サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
バリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。

     

インターネットで検索してもほとんど山行記録がみつからない山です。


三合橋のところに車をとめます。3台くらいとめられると思いますが、まあこんな山に登ろうという奇特な人は僕くらいしかいないので安心です。
三合橋の左岸に林道がついていますのでここをあがっていき、林道が右へ上がるようになったらまっすぐ林の中へ入ります。踏み跡はまあまあかな、と思ったのですが、すぐ消えます。ほどなくして左岸から右岸へわたりまして、あとはしばらくまっすぐです。ちょっとわかりづらいですが尾根へのっかりましてここをあがると小広くなった台地へでます。そこから稜線の鞍部が見えるのでそこを目指してあがります。


稜線はほとんど踏み跡らしきものがありません。笹をこいで左手を目指します。地図上の一番左のところに山頂標識がたっています。標高は1810って書いてあったと思います。
展望は若干樹林越しですが、南アルプス、八ヶ岳、金峰山あたりが見えます。

昼食を楽しんだら、小烏山方向へ。稜線の読図は問題ないのですが、下降点が問題です。ここで間違いない、エイヤとおりたところがとんでもない斜面。たぶん、本来の下降点より西側をくだってしまったのだと思います。東側ががけっぽかったので西へひきこまれてしまい、ついには沢の中へ。左だというのはわかっているのですが、ヤブがひどくて左へあがりきれず、結局沢を下ってしまいます。時間がおしていたので小烏山はパスしまして、沢伝いに道路へ出てきました。


三合橋の写真撮らなかったんですけど、沢沿いをつめてこの尾根にとりつきます

山頂には標識がたってます

山頂の様子

山頂からの展望

お昼




八ヶ岳方面 山頂からの展望

乾徳山 山頂直下から




この標識の少し先が下降点。そこを下ります

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 地図のとおり
地図 昭文社 金峰山・甲武信
Google
地形図
難易度 バリエーションルートです。基本的な読図ができないと無理です。
他の季節
所要時間 三合橋−山頂 2時間30分
山頂−下降点 1時間
下降点−下山口 2時間
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地
交通 車でないと困難だと思います
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net