サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

登山道の様子はこちらを参照してください。夏の記録も冬の記録も用意してございます。


行くかもしらん、と言ってはみたものの、朝起きるのが面倒臭い。面倒臭いので行けなかったことにして二度寝に入るが、やっぱり登れる時間に目が覚めてしまった。仕方ないのでちょいと出かけることにして家を出る。バタバタして家を出たので、カメラを忘れてしまった。ゆえに今日は写真なし。で、例によって西沢渓谷の駐車場に車をとめて登る。タイムを考えると時間ぎりぎりかなあ、と思ったのだが、これからまだ出発する人がいるみたいね…僕の方が足は速そうだ。
で、西沢から遊歩道を20分少々歩きまして、山荘脇から徳ちゃん新道に入ります。新緑の淡い緑に包まれたところから、もうすこしあがるとツツジのトンネルがやってきて、1600m付近ではシャクナゲが咲き始めていた。1869の広瀬で一旦休憩に入って、1900m付近でもう1回休憩に入る。でもって、2000m付近は見える木が全部シカの食害と思われる樹皮ずる剥け状態。周囲は一面のガスで何もみえず、2350m位のところで展望地に出るがまっしら。ほどなくして積雪が出始めます。今週はアイゼンがあった方がいいですが、来週はもう要らないでしょうね。
木賊山(とくさやま)から下りはじめるとまもなく甲武信小屋。13時30分到着なので山荘脇から3時間ちょい。山荘脇に5時間って書いてあるけど、まあその位か、もうちょっと見ておいてもいいかな、位の感じです。小屋に着くと同時に雨が降ってきまして、それも結構雨脚が強い。後からきた宍戸さんは相当雨にやられた様子。

で…また、飲みまくりです。
翌朝山頂へいって、帰りは往路下山。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 西沢渓谷−甲武信岳−西沢渓谷
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 のぼり5〜6Hですから、それなりの体力は必要です。1869直下の岩尾根は少々注意が必要だが、これを危険箇所と言ってしまうと、どんな山もみーんな危険…
所要時間 西沢渓谷−1869 3H
1869−甲武信岳 3H
甲武信岳−西沢渓谷 4H
他の季節 小屋が営業していない期間があります(12月〜4月末くらい)お正月の積雪は30センチでたいしたことはあり ませんが、樹林帯の中なので正月すぎには厳しいラッセルになる可能性が大です。GWあ たりは普通に入れますが積雪はあります。シャクナゲは6月で、この時期が一番混雑します。
トイレ 甲武信小屋、西沢渓谷Pから徒歩30分の地点。但し冬季は閉鎖。西沢渓谷の入り口のところに、音入処というトイレがあるのですが、これも冬季は閉鎖になっています。
水場 ありません。甲武信岳にて有料
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営不可。指定地は甲武信小屋
交通 車の場合、勝沼ICから29Km、約40分
一宮御坂IC経由でもほぼ同じ時間になるはず。
オギノ脇から塩山駅のゲート下をくぐってすぐ左へ折れ、恵林寺わき経由でR140へ出るのが一番早いと思う。駐車場まで舗装
西沢渓谷の駐車場は基本的にマイクロバス可観光バス可トレーラ可なのですが、スペースがあいてないことがあります。トレーラの 場合スペースがないと延々と上り坂バックをこなさないといけないので、季節や時間によっては、 道の駅を使用した方が安全です。
(2005.3.20追記) 西沢渓谷へは山梨市駅からバスになります。(塩山駅からのバスは廃止になった模様)
登山計画書 山ほど提出ポストがあったが、ちゃんと見ているのかな・・・・?
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net