サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
バリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。

ジャンケンマニアの皆様おはようございます。今日26日はチョキへいっ てきました(木賊峠東方の林道入り口より往復)

バリエーションルートなのでよい子は真似をしないでください


もう、またわっきーはヘンな名前の山ですが、
場所は瑞垣山
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=53386405
の1883.3m三角点で、金峰山から南に伸びた尾根の一部です。地形図に は名称がありませんが、昭文社山と高原地図には「チョキ」という山名 が入っています。僕がこの山をみつけたのは昭文社の地図を眺めていて、 です。2006年6月に書いた「登りたい山」の中にこの山はいました。

山名が「チョキ」ですので、インターネットで記録を探すのはメチャメ チャ困難でした。結局いちばん参考になったのは、長沢洋さんがちょろっと 語っていた、ここの林道からちょろっと入れば山頂に立てる、というも のでした。木賊峠とか八幡山とかキーワードを含めて検索するとチョキ の記録もみつけられます。

最寄のICは、甲府昭和かもしれませんが、韮崎から黒富士登山口を回っ たほうが道がわかりやすいので、韮崎を使います。韮崎でおりて、すぐ のところにコンビニ。ビッグホーンオートキャンプ場の前を通過して、 (舗装はされているけど)細い道をあがっていき黒富士登山口の前へ でます。えっとここを通過して、と。なんか目の前にゲートがありま す。通行止め:当面とか書いてあるのですが通行止めには勝てません。 車を回して、どうするかなあと思案したのですが、反対側からチャレ ンジして、ダメなら帰ろうということで反対側へ車を回します。道が 細いので小一時間かかりました。
クリスラルラインをあがって木賊峠方向へ向かうのですが、わきの林 道がやたら多いのでカーナビがあると便利です。金石沢をこえて、左 側正面におおきい通行止ゲートが出てきて、その次すぐの右側の未舗 装の林道がターゲットです。須玉町と甲府市の境で、市町名のはいっ た標識もたっているのでそれを目印にします。

車はもうちょっと先の路肩にとめました。
写真
ここから、自転車をこぎます。地図の赤い線が自転車を漕いだ部分で す。林道は未舗装で、入り口はきれいなんですけど、奥の方は荒れて いて普通車では無理です。ゲートはしてありませんのでSUVなら入 れると書いてある記録もあるのですが、登山口には車をとめられませ んし、すれ違えませんし、転回できるかどうかも微妙なのでかなりお すすめできません。自転車かオフロードバイクがいいです。歩くとた ぶん小1時間程度だと思います。

登山口は、まあ地図をみていけば見落としたりはしないと思うんです けど、少し踏み跡になっているところがあって、その奥にピンクのテー プが貼ってあるのでそれを目印にします。あたりまえですが、道標の 類はありません。

踏み跡はかなり不明瞭で、うっすらついていますがあまりあてになり ません。最初から読図でいきます。出だしは広場になっていて、50 mくらい登ると尾根にのっかります。すこしなだらかな尾根をいって、 道が5mか10mかくだったところから一気に標高を稼ぎます。あが りきったところの狭いピークがチョキ。三角点のところに小さなプラ スチックのプレートが入っていて、そこに消えかけたマジックでチョ キと書いてあるのが唯一の道標です。2人くらいしか立てない狭いピー クで、瑞垣山の展望がありました。金峰山は樹林越しです。

1日仕事だと普通は八幡山までいくといい気分になれるらしいのです が、僕はヘンな名前の山を目指してきたので、ここでいいことにしま す。チョキの山頂までは登山口から1時間、かかるかかからないか位 だと思います。

帰りは、左(東)へ出ている尾根にひきずられるとまずいので、右へ いくように注意していたら、右の尾根にひきこまれてしまいました。 ちょっと余計に下って、薄い踏み跡があったのですが、微妙に地形が 違います。あれおかしいな、と思ってコンパス出したらやっぱり方角 違い。もうちょっと下までいって林道を確認してから元のルートに戻 りました。今回ははっきりしたランドマークを確認してひきかえした のですが、読図で間違ってると判断した時点でひきかえしてもよかっ た。もっと自分の読図を信用していいんだな、と思いました。
歩いたルートは青線。

まあ…名前は面白いけど、いくほどのピークじゃないですね。

帰りは普通に3割引なので甲府を抜けて一般道で帰ってきました。最 近はすいているので一般道でもナイスです。

写真 車はここへとめました
写真 あそこがターゲットの林道。コレイ坂ゲートというらしい
写真 入り口は荒れてませんが奥は荒れています。分岐がでてきたら右へいきます
写真 全景
写真 登山口をはいってすぐのところ。市境の尾根なので、境標の石もところどころにうまっています
写真 樹林ごしにチョキを見る
写真 林業の跡
写真 山頂にはチョキと書いてあります
写真 瑞垣山が見えました
写真 登山口はここです
写真 あのテープを見落とさないようにします

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 林道入り口−チョキ 往復
地図 昭文社 金峰山・甲武信
Google 八幡山
地形図 瑞垣山
難易度 バリエーションルートです。基本的な読図ができないと無理です。
他の季節 冬季は林道が閉鎖されます。規制情報
所要時間 林道入り口−登山口 1H
登山口−チョキ 1H

チョキー登山口 40分
登山口−林道入り口 50分
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 登山口をはいったすぐのところで張れます
交通 車でないと困難だと思います。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net