サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

3連休は泊り込みで労働…ゲフンゲフン、甲武信岳へいってきました。


あまり頼まれることはないのですが、久々に頼まれたんです。きてくれっ てメールがきた。もう紅葉のシーズンもおしまいだし、季節はずれに40 人くらいお客さん入ったのかな?とか思ったのですが…

あ、ほんの気持ちだけですがボッカも頼まれました。


毛木平の駐車場に車を止めます。なんか、僕の定位置が1台分だけあいて いたのでいつもの場所にとめました。でもって、少し仮眠します。たいて い1番出発なのですが、何人か見送りまして明るくなるのを待ちます。毛 木平でからまつ黄葉の写真を撮ったりして出発したのですが、それ以降は あんまり写真撮るところもなくて、次々に追い越されながらポタポタと歩 いて源流碑へ。さすが3連休初日ということもあって人がいっぱいです。

今日はちょっと天気がよさそうな感じなので山頂を回ります。30キロ位 背負うと、この位の高低差でもなんか足が攣るような気がするのですが、 気のせいだ〜気のせいだ〜とつぶやいてみるもののやっぱりダメで何度か 立ち止まっての登頂。
山頂からはガスっぽくて展望にすぐれません。浅間山、八ヶ岳あたりはか ろうじて見えましたが、もうすこし遅い時間だった人は何も見えなかった そうです。

山頂では長居をせずに小屋へくだります。

で、ですね…
小屋覗くと、げっ1畳2人だ…俺、1畳2人好きじゃないんだよなあ… またTwitterで、2度といかねー、とかつぶやく人が出るかもしれないし。 あれ、あとでフォローするの俺なんだよなあ…やだなあ…
って、1畳2人がヤなのは僕よりもお客さんの方だってば。

「今日何人くらい?」
「140人ってとこかな」

ということで、40人くらいだと思っていたわっきーはその数字に呆然 とするのでした。えっと…下山していい?やっぱダメ?ダメか…
ということでくるくるしますが、なんか僕より、今日お客さんでやって きてつかまっちゃって手伝わされている子の方がよく働いているかも…
だめじゃん<俺

で、寝る場所争奪戦がはじまりまして、食堂にスタッフ全員分のふとん が敷けなかったものだから、わっきーはストーブわきのベンチで寝転がっ て、とか思っていたら、1つ布団あけてくれたんでめでたく布団で寝る ことができました。
夜半に目がさめます。ちょっと星が出ている気もしますが、朝から仕事 だし、前夜徹夜ですから体力的に続かず再度寝。


翌日は雨予報だからたいしたことなかんべ、と思ったら、これがまた 90人とかで、休む暇もなくくるくるして、お客さんが入るころには 息切れしてサボりです。
…どうせならもう15人くらい入ってくれれば、大入りだったのに。 なんてね。



でですね、

Twitterを見ていただいた人は僕が銅のしゃぶしゃぶ鍋を買ったのをご存 知だと思いますが、あの鍋のデビューの日がやってきました。小屋番に 食わせてやろうと思って大量の肉を買って背負ってきたんですからね、 もうこれが楽しみで(ry

ということで、しゃぶしゃぶりまくりですよ。しゃぶ〜〜〜
しゃぶしゃぶ鍋、気に入られたようで、背負い下ろすのもなんだしお金 だすから置いてけ、ということになりまして、代引きで小屋の常備品に なりました。またお肉背負っていくぞ。

最終日は雨ですが、雨具を着るほどではありません。からまつの黄葉に ガスがかかって最高の一日になりましたが、たぶん、大半の人は、天気 に恵まれなかった、と思っているんだろうなあ。甲武信岳なんか、絶対 雨の日のほうがいい山なのに。

で、問題の写真なんですけど、帰り十文字回ってゆっくり撮ろうと思っ てたんです。なのですが、買い出しの運転手を頼まれまして、登山口で 集合時間決められちゃったものだから、写真撮ってる時間はありません で…ガスに包まれたからまつの黄葉も、自分の目で見ただけで終了です。 まあ、ぜ○ぜ○さん謹製カメラレインコートを、忘れてきてしまったの でどっちしても雨の中では写真撮れなかったんだけど、

いま流行中のあくしゅ君の写真だけでも押さえておきたかったナア…

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 毛木平−甲武信岳−毛木平。このコースは甲武信岳への最短ルートになりますが、東京方面からですとぐるっと回り込まないといけないの で車の走行距離は伸びます。
地図 Yahoo! 甲武信ヶ岳
地形図 金峰山
難易度 のぼり4H弱くらいで、日帰りする人も結構います。危険箇所もなく、源流から先で少々急登があるだけなので体力的にも厳しいルートで はないでしょう。
所要時間 毛木平−ナメ滝 2H
ナメ滝−源流碑 1H30
源流碑−甲武信岳 1H
他の季節 小屋が営業していない期間があります(12月〜4月末くらい)お正月の積雪は30センチでたいしたことはあり ませんが、樹林帯の中なので正月すぎには厳しいラッセルになる可能性が大です。GWあ たりは普通に入れますが積雪はあります。シャクナゲは6月で、この時期が一番混雑します。
トイレ 甲武信小屋、十文字小屋、毛木平P
水場 支沢の水はすべて飲めるそうですが、沢水はカウントしないのがこのホームページのルールなので。
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営不可。指定地は甲武信小屋
交通 車の場合、須玉ICから1時間30分くらい。終点直前は未舗装になりますが、道路は荒れていません。駐車場は舗装され水平です。区画 の駐車場なので、5mより大きい車は基本的に不可。トレーラは切り離してうまく入れれば止められないことはありません。
林道のゲート前は荷揚げに使用しているので、ゲート前にはとめないでください。
登山計画書 トイレのところにポストがついています
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net