サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

昨日2日、富士山にいってきました(富士宮口5合目から往復)

富士登山、でこのページへたどりついた方、この記録は世間一般で言うところの夏の富士登山ではないので、この記録を安易に真似て山へ入るようなことはしないでください。この時期の富士登山はピッケルやアイゼンを使いこなす技術が必要です

2時に家を出まして、なんかうすら白い東名を走って御殿場ICをおり ます。東の空が白んでくる頃に軍隊の前を通過して、目の前に富士山が 登場。おおっ!

…帰るか。


なんでこんなに雪少ないんだようぷんぷー!!先月にリバースリバース。 1週間前に撮った写真は真っ白だったぞ。これじゃあ詐欺だちゅーの。 はいはいやめやめ〜。こんなに雪少ないんじゃやってらんねー。さあ帰 るぞ。いやでも同行者は富士山はじめてだからさあ。もう5合目まで8 キロだし、今更後にはひけねえ。仕方ねーなー。今度だけ登っとくか。



で、ぶうたれながら5合目へやってきまして、1時間のぶうたれ、じゃ なかった高度順化。通行止のゲートを強行突破しまして登山道へ入ります。 ちょっと歩くと6合目、もうちょっと歩くと7合目がやってきますが、 …なかなか雪がやってきませんね。俺、昨日必死になってアイゼンとか磨 いちゃって(ウソ)折角だからアイゼンつけてみようかな、と思ったので すが、同行者がにバカにされるといけないのでぐっと我慢します。8合目 をすぎて、9合目でちょっと休憩。9合5勺まではほぼ夏道を歩けるので すが、9合5勺をすぎると、夏道が雪の下になります。なんだよいまさら。 そこそこ斜度のあるトラバース気味に登ってくルートなので、ピッケルを 取り出します。雪はやわらかいのでステップカットが小気味良く決まるく らい。アイゼンは出しません。
15分くらい登ると富士宮頂上につきます。さーておいら葉書投函しちゃ うぞーと思ったら郵便局は雪に埋まっていました。剣が峰へは荷物を置い てピッケルだけで行きます。

帰りは登山道ではなくて、雪渓伝いにくだって、6合5勺(新7合)のす こし下あたりまで靴ですべって帰ってきました。1時間後半くらいのタイ ム…砂走りよりすげえ。あっという間におりてきたのですが、下山してき たら山頂はガスの中だった…まあ、おいらの普段の行いがいいってこった な。

で、歩き足りないんで、もう一山いっときませんか?って聞いたら、もう 助手席さんは温泉入ってビール飲んでいい気分になってます。仕方ないん で1人でプール泳ぎにいってきた…


にしても、この時期の富士山、楽しいです。ちょっと雪が中途半端に少な くてアレだったけど、今度はゴルデンウィクあたりに行ってみることにしよう。

***

4:30 富士宮5合目到着。高度順化のため1時間滞在
5:30 5合目出発
7:35 8合目衛生センター
8:08 9合目万年雪山荘
9:26 郵便局前
9:57 剣が峰

山頂で昼寝して、下山は12時10分頃ですが、
下山は夏道ではなく雪の上をまっすぐ滑っておりてきたので 通常の夏時間とは全く違います。

で、昨日現在の登山道の概況なのですが、

1.富士宮口2400mまではノーマルタイヤの車で入れます。
2.登山道の積雪は、9合5勺付近までほぼ夏道通しです。積 雪に対応する装備がない人でも、9合5勺まではとりあえず行 くことは可能と思います。
3.9合5勺より上へ行くには、ピッケルが必要です。のぼる分にはアイゼンは要りませんが、下りはアイゼンがあった方が安全と思います。
4.積雪は完全に緩んだベチャベチャ雪で、一部報道のアイス バーン、というのはおそらく誤りだと思います。
5.当然ですが、5合目より上で営業している「何か」は一切ありません。
6.登山道を示すトラロープは、富士宮頂上まで全部張られていますので、登山道を間違うことはないと思います。

***


昨日のぼっていたのは、雪が出てきたところで敗退したと思わ れる人が1人と、スキーのひとが1人、それに5人か6人くら いの若いパーティが1組。
8合目のテラスに1組と、6.5合目(新7合)に1組いたけ ど、この人たちが上まで行ったかどうかは不明。

5合目はもういっぱい人出が出ていました。スニーカーでザッ ク背負ってでかける人はいっぱいいたから、多分宝永山あたり まで遊びにいく人は結構いるのではないかと思います。

***

(2006.6.3追記)

全然関係ないトリビアなんだけど、
http://douro.pref.shizuoka.jp/website/Shizuoka/Base/index.htm?Kind=0&Area=6

ここを見ると、富士山の登山道、通行止になってます。すげえ。
ここを見ると、5合目までの道路が通れるかどうかわかります。

写真 5合目駐車場の売店
写真 5合目から見上げる富士山。えっと、雪、ないんですけど…
写真 いちおう通行止めの表示は出ていますが、普通に乗り越えます。
写真 登山道の様子
写真 日が上がりました
写真 日があがったところ
写真 登山道の様子
写真 登山道に雪がでてきたところ。9合5勺までは、ほとんどありません。
写真 新7合だと思います
写真 新7合か、7合あたり…
写真 8合目衛生センター前です
写真 宝永山を見たところ
写真 8合目小屋の裏手あたりだと思います
写真 9合目の小屋
写真 9合目
写真 9合付近から上をみたところ
写真 9合5勺付近から山頂
写真 雪がではじめます
写真 しばらくは一面の雪なんですけど
写真 小屋の裏手あたりです
多分、9合小屋あたりだと思います
写真 山頂
写真 噴火口の様子
写真 剣が峰頂上
写真 かえりは雪渓を下ります
写真 もう少し下った所から上を見上げます

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 富士宮口5合目−山頂 往復
地図 昭文社 富士山・富士五湖
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに難しいところはないと思います。標高差は1300なので、体力的にも特段厳しいわけではないのですが、標高の高い場所ですから酸素摂取能力の違いや高山病などによって、思わぬ苦戦をする可能性もあります。この時期はピッケルアイゼンが必要です。
所要時間 富士宮5合目−8合目衛生センター 3時間
8合目衛生センター−9合目 30分
9合目−山頂 1時間
山頂−富士宮5合目 3時間程度
他の季節 初心者の方の入山は小屋が営業している7月1日以降8月の最終の土日まで。それ以降は普段登山をしている人に 限定です。9月に入ると天候判断が難しく、9月末以降はエキスパートのみの山になります。10月〜GWの間はピッケルやアイゼンが必要で雪崩などに対する知識も必要です。。
トイレ 5合目の売店わきのトイレより上で使用できるトイレはありません。。各山小屋にトイレはあるのですが、この時期は山小 屋が閉鎖されているので使えるトイレはありません。登山道上に隠れるところはありませ んのでツェルトを持参するのがおすすめです。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 たぶんこの時期はバスも終了してしまっているので、車でのアクセスになると思います。登山口に はまあまあのスペースの駐車場がありますが、基本的に5mをこえる大きな車を止めるスペースはないと考えてください。駐車場まで舗装
トレーラを置いてくる場合、この交差点 を曲がって5合目へ向かい、しばらくいくと3合目あたりの左カーブの右側にトイレつきの大きな駐車スペースがあります。
登山計画書 登山口で提出することは可能なのですが、この時期にチェックしているかどうかは不明です。携帯 電話が通じるところが多いので、非常時のために携帯電話を持参することをおすすめします。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net