サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
今日22日は、黒川鶏冠山&ハンゼの頭−鈴庫山(すずくらやま) へ行ってきました。

例によって6時4分に高速をおりた、ところまでは良かったので すが、途中で道を間違えて雁坂峠方面にきてしまいます。10分 のタイムロスをくらって柳沢峠が6時50分着です。だいぶ遅く なりました。さすがに雪はすっかりとけてます。駐車場は未舗装 ですが荒れていません。30台くらい行けるでしょうか。トイレ が設置されています。
で、今日はどっちから攻めるか思案しますが、とりあえず分県登 山ガイド山梨県の山に敬意を表して、大変な方からということで 黒川鶏冠山からいくことにします。しまった今日の大事な砂金取 りの道具を置いてきてしまいました(意味不明)
道路を渡った向かい側に登山口があるのでここを上がります。笹 の道をいきますが標高差も少なく楽勝です。20分か30分くら い頑張ると立派な林道にぶつかります。向かい側に通行禁止と書 かれたロープが張られていますが無視してつっこみます。登山道 は林道並みのいい道で道標完備。積雪は日影に若干あり、都合4 歩か5歩位雪の上を歩いた感じです。アイゼンはもう要りません。

1568の東の分岐を過ぎると登山道は登りに転じます。がたい したことはありません。すぐに1710の北東の鞍部へやってき ます。1710へは道標はたってませんが立派な踏み跡がついて いてものの3分ののぼりで到着です。
地図上の鶏冠山の位置には黒川山という道標が立っています。で、 鶏冠山は北の1607の位置になり、こっちに祠が立ってます。 ここは敬意を表して両方の山頂を踏むことにします。奥にある鶏 冠山着が8時で所要時間は1時間10分です。鶏冠山の山頂直下 はちょっと足場が悪いので落ちないように注意しながら行きます。 展望は…南面の大菩薩は見えてますけど、期待したほどではあり ません。
帰りは朝食のパンをかじりながら余裕をこいて歩いていると、雪 がふってきました。やばいです。人間は大丈夫ですが、車の方は 雪は大丈夫ではありません。予定していたハンゼの頭は後日に変 更か?と思わせましたが、5分もするとやんでしまいました。で、 帰りもやっぱり1時間5分。ほとんど標高差のない山であること をタイムが示しました。

で、降りてきて、こんどは三窪高原のほうへ向かいます。こっち は黒川鶏冠山よりもっと余裕です。ハンゼの頭はすでに1回敗退 済みなので2回目のトライです。登山道は地形図の位置ではなく 1671.2(柳沢ノ頭)の南側で稜線に出るようについていま す。今昭文社の地図(03年版)見たらこっちも違っている感じ がするな。
さらに北へいき、20mの小ピークをこえて鞍部に出たところで 鈴庫山とハンゼの頭の分岐になります。ここには東屋が立ってい ますがベンチの1つも壁の1つもなく、雨の日に雨露がしのげる 程度といった状態です。ここまで20分か25分くらいでした。 この場所にトイレも設置されています。

で、とりあえずハンゼの頭の方からいってみることにします。山 頂までは20mの登りですからたいしたことはありません。登り きると約360度の展望で、なんだ黒川鶏冠山よりこっちの方が よっぽどいいや。ほとんど雲に覆われてはいますが、南アや八つ などいい展望に恵まれます。でもレンゲツツジには早かったみた いです。ま、花が咲く時期は忙しくて登れそうにないので仕方な いところです。

で、鞍部へ戻って本命の鈴庫山です。僕の手元の昭文社大菩薩嶺 には登山道が引かれていませんが最新の地図では鈴庫山まで赤実 線がひかれています。で、実際どうなのかというと、しっかり踏 み跡がついており迷うようなところは皆無です。道標も整備され ています。
鈴庫山へはけっこう下ります。で、下りきると鈴庫山はけっこう 高い。そりゃそうだ登山地図で等高線が1本ということは最大39 m登るってことだもん。地形図では等高線が4本読み取れますの で約40mってところでしょう。
で、これを登りきったところは山名板の1つもないピークです。 展望は西面がちょっと開けている程度でなんだこれならここまで こなくてもハンゼの頭までで十分だな、という感じです。という か、ハンゼの頭、なかなかです。

高芝山へは結局いけませんでした。道標に通行不可って書きたし てあったから多分通行不可なんでしょう。

で、下山してきます。ぐるっと回って1時間10分少々でした。 まだこれから出発する組がいます。駐車場には結構車がとまって いて人気のある山みたいです(多分その多くは黒川鶏冠山組と思 われる)

で、今日は追い込みなのであと2山登りたい。塩山市内を抜けて 源次郎岳を目指します。ぐるっと回るので結構距離があります。 1時間20分、40キロか50キロか走ったでしょうか。いや〜 な予感が漂いはじめます。左手に源次郎岳入り口という道標が 立っていて、左へ曲がると…通行止めゲート。はい林道は4月 25日まで冬季閉鎖中でした。標高わずか1400mの山、4 月いっぱい登れないなんて一体いつ登ればいいねんか。
登山地図ではあんまり距離の感覚がわかりませんが、等高線の こみ具合からいってゲート前に車を捨てて歩いても1時間まで はかからないかなあ、という印象を持ちました。でもここは素 直に敗退にしておきます。がっかりです。

引き続いて昨日登山口をみつけてきた嵐山へ向かいます。が、 嵐山は、まあ想定の範囲内ではあったのですが、駐車場がいっ ぱいで車を止めるところがありません。少しぐるぐるしたので すがやっぱり車を止められるようなところはありませんでした のでやむなく敗退です。ま、嵐山なら週3回は前を通るし、そ のうちチャンスができるでしょう。でも…がっかりやわあ

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 柳沢峠−六本木峠−黒川鶏冠山−柳沢峠−柳沢ノ頭−ハンゼの頭−鈴庫山−柳沢峠
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★。登山道はよく整備されており、標高差もたいしたことありません。
所要時間 柳沢峠−黒川鶏冠山 2H20
黒川鶏冠山−柳沢峠 2H
柳沢峠−ハンゼの頭 1H20
ハンゼの頭−鈴庫山 20分
鈴庫山−柳沢峠 1H
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 柳沢峠、ハンゼの頭直下にあり。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ハンゼの頭山頂など。黒川鶏冠山方面は幕営適地と呼べるようなところはなかったなあ
交通 塩山駅からタクシー。柳沢峠には30台くらい止められる駐車場があります。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net