サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

連休中おおきなおでかけができた方はおめでとうございます。 僕もおおきなおでかけを計画していたのですが、いろいろ考 えた結果子供と大井川鉄道のSLなんぞに乗りにいってきま して、結局1日だけ予定をつくって早池峰にいってきました。

早池峰…

なんだって、梅雨のあけた関東以南でなくて梅雨のあけてな い北東北へ…

というわけで、最寄りのICは紫波ICなので紫波ICを使います。 浦和から半額でも5000円(!)と世界一高い超高額道路の面 目躍如です。途中で大雨に降られますが紫波ICを降りる頃に は小降りになりまして、雨具は必要ですが登れそうな雰囲気 です。
紫波ICをおりてちょっとカーナビをピッピッとしますが、い くつか角を曲がると→早池峰山と標識が出ています。

…だから、早池峰山の「山」は余計だって。

岳から自家用車規制期間中ですが、突破しまして河原の坊の 駐車場に車をいれます。ここから歩き始めて、沢沿いをいく のですが渡渉が何度かあります。今日は雨模様ということで 水量が多く慎重にいきます。途中水場らしきコップがおいて あるところがありますが、まあ大勢に影響のある水場ではな いでしょう。沢の水量が減ってきますと標識がたっていまし て山頂0.8キロと書いてありますが、ここから1時間くら い。しばらく行って(ホントにしばらくいって)再び標識が 立っているので0.4くらいかと思ったら0.7とか書いて あるのでショックを受けます。

花のほうはウスユキソウ(ハヤチネウスユキソウ−固有種) が有名ですが、咲いていました。でも、オダマキの方がいっ ぱいでした。あと、チドリみたいなやつとか、イワカガミみ たいなやつとかが目立ちます。チングルマは穂になっていま した。けっこういろいろ咲いていたんで、花の好きな人はやっ ぱり楽しいんだろうね。

最後はしょっぱい鎖場。ステップが切ってある一枚岩です。 晴れていればそんなでもないと思うんですけど、ぬれた蛇紋 岩ですからね。15mくらい高さがあるんで、手に力が入り ます。くだりはこわいね、なんていう声もあがります。

山頂は小広くなっています。一等三角点。隅に避難小屋がたっ ています。
雨ですので、長居せずに下山してきます。小屋の裏手はバイ ケイソウの群落。ちょうどシーズンにあたったみたいです。 木道の敷いてある庭を下りますと、ちょっとしょっぱいはし ご。まあ、はしごですのでしっかりつかまっていればさした ることはないです。
あとはわりといい道なのですが、蛇紋岩ですからね。ツルツ ルなんですよ。けっこう歩くのに神経を使います。1合目ま ではあっという間におりてくるのですが、1合目から道路ま でが0.8キロでちょっと長い。樹林の中をいきまして、最 後は木道を歩いて小田越へでました。

小田越からはバスも出ていますが、2キロのくだりですので 歩いても20分くらいです。と思って歩いたら25分くらい かかりました。

車にもどりまして、今日も満足で、さて、早めに帰るか、と 思ったら出口に柵がしてあって13時まで規制で通行不可と か書いてある。なに下りの車両もとおさないの?ちょっとか けあったらしいのですがやっぱりとおさないとかで、仕方な く車の中でまちぼうけ。13時まで待ちまして、それからス タートです。あーあ渋滞にまきこまれるの必至だな、と思っ ていたら、案の定渋滞50キロとか表示されている。それが、 もう渋滞の時間も終わりで渋滞地点に近づくにつれてみるみ るうちに距離が短くなります。結局事故渋滞の4キロにハマっ ただけで、ほとんど車をとめることなく浦和へ。
この時点で起きてから43時間近く経過していてかなりキて いたので、これ以上運転して帰るのは危険と判断。同行者の 家で一晩寝かせてもらって朝帰りで帰ってきました。


   
   
   
   
   
   
  これでおしまい 

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 河原坊〜早池峰山〜小田越〜河原坊
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★★★をつけました。登りがしんどいコースタイム3H30と、ロープとはしごの難所を評価しました。
所要時間 河原坊−早池峰山 3H20
早池峰山−小田越 2H
小田越〜河原坊 40分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 本文のとおり
水場 うすゆき山荘、小田越山荘にあり。
避難小屋 山頂にありますが、予定宿泊はできません。綺麗です
幕営適地 ありません。
交通 本文のとおり。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口で提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net