サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

写真
鶏頂山より

一昨日28日、高原山、富士山にいってきますた(西口登山口 より往復)
いまいっぽ、印象が薄くて何を書いていいかわからん山 なんだよなあ。っていうか、パソコンに向かうのがしんど くてモノカキがつらいんだよね。

高原山自体は那須岳の南のわりと大きい山塊です。荒海山 からよく見えます。山頂名は釈迦ヶ岳と鶏頂山。昭文社の 地図は那須・塩原。

どの登山口を選んでもバス便がなく、車がないと登れない 山です。一番オーソドックスと思われる西口登山口から往 復しますが、これが失敗だったようです。mixiのツツジの 写真を見てでかけたのですが、いろいろ調べてみると八方ヶ 原・大間々台のほうがツツジの名所のようで、西口のほう ではなかったようです。時期的には今時期だそうです。

最寄のICは西那須野塩原ICでここから南下するのが早 いと思いますが、
鹿沼IC→今市市街と走って日塩もみじラインに入ります。 やってきて、えいっと曲がると旧メイプルヒルのスキー場 跡地でゲートが閉じられているのですが…
事前調査の際にはこのゲートの写真を見たことがあります。 が、破産管財人が立ち入り禁止でどうこうとか書かれてい ます。平成12年倒産ってことは、僕がまだスキーやって た頃だねえ。僕も名前くらいは聞いたことのあるスキー場 だったし、時代は変わるものです。

立ち入りはまずいので、ちょっと待てよということでもう 1度地図を見返してみると、若干登山口の場所が違うよう で車を回します。左の駐車場を見ながらだとまずわからな いと思うので、右の鳥居を目印に登山口を探してください。 駐車場は10台。いっぱいでなければ大きい車も余裕です。 登山口にはトイレがありません。

登山道をくぐると、登拝記念とか書かれた謎の大石。なん か宗教の香りがします。登山道はわりとなだらかで道ははっ きりしていますがスキー場の管理用と思われる林道跡のよ うなものが錯綜していて間違えそうです。植生はからまつ。 やがてゲレンデ跡地と思われるところにでます。色あせた コース案内の看板が哀愁をさそいます。

バブルの遺産 ここに墜つ

まあ、日本が豊かだった頃の遺産ですな。とか言ってる けど、そのうち登山も「日本が豊かだった頃の」とか言わ れるようになるから心配は要らない。

もうちょっと行きますとうち捨てられた監視小屋らしき ものが出てきて、ここからが一応本格的な登山道。少し 下りからはいりますが、下りもたいしたことなければ登 りもたいしたことはありません。薄暗い森を歩いていく とまもなく弁天沼に出ます。石や祠があって、もう完全 に宗教の山です。

ここからややのぼりが急になります。地図には出てませ んが、弁天沼を5分ばかりあがったところに御助水とか いう水場があります。とても水場という雰囲気ではなかっ たのでどうせ出てないだろうと思って行ってみたらしっ かり出ていました。

弁天沼からは20分で稜線、さらに25分で鶏頂山の山 頂へ出ます。会津駒と思われる方向の展望がありまして、 山頂には神社。電波塔があることになっていますが見当 たりませんでした。
僕の足で鶏頂山まで1時間15分なので、CTは2時間 でいいと思います。

続いて釈迦ヶ岳へいくのですが、地図上の危険マークは ガレのふちを回されるところです。でももう直されちゃっ ているので特に危険でも何でもありません。危マークの ついてない御岳山わきあたりに足元が崩れちゃって注意 が必要な場所があります。
釈迦ヶ岳へは、鶏頂山からはCTで1時間30分。一等 三角点と書いてありますね。展望はおおむね一周です。

帰りは往路を下山します。

続いて、富士山です。mixiに「富士山いってきました〜」 って書かないといけないからね。だから富士山。
へえ〜富士山いってきたんだあ。高山病とかたいへん だったでしょ。いや、富士山は富士山でも塩原の富士山 なんですよ〜。標高は1184.1m。大沼から徒歩1時間と なっております。

ということで、大沼へ車を回しまして、登山靴にはき かえるの忘れちゃったけどまあいいや、ということで 運動靴でいきます。いきまして、歩き始めるとほどな くして山頂です。まあ、僕の足で20分ですからね。 山頂からの展望はありません。

山頂の標識は「富士山」を期待したのですが、残念な がら「新湯富士」になってました。

写真 駐車場はここを使います
写真 こちらが登山道入り口なので、この鳥居を目印にやってきてください
写真 登山道の様子はこんなかんじ
写真 スキー場のコース案内板
写真 でもって
写真 鶏頂山の山頂
写真 鶏頂山の山頂神社
写真 釈迦ヶ岳へやってきました
写真 釈迦ヶ岳の山頂。あれが一等三角点だそうです。興味ないけどね。
写真 登山道の様子
写真 ここが水場の入り口
写真 こんな感じでちゃんと出ていました。でも渇水期はどうかなあ…
写真 弁天沼の様子
写真 こちらが弁天沼
写真 場所がかわって富士山です
写真 富士山頂です…
写真 だと思ったら新湯富士になってました。このへんの標識がイマイチふっきれないなあ
写真 富士山周辺の地図
写真 大沼から富士山遠望

区切り線

*高原山の山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 西口登山口−弁天沼−鶏頂山−釈迦ヶ岳−弁天沼−西口登山口
地図 昭文社 那須・塩原
Yahoo! 高原山
地形図 高原山
難易度 とくに難しいところはないと思います。ガレのふちをいくところだけ若干注意が必要で★★。
所要時間 西口登山口−弁天沼 1H10
弁天沼−稜線分岐 20分
稜線分岐−鶏頂山 30分
鶏頂山−稜線分岐 15分
稜線分岐−釈迦ヶ岳 1H10
釈迦ヶ岳−稜線分岐 45分
稜線分岐−西口登山口 50分
他の季節 不明
トイレ まったくないので事前に済ませてくる必要があります。一番近いのはたぶん白滝茶屋だと思います
水場 弁天沼から5分あがったところ。出ていました
避難小屋 ありません
幕営適地 不明
交通 本文のとおり。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 那須塩原市役所
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
その他


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net