サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
大キレットの夕日


15-16で突発的に蝶ヶ岳へいってきた。
なんで突然蝶なのかというと、どっかの写真コミュに1枚貼られたか らである。
おっ上高地ですね。今年は上高地サボっちゃったなあ…冬もいかなかっ たし、GWもいかなかった。夏もいまんとこいける予定にはなってない。

なんて書いたところに、明日から夜行バスで上高地いってきますとか書 いた素敵な人がいた。あーあおいらも上高地いってきようかなあ。

自宅警備員の仕事を放り出して、2泊分で荷造りをしていると、ピロリ ロリンおっぜ○ぜ○さんからメールだ。こらっ日曜日は2台でお願いし ます。ん?今日は火曜日だよな…あれ?水曜日カア〜。ということは、 1泊で帰ってこないといけないのか。これでもう行き先は確定ですね。

ということで、行き先が蝶ヶ岳になった。

予算と日程と、あと上高地へ行くという条件がなければ、穂高駅に車 をおいて、三股から入って常念をあがり一ノ沢を下ればいい気分にな れる。だが、どれも、特に予算は条件を満たさなかった。満たさなかっ たので沢渡をめざします。沢渡の駐車場に車をとめてバスにのりかえ るのですが、僕の記憶ではこのバス、始発は以前は4時40分頃だっ た覚えがあるのですが、今は5時30分になっています。槍山荘あた りまで足を伸ばすつもりの人は要注意です。

で、バスで上高地へ運ばれてポトッて落とされたら、梓川に沿って歩 きます。歩き…あれ?お客さんペース遅いですよ。どうしましたか? 荷物が重い?そりゃ困った。最近重いの背負ってなかったからねえ。 まともにテント背負ったのは谷川以来でしょ。とまあ明神から徳沢の 間はそんな感じで歩いて、長塀尾根をあがっていきます。雪はあがり はじめるとすぐではじめて、中大広場あたりから常時踏むようになり ます。中大広場で1度目の休憩を入れて、赤ペンキを目印に前の人の 足跡を追いながら上へ。あっさり後ろの人に追い越されて脂汗を搾っ ていると、追い越した人もう帰ってきました。ええっ。
しばらくすると、なんか踏み跡が右手の樹林のほうへつっこんでいき ます。デカい荷物をひっかけながら強引につっこんでいきますが、ど う考えてもこれは正規のトレースではないし、たしかもっと左のほう に道がついていたんだよな。と思って左の方へ戻ります。赤ペンキは みつけましたが、近くに踏み跡はありません。
あのトレースは、多分、敗退を決めたんで見晴らしのいいところを求 めたんだね。これで先頭に立ちました。しかも軽いラッセル(という ほどではないが)です。
ほどなくして足が攣りまして、長塀山直下で長休止。あとはだましだ まし登って、CT1Hのところ1H30かけて蝶の山頂へ出ます。

展望は、この時間までよく持ってくれました。さあ飲んじゃいますか らねえって何をだ?ん?なんかザックの中に4合瓶がありますねえ。 よーし飲んじゃえごきゅごきゅごきゅぷはー。槍を見ながらの酒はた まんねえな。1人じゃ飲みきれないから小屋どまりのお隣さんもいか がですか?あ、いい?しょうがねえなあ自分で飲むか。ごきゅごきゅ… ああっなんか心臓がっこりゃやばい写真どころじゃないぞ。というこ とで、酒飲んだ後寒風にあたったせいか写真はリタイヤです。

帰りは往路を下山します。

久しぶりに遠出したらいい気分になれた。なれたけど、体力的にはだ いぶ不安を残す山行になってしまいました。しまいまたので、少しト レーニングしようと思います。思うので、つきあってくれる人を募 集しとります。よろしく。

写真

写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 上高地→徳沢→長塀山→蝶ヶ岳 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 この時期は例年積雪多く、一旦荒れると冬に逆戻りする難しい季節。夏場ならアルプス入門として適当
所要時間 上高地→徳沢 2H
徳沢→長塀山 4H
長塀山→蝶ヶ岳 1H30

上記の時間は夏時間です。残雪期はもう少し時間がかかる可能性があります。
他の季節 GWからシーズンインしますが、GWの蝶ヶ岳は春山で、例年でもたっぷりの残雪を踏むルートです。山頂直下まで樹林帯ですのでさほど難しいルートではないですが、荒れれば冬山に逆戻りという気持ちでおでかけください。長塀尾根の雪が消えるのは6後頃で、6末くらいからが無雪期と考えていいでしょう。8末くらいには防寒着も少し多めにして、無雪期装備でいけるのは10初くらいまで。それ以降はいつ雪が降ってもおかしくないと考えた方が安全と思います。
冬場もそこそこ登っている人はいるみたいですが、経験者のみの山と考えた方が安全でしょう。長塀尾根はトレースがなくなると、難易度が2段階くらいアップします。
トイレ 各登山口・各小屋にあります。
水場 徳沢は水は無料。蝶の小屋は有料で手に入ります。
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営できません。徳沢と蝶が岳ヒュッテが指定地になっています。蝶が岳のテント場は3分も歩くと槍穂が正面に見える絶好のロケーションです。
交通 新島々、もしくは新宿駅などからたくさんバスが出ています。
車の場合は沢渡駐車場にとめて、バスに乗り換えて入山します。駐車場まで舗装。トレーラは このへんこのへんに置けるスペースがあります。(後者は牽引免許サイズも可)
少なくとも沢渡上駐車場にはマイクロバスや観光バスをとめるだけのスペースはあり時々とまってますが、どういう扱いになっているかはわからないので松本電鉄に問い合わせてみた方がいいでしょう
登山計画書 登山口で提出可。用紙も用意してあったようだが事前に用意していくこと
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他
このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net