サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

21−22日、
ぼくも辻山いってきたよ、といいたいところなのですが、辻山まで はいっていません。山火事跡までいってきました。(夜叉神の森から往復)

朝2時頃家を出て、河口湖付近をぐるぐるします。天気が悪すぎる ので逡巡したのですが、御坂から南アルプスが見えたので西へ向か います。で、問題の山ノ神ゲート前にやってきたのが7時30分。 こんな場所だから下手すっとあけっぱなしだろ、とか思っていたの ですがしっかり閉まっています。でも、後ろから軽トラがやってき てゲートをあけます。まあ山奥のゲートだから、30分くらいは許 容範囲だと思ったんだ。あのーもしもし、俺らゲートの番人じゃな いんで、一般車はもう30分待ってくれとか言い出す。なんだまだ 待たされるのか。そのうちずいぶん車が集まってくるからそろそろ かと思ったら、もう10分待ってくれ。えー厳しいよ。ゲートの鍵 もって、時計みながらあっちいってこっちいって、本当に時間通り 1分も違わずに8時にあけてくれました。ひでー。

↓道路は、これらしい
http://www.pref.yamanashi.jp/cgi-bin/rindo/kisei_data.cgi?area=1

というわけで、夜叉神ノ森へやってきます。道路は、いまんとこノー マルタイヤでもOKです。でも明日雨降るからその後はわかりません。

登山道の様子は夏道と同じで、夜叉神の森〜夜叉神峠間の、前半は土 が出ちゃっています。後半は完全に踏まれて10センチ。くだりはア イゼンがあったほうがいいでしょう。1時間15分くらいで夜叉神峠 に出ますと目の前に雲1つない白峰三山が登場します。

今日の装備は中判カメラ1、レンズ4、三脚1、フィルム2箱。何 をしにきたかというと、何をしにきたんですねえ。ここでもまあ十分 目的は果たせるんですけど、それはやっぱり山ヤとしては許せないと ころがあるんで、まあいちおう山火事跡まで行きます。積雪は相変わ らず少なく、2001のあたりまで土と氷のルートです。アイゼンがない と下れません。
ようやくの思いで杖立峠をすぎると、積雪30センチに変わります。 夏に登ればなんでもないルートなんですけど、もう必死です。なにし ろ、10月の会津駒以来、まっとうな装備で山らしい山に登ってない
ので、もう2月もおしまいでしょ。5ヶ月も荷物らしい荷物背負って 登ってないんだもん。筋肉おちまくりで、そのうちあっヤバいかも、 がやってきます。ヤバいので急遽昼食です。もう誰もこないだろうか ら登山道に荷物ひろげてね、こうラーメンをどーんと。
というわけで、なんかヤバいような状況をきりぬけて、山火事跡へ無 事やってきました。積雪は60センチくらいで、なんか多い年の雲取 山の石尾根とたいして違いません。
いちばんいいところへテント張って、あとは残照の南アルプスを待つ ばかりです。いい具合に日差しがポカポカとしてきまして、ぬく〜く なってきたので、すやすや…

というか、病気が再発してるんだ。今ものすごく調子悪くて、何もし たくない。やっとの思いで家を出てきたけど、テント張ったらもう夕 食もしたくないし、動かずにじっとしていたい。

ズボラ君だから、テントから首だけ出して写真撮りました。でも…



翌朝はもう水が終了だったので、上へ向かうには水つくんないといけ ない。それはかなり面倒なので、一応目的は果たしたことだし下山す ることにします。
それでは、おまちかねの、橋爪さんコーナーです。


残照の南アルプスを狙いにいった。

持っていったテントが、夏用だった
_| ̄|○

テントの「中で」マイナス12度。さみぃ。
標高2300mの山の中は半端じゃなかとです。


写真?天気良すぎて、ダメですた…
_| ̄|○|||





とりあえず、山火事跡までは完全なトレースがついてました。
一番最後になりますけど、山火事跡までの範囲で、スノーシューはい て楽しめるところは、なさそげな感じです。

写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 夜叉神ノ森〜夜叉神峠〜杖立峠〜山火事跡 往復
地図 昭文社 甲斐駒・北岳
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 以下夏場の情報です。夜叉神ノ森〜南御室小屋間、だいたい5時間。とくに急なところも危険なところもありません。 南御室小屋〜観音岳間 2〜3時間程度。とくに危険なところはないでしょう。夜叉神の森から入山の場合、通常 南御室小屋(か、ルートによっては鳳凰小屋)で1泊しますが、日帰りする人もいます。薬師小屋に泊まる場合水 がないので水を持参するのと、あと予約を必ず入れていってください。南御室小屋に泊まる標準コースの場合、体 力度★★、危険度★。
所要時間 以下は夏場のコースタイムです。冬場はトレースの有無や積雪によってタイムが変わるので一般的なCTはつけられません。
夜叉神ノ森〜夜叉神峠 1H
夜叉神峠〜杖立峠 1H30
杖立峠−山火事跡 1H30
山火事跡−苺平 1H
苺平−辻山 30分
苺平−南御室小屋 40分
他の季節 年末年始は山小屋も営業するのでトレースは期待できますが、それ以降はトレースがない可能性も あります。2月でも入山者はそこそこいるようですが、大半は辻山まで。そこから先は入山者も期 待できません。12月〜4月は雪山装備。GWはどちらでも対応できるようにしておいてください。 6月にいったときは、積雪はほとんど残っていませんでした。夏山シーズンは6〜9月頃。タカネ ビランジは8初あたりです。
2007冬山シーズンは、極端な異常気象で積雪も近年まれにみる寡雪です。本文が例年の状況を示し   ているとは考えないでください
トイレ 夜叉神ノ森にあります。あまりきれいではなかった記憶があります
水場 登山口にありますが、ほかにはありません
避難小屋 ありません
幕営適地 夜叉神峠、南御室小屋。あと、冬季の山火事跡。山火事跡は夏場はもしかしたら石だらけかもしれない し、そもそも国立公園内なので…
交通 冬季はバスがないので、タクシーをたのむようです。車の場合は夜叉神ノ森まで入ることができますが、 この林道の状況は猫の目のように変わるので事前に通行可能かどうかチェックしてでかけてください。駐車場まで舗装。
登山計画書 トンネル入り口脇にポストがあり、用紙筆記用具備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net