サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

こちらのルートは沢登りのバリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。

20日

西沢渓谷の駐車場からトボトボと林道を歩き、徳ちゃん新道の入り口を 通り越したあたりで左へ折れて旧登山道へ。
誤って入渓して事故起こす人が多いみたいなので入渓点は特に秘し、2 度の渡渉。ひきつづきかつて存在した東沢の古い登山道跡を歩いていく が道自体がボロボロでなおかつかなり高いところを通っているので結構 怖い。ホラ貝沢をトラバースするところは一旦河原へおり休憩。
山ノ神で靴をはきかえると暫くは水につかりながらの楽しいゴーロ歩き。 乙女の滝を見物したあと少し日も出ているので西のナメ沢出合では肩ま でつかって水泳&すべり台遊び。
金山沢とわけるところは1:1となっているがどう見ても金山沢のほう が本流に見える。ここをほぼ直角に折れるとすぐ魚止滝となるが、これ は左の樹林の中を高巻く。長らくナメの続く美しい場所を過ぎると7m、 5m、7mとあるが僕が何ら問題にしない位のこれ以上ない位やさしい滝。
両門の滝30mはとりあえず釜で泳いで楽しんだ、というか雨まじりな のにバカやったあと左から大きく高巻く。踏みあとらしきものはあるが かなり慎重にいきたいところ。釜沢へ入る人は右から。
2m3m程度の小滝をいくつか越えるとずーっとナメで、ナメからゴー ロに変わったあたりで幕。

1時間半かけて焚き火に火をつけると薪から水蒸気がモウモウと上がる とんでもない状態。焚き火の脇で寝ていると顔に雨が当たるので目がさめター プの下へ移動。ツェルトはもっていったが結局ぬらしただけで使わなかった。

21日

1時間ばかりのゴーロ歩きで左沢をわける。いきなり5mを見て鬱が入 るが取り付いてしまえば余裕。3mのほうが少しやらしい感じ。左をへ つって直登するのは少し難しい感じなので右から。4mは右からいき、 一応念のためお助け紐を出してもらう。
10mは左から巻き、あとは余裕だがずぶぬれになるシャワー。枝沢 をわけるころから視界は広くなり、2150あたりからミズシの脇ま で40分近いツメで登山道へ出る。
甲武信岳へはさらに40分。立つには立ったが今回もまた展望なし。
ミズシから国師、千曲川周辺だけ少し晴れて濃い緑が見られる。
甲武信岳をこえて甲武信小屋で休憩。泥だらけだが意外と雨でもグリッ プのいい戸渡尾根から徳ちゃん新道を下り、15時30分に下山。
写真 西沢渓谷駐車場付近
写真 西沢のゲートから10分くらいのところに立つトイレ
写真 東沢にかかるつり橋。このあたりまでは観光客でも入れます
写真 でございます。
写真 魚止めの滝付近まではこんな感じで歩く
写真 ホラ貝のゴルジュ。ここは高巻きになる。
写真 でもって
写真 ホラ貝沢。橋がかかっていますが乗るのはやめたほうがいい。
写真 水が見えました
写真 鶏冠山方向
写真 でもってゴーロ歩き
写真 水の色が綺麗やね
写真 -
写真 -
写真 まだいきます
写真 ってーと、こいつが乙女の滝
写真 何撮ったんだかよくわからんが、とりあえず緑が綺麗だった
写真 岩はのぼりません。
写真 指とかっこいい岩山。
写真 -
写真 -
写真 少し晴れ間が覗きました。正面に大きい滝が見えているんですけど
写真 川床
写真 -
写真 東のナメ沢
写真 全景。1段は上れるらしいです。
写真 水。きもちいいのだ
写真 でもって
写真 すばらしいです
写真 続いて西の・・・がでてきます
写真 あ〜あ〜
かわのながれのように〜
写真 これが魚止め滝。左の樹林からいきます
写真 全景
写真 これは魚止め滝をあがったところ
写真 千畳のナメ。きれいでしょ。
写真 ですね。千畳のナメです。
写真 -
写真 すばらしいね
千畳ナメ これが千畳ナメ。何を撮ってるんだ俺。
写真 こいつが両門の滝。ここまでは初心者でも入れる。
写真 こいつが今日の幕営地
写真 2日目になります。ゴーロ歩き
写真 こんなところが長く続きます
写真 小滝
写真 いきなりでごめんなさい。ミズシ山頂
写真 ミズシ〜甲武信岳間
写真 甲武信岳山頂からの展望
写真 という具合でした
写真 千曲川源流方向
写真 甲武信から戸渡尾根へ入るところ
写真 東沢へおりて参りました

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 東沢西俣−ミズシ−甲武信岳−戸渡尾根−徳ちゃん新道
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 1級か、1級上
所要時間 西沢渓谷−ミズシ 7H
ミズシ−甲武信岳 1H
甲武信岳−西沢渓谷 4H
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 甲武信小屋、西沢渓谷
水場 多段10m曲がり滝はシャワーになるくらい。その上も水線沿いにいった場合2100のガレ付近までは水が流れていましたが滝あたりまでが安全でしょう。稜線に出たら水場はありません。
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営不可。指定地は甲武信小屋
交通 車の場合、勝沼ICから29Km
一宮御坂IC経由でもほぼ同じ時間になるはず。
オギノ脇から塩山駅のゲート下をくぐってすぐ左へ折れ、恵林寺わき経由でR140へ出るのが一番早いと思う。駐車場まで舗装
(2005.3.20追記) 西沢渓谷へは山梨市駅からバスになります。(塩山駅からのバスは廃止になった模様)
登山計画書 山ほど提出ポストがあったが、ちゃんと見ているのかな・・・・?
その他  
訂正 -2003.8.1
*****************************************************
ところで「釜の沢」間違いとか 幾つか有るので修正を!
本文中 21日 ガレ下2150→1995
      ミズシまで40→60分
ラストの水場も 1995or2000のほうが良い

写真説明
 #6  ホラの貝ゴルジュ入口
 #7     同   下流
 #9  水が… → ホラの貝ゴルジュ内
 #10  鶏冠山方向 → 鶏冠尾根
 #17  かっこいい → 奥の右Pが鶏冠山第3岩峰
 #18  正面に → 東のナメ沢
 #21、23  東のナメ沢
 #25  西のナメ沢
 #27  これが → 釜の沢「魚止の滝」
 #28  魚止の滝
 #29  魚止め−千畳の間
 #30  千畳のナメ (字が違うヨ)
        以上
*****************************************************
とのことです

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net