サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日12日、例によって今年も富士山・二ッ塚(双子山)へいってきました。 一般名は二ツ塚だと思うのですが、現地道標には双子山と書かれています。 ことしも行こう行こうと思っていたのですが、あまりにも積雪が少なすぎる。 ずっと待って、待って、待っているうちに山岳会繋がりのなおちゃんが先に 行ってしまった。その写真にはちゃんと雪が写ってるし、今年は積雪多いな んてコメントがついてたからさ、喜びいさんで行ってきた。



………


だまされた。


えっと…11月ですか?
うーん、なんかこの前正月やったばっかりなような気がしますけど、最近 どうも世の中がせわしなくなって、季節の進み方が早くなっていけねえなあ。


例によって太郎坊トンネルのわきに車をとめようと思ったのですが、時間が 遅く予想通りこのスペースはいっぱい。通行止めゲートのわきに車をとめま して、太郎坊トンネルの上へ出ます。うっかりしてサングラスを忘れてどじっ こしたのは内緒なのだが、とにかく裸眼で上をみあげて、で、上の言葉が出 た。

mixiには、「2月の二ツ塚はもう5年くらい通ってますけど、こんなに雪の ない年ははじめてです。1が去年の写真なんですけど、今年のはとても2月 の富士山の写真には見えない…」

なんて冷静に書いてますけど、少ないなんてもんじゃないですよ。まっくろ くろけっけで見る影もありません。とにかく、みわたす限り真っ黒。宝永山 直下の2500m付近まで雪なんかないんですから。

例年であれば、スノーシューとか、スキーの人もいますけど、これはスキー はおろかそり遊びも厳しい感じがします。

おまけに、登り始めたらすぐにガスがあがってきて、富士山の山頂は隠れて しまいました。カメラを2台持って行ったのに、これではいったい何をしに きたのかわかりません。
太郎坊トンネルから二ツ塚までは、CTで2時間くらい。1時間40分ほど で到着です。冬特有の風がほとんどなくて穏やかな日でした。


道路は御殿場側からノーマルタイヤで余裕です。関東地方に冷え込んだ雨 が降るまでは新たな積雪も期待できないでしょうし、道路が凍結すること もないでしょう。

写真 今年の通行止め期間は4月25日までです
写真 この場所に車をとめました
写真 太郎坊から見上げた富士山。例年であれば下も真っ白なのですが…
写真
写真 まるで雪がありません
写真 5合目の駐車場付近
写真
写真
写真
写真
写真
写真 こんなに雪のみあたらない角度もあったりして
写真
写真 これ、下塚を見上げた写真なんですけど、これではそり遊びもできません
写真 これは上塚の中腹から下塚と上塚の間を見ています。
写真 上塚の中腹から下塚(左)と愛鷹山(右奥)
写真 上塚を見上げたところ
写真 宝永山の少し下の斜面
写真
写真
写真 御殿場口登山道方面。
写真
写真 御殿場駐車場より山頂をのぞむ
写真
区切り線
*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 太郎坊トンネル−二ツ塚 往復
地図 昭文社 富士・富士五湖。地形図の場合印野になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52387650&slidex=0&slidey=400
難易度 別段難しいところはないのですが、なにぶん冬山で、標高も高いですから…
所要時間 太郎坊トンネル−二ッ塚 2時間
二ッ塚−太郎坊トンネル 1時間30分
他の季節 2月に入ってようやく二ッ塚まで雪がかぶりました。今年はだいぶ雪の少ない年でしたが、 二ツ塚まで積雪がかかるようになるのは例年1月後半くらいからでしょう。富士山は4月が 一番雪が多いので、4〜5月くらいは雪がかぶってる可能性もあると思います。無雪期も登山道があるルートです。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 不明。場所はありますが、風は強いです。
交通 アプローチは車かタクシーに限られると思います。タクシーだと相当距離乗らないといけないので、実質的に車がないとアプローチ不能な山かもしれません。
駐車スペースは、トンネルのわきのところに3台くらい止められると思います。(夏場は御殿場登山口の駐車場がつかえます)駐車場まで舗装
トレーラを置いてくる場合、このあたりに牽引免許サイズもおけるスペースがあったと思います    (もうすこし安全な場所では、水ヶ塚の駐車場もありますが大きいサイズが止められたかどうかは不明)
ちなみに、シーズン中御殿場口登山口まで車が入れるときであれば、登山口までトレーラ付で入ることができます
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net