サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

24-25で、小河内岳へいってきました(鳥倉林道終点から往復)



メチャメチャおひさしぶりです。なんか、1ヶ月近く山があきまし たが、

南アへいったときに、

>>少し後ろ髪をひかれながら、小河内岳をあとにした。いまひきかえ
>>せば泊まれるんじゃないか、そんな気持ちが心の中にあった。その
>>気持ちは先へ進むにつれて薄れていった。
>>いろいろ考えていた。
>>僕は甲武信小屋とつながっているし、中岳の避難小屋ともつながっ
>>ている。だから、これ以上つながっている小屋を増やしても仕方が
>>ないことだ。だけど、…
>>やっぱり、1度、鳥倉からあがって、小河内に泊まってみよう。そ
>>う思った。僕はいままで塩見に6度登っているけれど、鳥倉へ行っ
>>たことがないのが自慢だった。だけど、1度鳥倉へいってみよう。
と書いた。書いたので、いってきた。

小河内の避難小屋は営業期間が、8/25まで。風邪ひいちゃったの でなかなかいけなかったのですが、もう最終日になってしまったので 風邪が治らないのに突撃しました。


最寄のICは松川ICです。新湘南BP−西湘BP−東富士道路−と無料区間 をつないで、諏訪ICから乗って松川ICへ出ます。正規だと4500円のと ころが、深夜割引で900円。これで小屋代を確保です。
途中ゲリラ豪雨にあたってもうちびたタイヤでは真っ青になります。 南アでは落石でバスの屋根に穴があいた、とかいう事故があったばか りなので雨の林道には突撃したくないなあ、と思いましたが、松川付 近では雨は降っていませんでした。

松川ICから鳥倉林道の間なのですが、GSはもとよりコンビニもあり ません。駅のまわりにもコンビニは見当たりませんでした。 探し回った結果、R153を南へ5分くらいいったところにセブンイレ ブンがありました。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.590921,137.914767&spn=0.005366,0.00825&z=17&brcurrent=3,0x601c903d0f78867d:0x7cdc81c8fa4956c2,1

鳥倉の林道ゲート前から歩きまして、鳥倉の登山口まで45分。 ここにバス停があります。バスでくるとここから歩き始めるこ とになり、車よりバスの方が歩く時間が短いことになる珍しい 登山口です。

樹林帯の中を3時間ばかり登ります。登山口を入ったところは枯 れかかった花。たぶんこのあたりは初夏には花畑になるのでしょう。 あとは尾根筋をあがっていきます。滑りやすい桟道がいくつか あるので注意が必要です。水場のところが3分の2。三伏峠小屋 には水がないのでここで補充しておきます(小屋の水場はちょいと遠い)

塩川からの道と合流すると三伏峠はまもなくです。2〜10の標 識が書かれているので、それが目安になります。

僕は夕食全部背負って風邪ひいて鼻水たらして苦しんでいるって いうのに、相方はCTよりはるかに速い足でぴゅーっと先にいっ て、もう見えなくなってしまいました。おまけに3時間休憩なし ですよ。3時間休憩なしなんか健康でもしんどいっていうのに、 もうなんか、夕食食わしてやらんぞ、とか思ってしまいました。

三伏峠からは塩見岳の登山口を左にわけて右へいきます。この日 は下から静かでしたけど、土日であれば途端に静かになることで しょう。水場をわけるところにはマツムシソウの群落。小屋から 1時間弱で森林限界をこえます。晴れていれば塩見岳や悪沢岳、 聖岳が一望になります。

だけど…一面ガス。おまけに、

もう、鼻水がダラダラなんですよ。鼻水が垂れるのを耐えながら

でもって…

************
*** 足つった ***
************

んですけど。えー小河内岳で〜?ありえないでしょ。 っていうか、9/7に富士山行く予定になっているんですけど、 大丈夫なのかコレ…

というわけで、三伏峠から2時間30分で小河内岳の避難小屋に 到着します。

もう営業が明日までなので、小屋の片付け中でした。あー失敗し たなー今日は忙しいかなーと思ったのですが、河村さんとはだい ぶお話ができました。
この日は5人で大入りに。ぜったい僕らだけだろうと思っていた のですが混雑した日になりました。

朝、3時くらいには富士山はガスの中でしたが、日の出直前には 綺麗に見えました。
南の天気は僕の味方。10日ぶり位に富士山が綺麗に見えた日に あたりました。っていうか、僕、南では好天ばかり引当てすぎです。

富士山が最も綺麗に見える山は三つ峠だと僕は思うのですが、小 河内岳からの富士山は2番手争いをできる美しさと思います。
小屋泊まりの人は写真の人が多いです。
いや〜、地図に展望のマークが書かれていると行きたくなっちゃ うんですよね〜、って、それどっかの誰かの弁そのままじゃない ですか。

帰りは往路を下山します。行きはガスの中だった稜線もすっかり 雲が取れて快晴の稜線漫歩。だけど、下へおりてきた11時すぎ 位にはもう真っ黒でした。今日もまた荒れるんだろうな。


食事は山の定番、土鍋ですよ。朝はそれにうどんをいれて。 いや〜、地図に土鍋のマークが書かれていると行きたくなっちゃ うんですよね〜、って、地図の小河内岳には土鍋のマークは書か れてないだろ。

写真   水場の様子。よく出ていました
 写真  三伏峠小屋
 写真  
 写真  
 写真  夕食
 写真  小河内岳避難小屋の様子
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
写真   
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
   
   

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 鳥倉林道ゲート−鳥倉林道終点−三伏峠−烏帽子岳−小河内岳 往復
地図 昭文社 赤石・聖岳
Google 小河内岳
地形図 塩見岳
難易度 特別に難しいわけではありませんが、ガレのふちを回るところがあるので、滑落しないように注意が必要です。鳥倉から三伏の間は滑りやすい桟道が多いので足元に注意が必要です。
所要時間 鳥倉林道ゲート−鳥倉林道終点 45分
鳥倉林道終点−水場 2H
水場−三伏峠 1H
三伏峠−烏帽子岳 1H
烏帽子岳−小河内岳 1H30

小河内岳−烏帽子岳 1H30
烏帽子岳−三伏峠 40分
三伏峠−鳥倉林道終点 2H10
鳥倉林道終点−鳥倉林道ゲート 40分
他の季節 避難小屋の営業期間が夏の1ヶ月強だけで、期間外開放ですがシーズン選 びには注意が必要です。
トイレ 林道ゲート。林道終点は仮設。三伏峠、小河内岳は有料。
水場 三伏峠下40分くらいのところ、三伏峠先20分くらいのところ。
小河内岳には水場はありません
避難小屋 小河内岳避難小屋。有料。4500円、期間外開放
幕営適地 三伏峠
交通 伊那大島駅もしくは松川インターからバス。1日2本。駐車場まで舗装。トレーラ不可
登山計画書 林道ゲート、林道終点にあり。用紙筆記用具備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 東海フォレスト

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net