サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

■期間 2016年2月29日
■山域 矢倉岳
■目的 ピークハント
■参加者 脇屋
■コース、所要時間


ついにワンコインで登山できる時代がやってきた。しばらく 山へ行ってないうちにあれよあれよとガソリン(というか軽 油)の値段は下がり続け、ついに75円/L。矢倉岳までは往 復80キロだから500円でお釣りがくる。やっほうワンコ インと思って玄関をあけると、雨…

でも、今日は行かねばならぬ。一年に366日ある中の、2 月29日だけは山に登ったことがない。次のチャンスは4年 後だから、ここははりきって登っておかねばなるまい。

ということで、足柄万葉公園にやってきます。雨のほうは車 中では一時強くなりましたが、現在はほぼあがっています。 ここから、歩きます。あれ、登山届にはトレランって書いた のに、歩くんですね。歩くみたいです。

で…山伏峠まではほぼ平坦か若干くだるくらいですので快 調にいきますが、その先が良くなかった。走るどころか、 なんか普通に歩くだけで精一杯です。1月2月と山へほと んど行かず、しかも下界でも歩くことを欠かしていただけ のことはあります。なんか、いろいろと不安をかかえた山 行で、しばらく山通いしてトレーニングしないとダメだと 思った。

山頂直下は少しばかり泥濘。直下でいったん足がとまり ますが体勢をたてなおして山頂へ。天気のわりには意外 と展望がでます。

長居するとまた降ってくるかもしれないのですぐにひき かえし、帰りは少し走ります。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 万葉公園→矢倉岳 往復
地図 2万5千分の1地形図 関本。昭文社山と高原地図だと箱根になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 初心者でも大丈夫です。入山者も多いので安心でしょう。
所要時間 のぼり1時間程度。
他の季節 夏は暑いと思いますが、それさえ耐えれば山頂はカヤトの原で1年中気持ちのいい場所でしょう。基本的に積雪は少ない山ですが、冬、年明けくらいから3月はじめ位までは軽アイゼンが必要になることもあります。
トイレ 矢倉沢のバス停をすこし登山道方向へ入ったところにトイレのある園地があります。また、地蔵堂のバス停の駐車場のところにもトイレがあります
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 山頂。
交通 (おそらく大雄山駅から)万葉公園までバスがきています。地蔵堂に大きなバス停あり、バスだとここが使いやすいみたい。
車は万葉公園付近に駐車スペース2箇所5台、地蔵堂付近に50台。駐車場まで舗装。
トレーラはこのへん にトイレのある駐車スペースがあるのですが、免許不要サイズが無難だし、それもあまりおすすめできないような気がします
で、代替地はないかと思って考えてみたのですが、地蔵堂に      駐車場があるので、ここならトレーラを置いていけます。ただし、アプローチ道路が狭いのでかなり不安を伴うことになります。道を間違えてしまうとアウトなので、道がわかっていて以前きたことがある人限定でお願いします
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 晴れている天気のいいときにでかけるのが吉と思います。
このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net