サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

こりゃすばらしい、というのが第一声だった。


北海道へ渡ってきて、いちばん有名なアノ山の名前が出て こないのを不思議に思っている人もいるだろうと思います。 ですが、今回、アノ山こそが大本命なのです。アノ山のこ とを、10年思い描いていた。

それが、いよいよ、明日、実現する…かに見えた。大雪山 の登山口までやってきて、登山届を書いた。あと、もう1 度最終の天気の確認をして、送信ボタンを押すだけ。

だけど、無情にも、晴れ予報から雨予報に変わっていた。 僕の知っているだけでも事故が1度2度なんてものでは ない、むしろ魔の山に近い山。きちんとした晴れ予報が でなければ、誰かに連れられても入山する気にはなれない。 明日は、1日休養にすることにすると決めた。

だけどさ、朝2時に起きたら星が出ている。どうやら、 午前中は天気が持つようだ。ようなので、全力で十勝岳 へ車を回して、十勝岳に登ることにした。

先にも書いた通り、62−2火口が現在活動を活発に しており、おそらく避難小屋を通るルートは現在も入 山禁止(仮に通れたとしても、通りたいルートではな い)という状況なので、1本となりの尾根から、ぐるっ と安政火口のふちを回って、横から登るルートを使い ます。避難小屋を通るルートでのぼりCT3時間強。こ ちらのルートはのぼりCT5時間強と思料されます。


凌雲閣わきの駐車場に車をとめ、軽く登ります。ここ は富良野岳の登山口でもありまして、僕は富良野岳 (これがまたいい山なんだ)にも登ってるんでこの登 山口の利用も2度目で、うっすらと記憶にのこってい ます。
若干雪渓が出ている場所がありまして、アイゼン持参 しなかったのはまずったか、と思いましたが、30mば かりの距離でたいしたことはありません。ちょっと上 富良野岳は遠いですが、登りきったところで出た第一 声が冒頭の言葉。

もちろん僕は十勝岳登ったことがあるし、そのときは 望岳台からで、展望も全然なかった。北海道では2級 くらいの山なのかな、という思いがあったのですが、 ここはすばらしい。近景は黒部五郎か三俣蓮華あたり から雲ノ平を眺めるような感じだけど、遠景はまさに 北海道のそれ。やっぱり、山って歩いてみないとわか らんもんだなあ、と思った1日でした。

展望はすばらしいけど、十勝岳山頂直下の登山道はま さに富士山のそれですばらしくありません。ささっと 山頂に立ったらひきかえしてきます。上ホロカメット ク山は名前だけは有名ですが、普通のコブのピークで 展望以外はどうという山ではありませんでした。

いいところに避難小屋があるんですね。ああいうとこ ろに、泊まって朝を迎えると、とてもいい気分になれ るんだろうなあ。だけど、もう、次くることはおそら くないよなあ、と思って、複雑な思いで下山してきま した。


わりと早い時間に下山できたので、大雪の旭岳までちょ こっと散歩にいこうかと思ったのですが、もうガスっ てて、明日もう1度登る山頂へ行ってもいいことはな さそうですし、もう運転疲れがひどくて眠いから休養 とったほうがいいし、それに、よく考えてみたら、ちょ こっと散歩に行くにはちょこっとでないロープウェイ 代を払わないといけないんだなあ、と思ったところで、 今日はヤメにすることにしました。

そして、明日こそは、と思った天気予報、今みたらま た明日も昼過ぎまで雨に変わっていました。大雪は天 気の都合でどんどん後回しになっていくけど、帰らな いといけない日は決まっているし、もう、断念なのか もしれません。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート
地図 昭文社 大雪山十勝岳幌尻岳。2万5千図だと十勝岳になります。
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ちょっとしんどいですが、危険なところはありません。ただ天気の悪いときに隠れる場所がないので、後方羊蹄山よりきびしめにみて、★★★にしておきます。
所要時間
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口の駐車場わきにあります。程度普通。あと、避難小屋にトイレらしき建物がくっついてました
水場 ありません。
避難小屋 登山口から1時間程度あがったところにあります。程度普通でなんとか宿泊に適する感じです。
幕営適地 ありません
交通 不明。駐車場は本文の通り。駐車場まで舗装。
登山計画書 登山口では提出できません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net