サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日22日はぜいぜいさんシリーズです。早池峰(山)へいってきました。
表記は「早池峰」、だと思うんだけど、早池峰山で検索かけるあほう もいるだろうので早池峰山。

アプローチは通常東北道紫波ICを使うと思います。まっすぐ東へ向 かうこと小一時間くらいで岳集落へ到着します。紫波から一山こえた ところに道の駅はやちねがありますが、小僧がたまっておりました。 車中泊なら道の駅紫波か、登山口まで入ってしまったほうがいいでしょ う。
河原坊のキャンプ場は無料、岳ちかくの笠詰キャンプ場は100円。 テント張りたくなかったら、うすゆき山荘も無料で泊まれます。泊 まるところには事欠きません。


岳から登山口の河原坊の間は夏季は土日の間通行規制が敷かれますが 今日は平日なので河原坊までスルーです。
岳の駐車場は公称100台となっていますが、本当にそんなに止まる んかなあ。ハイシーズンにはすぐ一杯になりそうな感じです。河原坊 の駐車場は4段になっていて30台くらいかなあ。取り付き道路が細 いのでマイクロバス、トレーラ付は無理と思います。
小田越には駐車スペースはまったくありません。

公共交通機関でアプローチする場合は、花巻駅からバスに乗るんです けど、僕の地図には2本って書いてあるな。小田越から花巻まで行く バスは夕方の1本だけです。小田越発の岳駐車場行きのバスは1時間 に1本程度、それも土日のみの運転です。レンタカーは新花巻駅です。 川口ICから480キロ位ありますから、新幹線で行ってレンタカー の方が楽かもしれません。

トイレは岳駐車場がきれい、河原ノ坊駐車場が普通(電気なし)、小 田越があんまり綺麗じゃない…といった感じです。

で、さすが花の山。駐車場からして花だらけです。河原坊で登山届に 記名して、早池峰へ向かって登ります。はじめは沢筋を行きまして、 水が枯れてくると沢の中を歩くようになります。沢筋だからはじめは 楽だろ、と思いきやけっこう急で、しかも途中からさらに急になりま す。しんどいのぼりです。すぐ森林限界を抜け、周辺の状況は、黒部 源流になかり似ている感じがします。
少しあがると一面のお花畑。登山道の中にも黄色いのが咲いています が踏みつけないように注意してあがります。
地図上の水場ですが、出ているのか出ていないのかわかりませんでし た。が、沢水は飲むなとわざわざ丁寧に表記してあることからいって、 この水場はあてにしない方が賢明でしょう。

急登をのぼりきったところに、このコース豪雨時の下山は危険、みた いなことが書いてありましたが、登ってくる方には何も書いてなかっ た。今頃遅いよ。

山頂へは僕の地図には3時間30分、現地で配布しているマナーブッ クには3時間とかかれています。僕の足で2時間でしたので多分3時 間の方が近い感じです。登りの苦手な人は3時間半と思っておけばよ いことでしょう。
山頂には祠が1つ。周囲の展望はあんまりありません。早池峰は三角 点の位置と山頂の位置が違う山ですが、山頂標識のところには三角点 があります。ということは、もっと別に高いところがある筈、と思っ て周囲をみてます。でもここより高いところはないみたいです。地図 で見ても三角点と山頂とがそんなに離れているわけでもないし、ま、 ここが山頂でいっか、とします。
山頂のすぐわきに避難小屋がたっていて、トイレも存在します。避難 小屋はきれいで宿泊に適するのですが、予定宿泊は禁止と書かれてい ます。

帰りは小田越へ向かって下ります。尾根筋の快適なルートで、はじめ はハイマツ帯。すぐに一面黄色、続いて一面白色に変わります。が、 だまされてはいけない。ロープが出てきて、ああやっぱりこっちも険 しいのか、と思っていると、今度ははしごがやってきます。このはし ごは結構高度感があるかも…
登山道はかなり岩がゴロゴロしているところがありますので、登山靴 が必要です。で、下ってきて、1合目と書かれているあたりを過ぎる と樹林の中に入ります。木道が出てくるとまもなく小田越へ出てきま す。
小田越から河原ノ坊へは2キロの舗装道路歩き。地図にはコースタイ ムが書かれていませんが、下り方向が約40分、登り方向が約1時間 と見れば正解でしょう。舗装道路歩きは味気ないものですが、この道 路の脇には山ほどオダマキがありました。でも咲くのはまだ先みたい です。

で、問題のハヤチネウスユキソウ…ですが、それらしきものは咲いて いませんでした。6月中旬〜8月上旬ってなってたけど、今年は花が 遅れているせいなのかなあ。単に僕が見逃しただけなのかも。

写真 駐車場の花
写真 駐車場に咲いていた花。オダマキですな
写真
写真 …だそうです。
写真
写真
写真
写真 登山道
写真
写真 登山道の様子
写真
写真 花。オダマキです
写真
写真 登山道の様子。
写真
写真
写真 薬師岳方向の展望
写真 花。
写真 花です
写真 道標は、さほど数は多くないのですが必要にして十分です。登山道にはロープがはってあり、道標の後ろのひょうな標識がやたらめったら貼ってあります。
写真 御座走りだそうです
写真
写真 花。ナンブイヌナズナ?
写真 ふりかえって下を見たところ
写真 花です
写真 鎖場。どちらかというと右の鎖のほうが難易度は低いと思います。
写真 うーん、これがウスユキソウっぽい気もするんだけど、ウスユキソウってもっと白いよな…
写真 早池峰山の山頂
写真 避難小屋の内部。きれいなのですが予定宿泊は禁止とのこと
写真 山頂避難小屋の外観
写真 雪渓を渡ります。雪はもうここにしか残っていませんでした。例年であればこの雪もないことでしょう。
写真 花です。イワカガミだと思うんだけど…
写真 はしご。結構高度感がありました
写真 花です
写真 5合目付近の様子
写真 5合目にプレートが埋め込まれています。これと、あと2合目と1合目に同じようなものがありました
写真 花です。これはオダマキ…かなあ
写真 花です
写真 花。ヤマアジサイ?
写真
写真
写真 花です
写真 小田越の詰所。小田越山荘は…読めねえな。
写真 小田越のバス時刻。あんまり本数がありません。
盛岡駅行きは15時の1本だけ。
写真 早池峰山を見上げます
写真 小田越〜河原坊間は舗装道路歩き
写真 オダマキ。道路わきにいっぱいなっていましたが、咲いていたのはあんまりありませんでした。
写真 河原坊のトイレの綺麗でないほう。この棟と別にトイレがたっています
写真 うすゆき山荘の水場。
一応煮沸してから飲むようにして下さい云々
写真 うすゆき山荘の水場の状態
写真 うーん、なんとか見えるかなあ?うすゆき山荘の内部の様子。きれいでした
写真 うすゆき山荘の外観

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 河原坊〜早池峰山〜小田越〜河原坊
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★★★をつけました。登りがしんどいコースタイム3H30と、ロープとはしごの難所を評価しました。
所要時間 河原坊−早池峰山 3H20
早池峰山−小田越 2H
小田越〜河原坊 40分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 本文のとおり
水場 うすゆき山荘、小田越山荘にあり。
避難小屋 山頂にありますが、予定宿泊はできません。綺麗です
幕営適地 ありません。
交通 本文のとおり。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では提出できないようです
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net