サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日1日は、熊さんシリーズです。十勝岳へ行って来ました (望岳台から往復)

十勝岳
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=65420550

昭文社 大雪山十勝岳幌尻岳


芦別の某道の駅を寝床に確保したのですが、この道の駅 から望岳台まで68キロと表示された。明日の朝登山口 まで68キロ走るのはいかにもしんどい。がしかし、仕 事の都合上携帯の入るところに寝床を確保したい。
少考した挙句、この道の駅を放棄して、上富良野駅まで 走って、駅ちかくの公園を寝床にすることにしました。 十勝岳や富良野岳が見えるところですが、今日はちょっ とガスがかかっているようです。

朝は3時40分頃起床。一面真っ赤な朝焼けが出ていま す。ここから十勝岳温泉方向へ走ります。ダートの林道 かと思いきや、2車線の立派な道路が望岳台まで続いて います。望岳台の駐車場は50台といったところで観光 バスでも入れます。トイレあり程度普通。あとレストハ ウスがあるんですけど、営業しているのかどうかはさっ ぱりわかりません。

正面を見ると…煙吐いてますねえ。どうやらバリバリの 活火山のようです。煙はいてるとこの左側の、奥に見え るピークが十勝岳の山頂になります。

登山口を4時20分に出発します。登山路を示す道標が ありませんが、目の前の道をいけば正解です。はじめは 2m幅くらいのきれいに整地された登山道をいきます。 幅はありますが大きい石がゴロゴロしていますのでウニ モグでもあがるのは無理でしょう。周囲の植生は、やっ と背の低い草が生えているだけで一面の展望です。小一 時間上がると十勝岳避難小屋がやってきます。外観はき れいだったんだけど、中はイマイチ…水場はありません が、トイレと思われる建物はありました。定員は6人く らいでしょうか。
避難小屋を過ぎると岩がゴロゴロした普通の登山道に変 わります。斜度もすこしキツくなりますがそんなに苦し くはないでしょう。草木の1本もなくなります。少し硫 黄臭をかぎながら1時間半くらいガレ場をのぼっていく と、台地の上へ出てきます。左右にお釜があり、左のほ うは昭和噴火口とかいう名前がついてますね。登山道は 砂地に変わります。今日は絶好の好天ですが、ガスった 時は5mおきについている黄色のペンキが目印になるで しょう。ここで迷うのは正直難しいと感じます。
山頂は奥側なのでもう1時間強歩きます。ガレ場の苦し いのぼりを登りきると山頂です。あまり広くない山頂。 展望は360度で大雪(だいせつ)山と、南面に見えて いるのは幌尻岳でしょう。

あまり長居をせずに帰りは往路を下山します。平日とい うのに結構大勢の人が登ってきます。やはり時差攻撃が 正解でしょう。

写真 レストハウスと駐車場
写真 登山口にはトイレがあります
写真 駐車場はこんな感じで50台程度
写真 だそうです
写真 十勝岳方面。噴煙があがっています
写真 こんな感じの道をいきます
写真 道標は必要十分なんですけど、あと1本だけ、登山道の入り口に立ててほしいです。
写真 十勝岳方面を見ます
写真 避難小屋の外観。外側は立派なんだけど
写真 ちょっと暗いですが、避難小屋内部の様子
写真 花。ほとんど咲いていませんでした。避難小屋より上は草1本ありません。
写真 お釜ごしに山頂をみます
写真 山頂を見上げる
写真 十勝岳の山頂
写真 山頂から大雪山方面
写真 山頂からの展望
写真 観光バスが入ってましたので観光バスでもOKです

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 望岳台−避難小屋−十勝岳 往復
地図 昭文社 大雪山十勝岳幌尻岳。2万5千図だと十勝岳になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 のぼりコースタイムが4時間5分あるのでちょっとしんどいですが、危険なところはありません。ただ天気の悪いときに隠れる場所がないので、後方羊蹄山よりきびしめにみて、★★★にしておきます。
所要時間 のぼり 4時間5分
くだり 3時間
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口の駐車場わきにあります。程度普通。あと、避難小屋にトイレらしき建物がくっついてました
水場 ありません。
避難小屋 登山口から1時間程度あがったところにあります。程度普通でなんとか宿泊に適する感じです。
幕営適地 ありません
交通 不明。駐車場は本文の通り。駐車場まで舗装。
登山計画書 登山口では提出できません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net