い山なので風対策を万全にしてください。稜線上は風に磨かれてテカテカになってますので、稜線へ出る前にアイゼンをつけた方がいいでしょう。 アイゼンは6本爪で十分ですが、地形的に風が強いのが常なので、ピッケルがあった方が安心です。
積雪期は朝日岳へ行く場合、峰の茶屋から少しいった所が雪崩厳重注意で、上級者以外はやめた方がいいです。
所要時間 大丸ゲート−峠の茶屋 30分
峠の茶屋−峰の茶屋 1時間30分
峰の茶屋−茶臼岳 30分
他の季節 12月1日から3月31日まで大丸ゲート先は冬季閉鎖になるので、この時期が概ね積雪期と考えていいと思います。
積雪はさほど多くありません。
時期的には、1〜2月の冬型が決まった日は強風に捕まることが多く、冬型が緩んだときの方が無難でしょう。
ゴールデンウィークはまだ積雪が残り、雪の上を歩くようです。
5月末〜6月初旬にはミネザクラやゴヨウツツジが咲きます
夏場はとくに難しいところのない山で、入山者も多いと思います。
トイレ 大丸ゲート前にあり綺麗。峠の茶屋前のトイレは冬季閉鎖。
水場 ありません
避難小屋 峰の茶屋は予定宿泊不可です
幕営適地 国立公園内のため幕営できません。
交通 大丸ゲート前に大きな駐車場あり。30〜40台くらい。大型車入ります。マイクロ可。観光バスもいけると思う。駐車場まで舗装
キャブコンまったく問題なし。道が良いのでトレーラも大丈夫でしょう。
登山計画書 峠の茶屋付近の登山口に詰所があるのですが、冬季は営業していません。ポストはありますが用紙は備え付けられていないので持参してください
(2008.4.13追記) 上記のページを見ていたら登山計画書の項目があり、要持参とありましたが、
登山指導書のポストの中に緑色のルート等を記入する計画書があります。鉛筆も。
(私は3/15に登りまして、その時にも確認しています。)
とのことです。
問合せ先・参考文献 那須町役場
http://www.town.nasu.tochigi.jp/
その他

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net