サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

経ヶ岳へいってきました。

素敵な名前の山です。なんとも没個性かつ抹香臭い香りが する山です。

往復1満タン圏内の山です。
近隣で登りのこしている大山がまだあったんですねえ。

標高2296.3mで夏場は暑い。かといって、のぼりCT5時 間10分、日帰り専科の山なので日が短い時期はつらい。 いつ登るかなあ、と思っていたのですが、結局この時期に なりました。


ダイエット中なのです。このところ山に登れていないせい もあって、ついに大台を突破して、かつてない数字になっ ています。体重はそれでもアレなのですが、体脂肪率の方 はついに「ふつうの人の標準値」に突入してしまいました。 頑張って減らしているんですけど、山に登らないことには 減るものも減らない。今週は鳳凰三山の約束だったのです が、こういうときに限って子供が熱を出してキャンセル。 で、1日で熱が下がったので翌日どこかでかけられないも のかと18時くらいになって連絡網を回すのですが、こう いうときは断られるんですね。誰もかまってくれない。1 人ででかければ全部自分もちだから、余計にお金が出てい く。まあ子供も心配だし、家にいればやることはいっぱい ある。
普段であれば、まあおとなしくしているところです。です が、おりしもダイエット中だし、先週も山を欠かした。来 週も再来週も出られるかどうかわからない。2週連続で山 を欠かすのはちょっとなあ。じゃあたまにはレパートリー を広げようということで経ヶ岳です。


最寄りのインターは伊那インターです。インターを出て右 折したら、ひたすら直進して、左にみはらしファームのあ るところを右折。つきあたりを左折。
最寄りのインターは伊那なので、普通に一般道をひたすら 走ります。
ちょっと子供が熱だして心配です。熱は下がったので置い てきたのですが、うーんなんか雲行きもあやしいし、やめ やめ、と思って甲府地内でR20を外れて御坂を目指した ら、市街をぐるぐるした挙句またR20に戻されました。 もう運命だろうと思って伊那まで走ります。


仲仙寺の手前の公民館の駐車場を使います。トイレ設置さ れています。空はまっしらですが、白んできます。ですが、 ほかに誰もきません。休日だというのに1人きりです。さ すが百名山をはずすと途端に人気がなくなる。んだけど、 経は、もとい今日は1人です、ではうーん。どうしようか なあ行くかなあ行かないかなあ。

まあ、経ヶ岳の場合、登ってもあんまりいいことがないの は先刻承知の上。あんまりやる気じゃないのです。それに、 なんか雨降ってきそうでナア…

6時まで待って誰もこなかったら登らないで帰ろ、と思った のですが、なぜか誰もこないまま5時15分スタート…

のぼり5時間だから、ちょっと早立ちしておいた方がいい。

5時間だから、まあ雲取の日帰りと同じくらいだな、と思っ た時点で、もうだいたい文面はできあがりました。いわく、 「これなら雲取の方が近くていいね」です。

仲仙寺から歩きはじめて、登山口はお寺の境内を右へいった ところ。いきなり分岐があってどっちかわかりませんが、正 規のルートにはテープが貼ってあります。登山口近くはちょっ と迷いやすいかもしれないので、夜中歩くことはおすすめし ないのと、あと分岐でふりかえって、帰り道を確認しておく ことをおすすめします。

境内を右へ行って、林道っぽいところにあたったら左。笹が 覆っていて、なんかいかにも熊さんと遭遇しそうな雰囲気で すが、大丈夫なのかな。はじめはちょっと尾根をあっちいっ たりこっちいったりしますが、1ピット(って何だ?)って いうあたりまでくるとはっきりした尾根にのっかります。
あとはひたすら尾根伝い。
これなら雲取の方がいいね、と書こうと思ったのですが、けっ こう鬱蒼としたしっとりとした雰囲気は雲取とは一味違って いい雰囲気です。

登山道はだいぶ歩きやすいのでガンガンいきます。なんだろ う。あんまりしんどい登りはなかったような気がするのです が、いけどもいけどもかわりばえのしない尾根。某大倉尾根 よりバカ度が高いような気がします。
7合目で1度目の休憩。

8合目では北面の展望が出ますが…中央アルプスは見えない んですねえ。北面もあいにく雲の中で残念です。

上の方はけっこういろんな花が咲いていました。地図にはヤ ナギランって書いてあるけど、トリカブトとか、マツムシソ ウなんかもいました。

現地道標に9合目−山頂20分と書かれていますが、僕の足 で20分かかったので、20分は相当厳しいタイムと思いま す。ここだろ、と思ったところからまたくだって登ってだっ たのでけっこうしんどかったです。

山頂までのタイムは最後追い上げて2時間57分…標高差 1400だから、甲武信よりちょっと短いくらい。甲武信で は3時間切れないから、まあ、妥当なところでしょう。

山頂は雑木の頭で展望はまったくありません。

帰りは往路を下山します。けっこういいペースで途中小走り まじりでくだったと思ったのですが、くだりも2時間30分 くらいかかりました。長いね。
尾根づたいで汗まみれになった上、虫にまみれて下山したら、 やっぱり水が飲めて山頂の展望があって、テント泊ができる 「雲取の方がいいね」という結論に至りました。

水道水、いっぱい持ってったのですが、結局ほとんど持ち帰り。
冷たい山のいでみずが飲みたいなあ、と思った1日でした。


登山道とくに危険なところはありません。
駐車場はバス対応ですが、アプローチ道路が狭いからたぶんフ ルサイズの観光バスは無理なんだと思います。トレーラはOK です。

  ここから歩き始めます
   
   
  登山道はこんな感じで歩きやすいです。ここは5合目付近
   
   
   
   
   
   
   
  標高は2296.3m
   
   
   
   
   
   
  駐車場はこんな感じ
  トイレはこんな感じ

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 仲仙寺−山頂 往復
地図 昭文社 木曽駒・空木岳
Google 経ヶ岳
地形図 宮ノ越
難易度 体力度★★★危険度★、
所要時間 仲仙寺−4合目 1時間30分
4合目−7合目 1時間30分
7合目−8合目 40分
8合目−山頂 1時間30分

山頂−9合目 30分
9合目−8合目 30分
8合目−7合目 30分
7合目−4合目 1時間
4合目−仲仙寺 1時間
他の季節 不明
トイレ 登山口公民館にありきれい
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません。
交通 伊那バス営業所から羽広までバス 本数少ない。駐車場まで舗装
登山計画書 仲山寺にポストあり用紙なし
問合せ先・参考文献 新分県登山ガイド長野県の山
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net