サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

一切経山(いっさいきょうやま)、駒止湿原(こまどしつげん)に 行ってきました。どんな組み合わせだ。

吾妻山
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=56404155&slidex=1200&slidey=2000


一切経山は福島の吾妻連峰東側の山。最高峰は西吾妻山で、これは百 名山に入っているが、吾妻連峰は東へも広い。一切経山は東側の主要 なピークで、で、花が有名らしい、ということまでは調べた。で、時 期を考えて、安達太良山へ行ったのとは別の時期にしてみた。

最寄のICは、多分二本松ICになります。ここから岳方面に走って… 腹立つな。安達太良山と一緒に登ればよかった。岳温泉を通過して土 湯方向へ走ります。磐梯吾妻スカイラインの浄土平までは、センター ラインのない部分もあるので、1時間30分前後みておいた方がいい でしょう。

磐梯吾妻スカイラインは有料で1300円か1400円くらいします が、僕が行ったときは浄土平先が工事中のため、浄土平まで無料となっ ていました。多分八方台と同じで、深夜入っちゃえば料金所突破でき ると思います。僕は責任もたないけどね。
でもって、浄土平の駐車場は有料で420円。これも、僕払っていま せん。料金所は無人でした。週末だったのに人がいないのは、時間が はやかったせいかもしれませんが、ハイシーズンにしか人が入らない くらい採算性が悪いということなのかもしれません。で、浄土平のほ んのわずか手前に、兎平の無料の駐車場があります。ここから歩いて 浄土平まで10分まではかからないですから、山ヤは歩くべし。

登山口は荒涼としていて、高い植物の類は生えていません。火山です ね。で、火山の淵みたいなところを上がっていって、山頂は奥側。 まあ登り1時間30分ですから、特段書くようなこともなく山頂にやっ てきます。で、ささっと降りてきて、酸ヶ平のほうへいってみるので すが、…花なんか咲いてないじゃん。がっかりして駐車場へ戻ってき ます。

で、次は駒止湿原です。二本松ICから会津若松ICまで朝の通勤割 引で走って、そこから南へ下ること50キロ。市街を通るので意外と 時間がかかります。で、やってくると、駐車場、いっぱいですね… なんとか路肩に車を止めて歩きます。階段を上がったところがすぐに 湿原です。で、ミズバショウを見にきたんですけど、そんなに数が多 くありません。代わりに、一面のワタスゲ。
ミニ尾瀬ですからね、まあ歩いてもたいしたことなかろう、と思った ら、さんざん歩かされた…ぐるっと回って3時間くらいでした。尾瀬 よりは手軽だから、日帰りだったらこっちの方がいいかもしれません。

写真 駐車場はこんな感じ
写真 朝日が上がりました
写真 イワカガミ?
写真 こんなところから歩きます
写真 一切経山の手前側のピーク
写真 右に見えるのが吾妻小富士
写真 酸ヶ平から鎌沼方面を見ます
写真 登山道はこんな感じです
写真 山頂の近く
写真 あそこに見えるのが山頂
写真 山頂直下からふりかえったところ
写真 山頂
写真 鎌沼方面。左が東吾妻山
写真 雪渓を渡りました
写真 避難小屋内部の様子。きれいですが、土間なので…
写真 酸ヶ平からは木道をあるいて下ります
写真 中央右上あたりが避難小屋
写真 吾妻小富士
写真 空が少し青くなりましたが、結局この日は天気が悪かったなあ
写真 別の角度から
写真 場所が変わりまして、駒止湿原です。
写真 スミレ
写真 この階段をあがると湿原に出ます。
写真 レンズフードと、湿原の様子
写真 ミズバショウです
写真 ワタスゲ
写真 ワタスゲ
写真 空の様子
写真 もう少しひらけたとこ。
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*一切経山のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 浄土平−一切経山 往復
地図 Yahoo! 一切経山
地形図 吾妻山
難易度 別段難しいところはありません。
所要時間 のぼり1H30、くだり1H
他の季節 不明
トイレ 登山口にあり綺麗
水場 ありません
避難小屋 綺麗だがほとんどが土間なので、装備なしで泊まるのはしんどい
幕営適地 ありません
交通 バスもありますが、車のほうが楽でしょう。駐車場まで舗装
トレーラ可
マイクロ可
大型バス可
キャブコンまったく問題なし
登山計画書 登山口で提出可。用紙も用意してありますが事前に用意していくこと
問合せ先・参考文献 福島市役所
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/http://www.city.fukushima.fukushima.jp/
その他
駒止湿原のほうは駐車場が小さくトレーラ付やマイクロバスは不可です。 針生の交差点 を曲がる前においてきた方がいいと思われます。
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net