サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

箱根
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52396055&slidex=400&slidey=0

湯坂路へいってきました(湯本駅−浅間山−千条の滝−小涌谷駅)

僕の車には乗りきれない人数になったので、電車でいけるところで、 子供が歩けそうなところ、という条件で探した。丹沢はけっこう歩 きでがあるし、大山はヒルが出るということでスルー。奥多摩はう ちから電車で行ける距離ではない。

高尾山って、うちからいくと何回乗り換えるんだろう。7回かな。 東京回った方がはやいよ、きっと。

ということで、必然的に箱根になった。

明神とか金時とかは歩いたし、あと明星とか、塔ノ峰になっちゃ うんだけど、まあここは順当に湯坂路、ということでいきます。

箱根湯本駅で集合しまして、駅から歩きます。商店街を歩いて橋 をこえたところが登山口。尾根にのっかるまでは気持ちだけ急な のぼりですが、あとはさほどでもありません。

でも…

しょっぱなからだっこ、とか言って全然歩いてくれないんです。 だっこしたり、だっこしたり、だっこしたりして、なんとか浅間 山へ。

展望はコース通じて皆無ですが、山頂から駒ヶ岳と思われる山が ちらっと見えます。
時期的に7月ですので端境期ですが、新緑と紅葉の時期はけっこ ういいんじゃないかと個人的には思っています。

浅間山からは下りですから快調です。滝の好きな人がいますから ね、千条ノ滝を見て、小涌谷駅へ下山します。


ちなみになのですが、
50mおきにしょうもない数字がふってありますが、546.8、 743とも道標がたっていませんので、読図のコースとしても面 白いだろうと思います。歩いてって、見事に三角点をみつけられ ればご名答。登山地図では現在地を特定するのはちょっと難しそ うだ。そこで、地形図を持っていくつもりにしていたのだが、忘 れてしまって残念でした。
そして、僕らは三角点をみつけることができませんでした。アホか。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方

ルート 箱根湯本駅−湯坂山−城山−浅間山−千条ノ滝−小涌谷駅
地図 昭文社 箱根。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 初心者にもおすすめできます。道もしっかりしており、入山者も多く危険なところもありません。距離もかなり手ごろなので、このあたりから山をはじめてみるのがいいでしょう。
所要時間 箱根湯本駅−浅間山 2H30
浅間山−小涌谷駅 1H30
他の季節 積雪があるのは、年間を通じて3、4日程度だと思いますが、冬場は念のため軽アイゼンをお持ちください
トイレ 箱根湯本の駅前と、小涌谷駅前以外にはありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 浅間山 山頂
交通 箱根湯本の駅前に駐車場はありますが、時間貸で400円くらいだと思いましたので、登山用として使うにはちょっと高価でしょう。駅から駅への登山ですから、電車を使うのが楽だと思います。
箱根近辺でトレーラを置いておける場所は、道の駅くらいのものです
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net