サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

甲武信岳へいってきました(西沢渓谷より往復)

久しく、甲武信岳へは実力で行ってないのです。
で、小屋のあいてない時期にいったわけなんですけど…

音入処に車をとめます。西沢渓谷の下の駐車場にクルマ を止めると、雪がとけるまであがってこれなくなる可能 性があるので…

で、ここから歩き始めるんですけど、歩き始めから雪が バッチリです。でもって、足の方は全然あがりません。 もう、1600付近でバテバテで1度目の休憩に入ってしま います。1869をこえるあたりでもう足がつりはじめまし て…
靴を変えたんです。去年は中登山靴くらいの靴で甲武信 の冬山登ってたんだけど、厳冬期用の靴を買ったんで今 回は一回り重い。それが効いているのかもしれない。 もしくは、ダイエット中なもので、栄養不足気味なのも 効いているのかもしれない。
ペースがあがらないのはしょうがないんですけど、足が 全然ついてこなくて、いろんな意味でショックを受けます。

お昼直前になって、上から1名おりてきます。追い越し ていった人です。時間的に日帰りだと敗退だろうと察し たところ、腰までのラッセルだとか言い出した。先頭が わかんで進んでいるそうなので、追いかけるが、ひきか えして25分ってことは1時間差かあ…2100近辺か な、とあたりをつける。

だけど、全然追いつかないんですねこれが。

もう小一時間いくと、別の人もひきかえしてきた。そこ までいって敗退、っていうから、展望地まで。15分圏 内くらいまで追いついたかな?
テントの人は先へ行ったんですよね、と聞いたら、テン トの人は先へ行ったという。

追いつくのは時間の問題だと思ったのだが、これがまた 全然おいつかない。1人の足跡をおいかけて、でもやっ ぱりもぐりまくる。木賊山の登りがあんなに長いと感じ たことはありませんでした。

ついに木賊山をこえて、

いました!ガレのところを歩いています。よしっラッ セルかわるぞ、と思ったのですが、股まで入り込んで 全然追いつくどころの雰囲気でなく、結局追いついた のは小屋の目の前…ごめんよぅ

ここでラッセル交代しまして、ほんの申し訳だけラッ セルしまして、小屋に到着です。

ここで、テント張りまして、あちらさんは冬季小屋。 アルミ鍋の鍋なんですけど、アルミはおいしくない なあ、やっぱりみんなで土鍋がおいしいなあ。
ゆず酒なんか飲んだりしたんですけど、これが乾い た喉には危険な飲み物で、ジュース並に行ってしま う。だけどこれは酒。このペースで1本まるまる飲 んだら急性アルコール中毒確定なので節制します。

でもって、食事が終わって寝ようという頃になって、

荷揚げの小屋番一行到着です。
いや、なんとなくは知ってたんだけどね。

で、小屋で飲んで、

えっと、小屋の布団を借りて寝てしまいました… まあ、どっちも寒いっちゃー寒いんだけど、今回 は自力の会だけに、ちょっと忸怩たるものがあり ます。

翌朝山頂へ行きます。絶景ですよ。展望はおよそ 見落とす方向がありません。

帰りはいきなり歩き始めからぜいぜいちゃんです。 木賊まであがりきらないかと思いました。このま ま遭難しちゃうのかな気分になりますが、30分 くらいかけてあがりきりまして下ってきました。



















区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 西沢渓谷−徳ちゃん新道−甲武信岳 往復
地図 Yahoo! 甲武信ヶ岳
地形図 金峰山
難易度  
所要時間 西沢渓谷−甲武信小屋 5時間30分
甲武信小屋−西沢渓谷 3時間30分
他の季節 小屋が営業していない期間があります(12月〜4月末くらい)お正月の積雪は30センチでたいしたことはあり ませんが、樹林帯の中なので正月すぎには厳しいラッセルになる可能性が大です。GWあ たりは普通に入れますが積雪はあります。シャクナゲは6月で、この時期が一番混雑します。
トイレ 甲武信小屋
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内のため幕営不可。指定地は甲武信小屋
交通 西沢渓谷に駐車場があります。紅葉時期はいっぱいになりますが、正月期間はいっぱいになることはないと思います。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口で提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net