サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

薬の増量以降はわりと調子がいいんですけど、カメラにかまけていて 山のほうはオサボリでした。
8,10,11と二宮の吾妻山へいったんですけど、吾妻山…まあ、 書くほどのこっちゃないですね。菜の花と富士山写真を撮って帰って きたんですけど、菜の花はもう終了です。
http://tozan.net/ichinen/february.html
に1枚貼っときました。

昨日14日、鉄砲木頭(てっぽうぎのかしら)と富士山二ツ塚(双子山) へいってきました。
午前4時、三国峠から真っ暗な中ヘッドライトをつけて歩き始めます。 トレースはしっかりついてまして、まったく潜ることなく15分ほどで 山頂へ。写真は↑のURLに1枚貼ってありますが、この日は三脚立て た場所がよくなくてハズレになってしまいました。
いまんところ三国峠へはスタッドレスが必要なのと、神奈川県側は通行 止になっているので篭坂峠経由でいってください。

その後御殿場登山口の太郎坊トンネルの方へ車をまわします。太郎坊ト ンネルの先右側の駐車場は、普段であれば3〜4台駐車できるのですが 今は雪で埋まってしまっていて2台しかとめられません。トンネルの反 対側の通行止ゲートの少し下あたりも、例年であれば2台くらい止めら れるのですが、今は雪で埋まっているので、なるたけ早い時間に到着が のぞましいです。
太郎坊トンネルからは、一応トレースがついていたのですが、スノー シューのトレースだったので、最初から踏み込みます。すね〜ひざ位。 はじめての人はトレースがないとちょっとわかりづらいと思うんですけ ど、入山者はけっこういますので、降雪後2〜3日すればトレースはつ いてしまうと思います。
ああしまったスノーシュー持ってくるんだった、と思っても後の祭りで、 ズボズボいいながら下塚にいって、上塚まではいけずに帰ってきました。

ガスってるときは迷いやすいと思うので気をつけてください。あとはま あそんなに難しくはないと思います。

写真は↑のURLに1枚貼っときました。

写真 この場所に車をとめました。
写真 ここからあがります
写真 このトンネルのわきです
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 ひざ下くらい。
写真
写真
写真
写真 道標
写真
写真
写真
写真 下塚から山頂を見上げる
写真
区切り線
*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 太郎坊トンネル−二ツ塚 往復
地図 昭文社 富士・富士五湖。地形図の場合印野になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52387650&slidex=0&slidey=400
難易度 別段難しいところはないのですが、なにぶん冬山で、標高も高いですから…
所要時間 太郎坊トンネル−二ッ塚 2時間
二ッ塚−太郎坊トンネル 1時間30分
他の季節 2月に入ってようやく二ッ塚まで雪がかぶりました。今年はだいぶ雪の少ない年でしたが、 二ツ塚まで積雪がかかるようになるのは例年1月後半くらいからでしょう。富士山は4月が 一番雪が多いので、4〜5月くらいは雪がかぶってる可能性もあると思います。無雪期も登山道があるルートです。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 不明。場所はありますが、風は強いです。
交通 アプローチは車かタクシーに限られると思います。タクシーだと相当距離乗らないといけないので、実質的に車がないとアプローチ不能な山かもしれません。
駐車スペースは、トンネルのわきのところに3台くらい止められると思います。(夏場は御殿場登山口の駐車場がつかえます)駐車場まで舗装
トレーラを置いてくる場合、このあたりに牽引免許サイズもおけるスペースがあったと思います    (もうすこし安全な場所では、水ヶ塚の駐車場もありますが大きいサイズが止められたかどうかは不明)
ちなみに、シーズン中御殿場口登山口まで車が入れるときであれば、登山口までトレーラ付で入ることができます
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net