サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
一部登山道のないバリエーションルートになります(詳細は末尾に記載)
相応の技術と装備で挑戦してください。

22−23と、春日山、滝戸山へいってきました

河口湖西部
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53382550

一部登山道のないバリエーションルートになります。


南側からのアプローチは富士IC→西富士道路、が近そうですが、 ETC割引で御殿場まで走って、東富士五湖道路からいきます。 精進湖のところを北進して芦川村をめざします。

地図上の鴬宿と中芦川の丁度中間の、北へ林道が出ているところ 南側に30台くらい車がとめられるスペースがある(もちろんこ んなところに車をとめる人はいないので一杯になることはないで しょう)ので、ここに車をとめます。

で、本来であればこの林道をテクテクと、歩くところなのですが、 根が不真面目です。前回行ったのと同じルートですぐ右手の沢筋 からエイヤと登って上を目指します。登山道ではない場所ですか ら当然踏み跡なんてものはないのですが、一旦尾根へ出てしまえ ばあとはまっすぐ尾根通しです。落葉樹の中をテクテクと上がっ て、1030あたりで登山道にぶつかります。が、この登山道自 体が踏み跡の濃くない登山道です。もうちょっと頑張ると地図上 の名所山へ出てきます。この位置には春日山最高峰という看板が たってますので、ここが春日山ということでいいことにします。 (ちょっと登山道のつきかたが地形図と違いますが、それは愛嬌) 山頂からは北面の展望がありますが、高い山はガスの中で南アル プスや八ヶ岳、金峰山、甲武信岳の類は見ることができませんで した。かろうじて茅が岳が見える程度です。

この、風のつよい1236でお昼にしたら、西へ向かって下りま す。1171.8三角点の南の分岐のあたりが、夜景がきれいだ
http://tozan.net/tozan/doushi/0303kasuga/index.html
ろうな、とチェックしてあったので、今日はここで幕営です。じゃ じゃーん、再びザックの中からありえないもの(土鍋)が出てき ます。でもって、処分品の500円ワインをぐびぐびぃっとして …夜景になる前にオヤスミナサイ。だめじゃん。夜中起き出して みたら、予想通り甲府の夜景が一面によく見えました。でも、思っ たよりも樹林が多い。前回きたときはもっと開けた場所だと思っ てたんだけどなあ。人の記憶はあてにならん。

とにかく、この、誰もこない自分だけの幕場で、念願の夜景は無 事堪能することができました。

翌朝は鴬宿峠方向へ向かってナンジャモンジャの木という木を拝 観した後、峠のところに荷物を置いて滝戸山を往復します。滝戸 山は一面展望のないピークですが、ミズナラの樹林って書いてあ るな。だから、ミズナラの新緑が好きな人は行ってみる価値があ るかもしれん。
帰りは林道をテクテク歩きます。3キロですから、1時間弱。 車を回収して、上九の湯に入ったあと、伊豆松崎のさくらで昼食 にしました。

写真 駐車スペースはこんな感じで30台は余裕でいけるでしょう。
写真 ここから登ります。すこしあがったところから取り付きます
写真 舗装道路を上がったところ
写真 こんなところを上がっていきます。一応登山道ではありませんが、まあ、そんなに歩きづらいところではありません
写真 なんかの実
写真 登山道ではないところっぽい
写真 周囲の山並み。
写真 こんな感じで登ります
写真 稜線付近は少し雪がでてきました
写真 えっと、名所山なんですけど、春日山最高点です。
しかも、1235と書かれた標高が1236に訂正されてるし。どっちなんだよ。
写真 昼食
写真 ありえない道具がでてきます。
写真 テント場はここ
写真 テント場付近
写真 テント場付近の様子
写真 で、リョウメンヒノキ
写真 を全部とったところ
写真 で、林道です
写真 滝戸山へでてきました
写真 で、鴬宿峠へは車では入れません。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 鴬宿→名所山→鴬宿峠→滝戸山→鴬宿。
地図 2万5千分の1地形図 河口湖西部(昭文社の地図でカバーしている図葉はありません)
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 当方が登ったルートは完全に熟達者向きで一般的ではありません。
僕はあえて登山道をはずしたルートを取っていますが、春日山、滝戸山ともれっきとした登山道がついた山で、ヤブをわけなければ登れない山ではありません。むしろ、どちらかといえば初心者でも登りやすい易しい山に属すると思います。ただ、すばらしい展望があるわけでもなく、おそらく花もないでしょうからあまり山の経験がない人が登って面白いか、というと、多分あまり面白くないのではないのではないかな、と思います。積雪期の入門の山と考えれば面白いかもしれません。
所要時間 ぐるっと回って4〜5時間程度と思います。僕らはヤブこぎをしていますし積雪期だということもあるのでほぼ1日いい時間歩きました。
他の季節 積雪が出始めるのは12月に入ってからで、あたりが白くなるのは1月半ば以降でしょう。通年で入れると思いますが、もともと入山者の少ない山なのであまりトレースは期待しない方がいいでしょう(ラッセルになるほど降ることはないと思う)夏場は暑いと思います
トイレ 登山口・山頂ともありません。精進湖へ抜ける道へ出て精進湖方面に少し走ったところ右側にパーキングエリアがあり、そこにトイレがあります。下界のトイレとしては汚い部類。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 名所山、滝戸山山頂とも幕営可。他も比較的なだらかな山なので適当な場所は多いと思います。なかでも1171.8の三角点南側で張ると夜景がきれいだろうな、と思いました。
交通 バスは石和温泉駅から出ていますが本数は限られています。
車の場合、僕らが車をとめたところ(鴬宿の林道の入り口)ならトレーラの転回もOKでつないだまま放置できます。道のほうも悪くありません。駐車場まで舗装
トレーラ可。牽引免許サイズもOKと思います
キャブコン可
マイクロ可
観光バスでもいけると思いますがちょっと路肩が弱いかも・・・?
とりあえず観光バスで大勢で乗り付ける山ではないと思う(笑)
鳥坂トンネル南側抗口付近に駐車スペースあり。駐車場まで舗装
トレーラ可
キャブコン可
マイクロ可
鴬宿峠に駐車スペースあり。2台が精一杯。舗装状況不明
トレーラ不可
キャブコン可
マイクロ不可
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net