サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日13日は、明神ヶ岳へ行ってきました。
検索用−明神ケ岳

関本
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52397000&slidex=2000&slidey=800

僕は登っているようで意外な山を登り残しているもので、 明神ヶ岳もそんな意外な登り残しの山の1つです。なんで 登り残しになっちゃったかというと、ハイ、そうです、駐 車場がない…

というわけで、行ってきました。

登山口はちょっと遠いですが駐車場のあるところ=公時神 社です。さすがに雨降りの平日なので先客はいません。本 当にこんな天気で登るんですか?ま、明神ヶ岳じゃけん落 ちるようなところはなかんべさ。と思って歩き始めます。 よく整備された登山道を20分ばかり行くと林道とぶつか ります。さらに先へ進むと…人です。びっくりです。こん な天気でも人がいるなんて、さすが人気の金時山。でも今 日は富士山見えませんから〜残念!
金時山の分岐まで登ってきたら、今日はここを右へ行きま す。展望のいいところなのですが、今日は何も見えません。 で、悲しいくらい下ります。下って20分で標高差200m ありますから。下りきったところには茶屋(うぐいす茶屋) がありましたが営業していませんでした。
素直にバスでくれば、すんなりとこの場所へ出るものが、 車だったばっかりに登って下ってさせられました。
ここが道標がなくて怪しいところなのですが、茶屋の裏手 に続いている道の方へいきます。すぐに右手明神ヶ岳の道 標が出てくるのでここを右折します。
登山道は笹?の道に変わります。が、こいつが結構登山道 にはみだしていて、こする度に服や靴下が濡れます。あっ という間に靴の中がぴちゃぴちゃ言うようになってしまい ました。霧雨だけど、こういう天気の時は雨具装着が正解 かなー。でももういいや。とりあえずお肌にはよさそうな 天候だ。
登山道は多少アップダウンはあるもののきれいに整地され ているのでここは早足でいきます。946をこえる頃には ちょっと登山道の雰囲気も変わって、北面をトラバース。 でもって火打石山はピークを通らずにまいていきます。但 し山頂マニアのためにか東面に山頂へ至ると思しき踏み跡 がついていました。
ちょっとした急登を登って、ここが山頂か?と思ったとこ ろからまだ結構歩かされます。やがて左手に放送施設のよ うなものが見えてきますが、山頂はさらに先。草葉の陰を 抜けた少し低いところのような気がしたのですが、地図を みる限りではこの場所が最高点のようです。
山頂はハゲ山になっていて、展望は…えっと、展望はまっ しらです。そりゃそうだ雨降ってんだし。多分晴れていれ ば相模湾まで見えるんじゃないかと思います。
金時山の分岐を過ぎてからは人っ子一人いません。山頂に も誰もいませんでした。寒いので山頂で長居はしません。 往路を下るのが車の回収は簡単ですが、ここは小林さんに 敬意を表して宮城野へ下ることにします。が、道標には宮 城野まで80分と書いてあります。げー、だ。矢倉沢峠ま で戻ってもたいして時間は変わらないような気がします。

雰囲気は金時山の登山道とほとんど一緒です。そりゃそう だ組成が同じ山だもの。で、40分くらい下って、砂防堰 堤のわきに出てきたので下界は近いと思ったのですが、別 荘地のわきを結構下らされます。都合20分くらいは建物 のわきの道を歩かされて、バス停のわきへ下ってきます。

金時神社から明神ヶ岳が2時間
明神ヶ岳から宮城野が1時間20分
でした。普通に歩くんだったらもう30分くらい余計に見 たほうがいいかも。

バスは平日は15分に1本、休日は10分に1本で思った よりも本数があります。が、先のバスは2分前に行ったと ころでした。15分ほど待って宮城野からバスに乗り仙石 で下車、そこから徒歩15分くらいで車を回収します。
バス代は350円で距離の割りに高かった。

写真 駐車場はここと、もう1段上ともう1段下。他に有料のスペースもあります。休日はすぐ一杯になってしまいますので早出がいいでしょう。
写真 登山道の様子
写真 立派な林道とぶつかります。
写真 まっしらでした。
写真 矢倉沢峠の様子
写真 うぐいす茶屋は営業しておりませんでした。休日は営業しているのかな?誰か資料求む。
写真 矢倉沢峠−火打石岳間の登山道の様子
写真 火打石岳鞍部にある説明。この看板の左側に山頂へのふみあとがついています。
写真 火打石岳-明神ヶ岳間の登山道の様子
写真 明神が岳山頂近くの放送設備
写真 明神ヶ岳山頂
写真 山頂の展望板。
写真 道標はよく整備されていますが、書かれているタイムは厳しい目かもしれません。
写真 明神ヶ岳から宮城野へおりてきたところに2台くらいの駐車スペースがあります。
写真 バス停方向への道標。バス停から一杯たっているので逆方向からでも迷うことは難しいでしょう。
写真 バスの本数はいっぱいありますので車の回収は楽と思います。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 公時神社→金時山分岐→矢倉沢峠−明神ヶ岳−宮城野
地図 昭文社 箱根。地形図の場合関本になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 初心者にもおすすめできます。道もしっかりしており、入山者も多く危険なところもありません。
所要時間 公時神社−矢倉沢峠 1H。
矢倉沢峠−明神ヶ岳 1H30
明神ヶ岳−宮城野 1H30
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 公時神社駐車場、うぐいす茶屋にあります。宮城野にはないようですが下山したところにコンビニがあります
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 明神ヶ岳山頂−だけど箱根国立公園内じゃないか?
交通 公時神社に駐車場があり。駐車場まで舗装。無料のスペースと有料のスペースがある
バスの便がいいので、電車とバスを乗り継いでいった方が賢いと思います
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net