サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
シャクナゲ

5/30〜6/1は、ぜいぜいさんシリーズです。十文字峠へいってきました
(毛木平から往復)

30日は毛木平から十文字峠へあがって、雨の中小屋周辺でシャク ナゲの撮影。けっこう強く降ったりしたんで、長時間は出られませ んでした。
テントのつもりだったのですが、ときどき甲武信小屋のほうにもく るお手伝いさんと再会ってことで、小屋に泊めてくれるってことで 小屋泊まり。

31日は、2日目なんでまた小屋ってわけにいかないんでテントに 移って、午前中は相変わらず小屋周辺で撮影。小降りになったとこ ろで外へ出て、大降りになったらテントに戻る、というのを繰り返 します。雨というか、霧がかかるといい写真が撮れるんですけど、 霧を洗い流してしまうようなだだ降りの雨になってしまいました。

午後2時くらいに小康になったので、大山まで足をのばしますが、 あれだけ距離があると最低でも撮影に半日は必要です。夕方ぎりぎ りになって戻って、夕食は小屋で自炊して食事が終わったところで テントに戻ります。夕方になってまた降り始めました。この日の十 文字小屋の泊まりは0。

1日はくもり。健常者並には行動できないんで、朝はテントの中で ぐったりします。毛木平を朝出の人が十文字まであがってくる頃に 食事をして、今日は三国峠の方へ出撃します。十文字山をこえて、 ずっとくだり。のぞき岩のあたりまで行きましたがその先も下って いるので帰りが面倒だからその先はいかずにひきかえしてきます。 午前中いっぱいかかりました。
この日も普通にテントで泊まる予定だったのですが、カメラが多分 水かぶりで給装異常になってしまったのでカメラ交換のため一端帰 ることにします。なぜか同じカメラ2台持ってるんで、不具合機は 明日点検に出して場合によってはそのまま入院。もう1台も点検は タダだから点検してもらって持ち出す予定だけど、これも入院になっ ちゃったら…もう1台同じカメラ買うか。

<--
添付の写真は撮影済みフィルム。20本箱を4つと、5本箱を1つ と、あと機材袋とカメラバッグに入れているバラのが多分30本く らいあったんで、箱1つ崩しただけで結局ほとんど使わずに持って 帰ってきてしまいました。
-->
テントの連泊があまりないんで、乾燥の食料がみんな賞味期限切れ になってしまっています。今回は全部一掃するつもりででかけたん ですけど、旧パッケージのアルファ米が終了しただけで、まだ2007 年期限とかいうやつが3つも4つも残ってる…どうすんだこれ。ま だ食えるのか?
テントでも1泊だと夕食は土鍋になったりするから、乾燥食減らな いんだよなあ…甲武信小屋はもとからそうだったんだけど、十文字 小屋も「テントなんか背負ってこなくていいからうまいもんと酒 (と写真)背負ってこい」とかいう場所みたいだから、近くにテン ト張るいい場所がなくなってなあ…
テント自体だいぶ少なくて、今回のテントは去年の雲ノ平縦走以来 だし。なんか、もう少し創造的な登山をした方がいいんじゃないか?

シャクナゲは、30日の週が満開で、来週はぎりぎり見られるくら いだと思います。去年よりは花の具合はいいようですが、おととし よりは落ちるような気がします。

あ、あと、雨だからって土曜日キャンセルしてた人がいましたけど、 あの場所はどうひいき目にみても雨のほうがいい場所だから、雨で キャンセルとかもったいないことはやめましょうね。ハイ。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 毛木平−十文字峠 往復
地図 Yahoo! 甲武信ヶ岳
地形図 金峰山
難易度 まあ、普通に日帰りで散策できる距離です。散歩気分でいくとちょっとしんどいですが、とくに難しいところもありません。
所要時間 毛木平−十文字峠 2H
十文字峠−毛木平 1H20
他の季節  
トイレ 毛木平P
水場 十文字小屋。営業期間外不明
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営不可。指定地は十文字小屋
交通 車の場合、須玉ICから1時間30分くらい。終点直前は未舗装になりますが、道路は荒れていません。駐車場は舗装され水平です。区画の駐車場なので、5mより大きい車は基本的に不可。トレーラは切り離してうまく入れれば止められないことはありません。
林道のゲート前は荷揚げに使用しているので、ゲート前にはとめないでください。
登山計画書 登山口で提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net