サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
三ノ芝付近から山頂方向を見る

22日はぜいぜいさんシリーズです。
守門岳(すもんだけ)へいってきました(大白川登山口より往復)

わっきーはまた花百花の時期をはずしていくんだあくすくす。…と思った ら花百じゃなかった。ぜぜさんが行ってたから花百かと思ったよ。と思っ たら新花百なんだ。もうなんでもアリだな。

というわけで新潟の山なのですが、新潟の山は疎遠です。あの、高速道路 の都合上うちから関越へはとっても出づらいので、新潟ばっかり残ってし まっています。が、この前新潟のガイドブック買ったのでがんばります。 なんだよまたわっきーはガイドブックかよ。

登山口はガイドブックに敬意を表して大白川コースですが、これが正解で した。当初予定していた二口からのコースはスズメバチ発生のため通行止 とされていました。

最寄のICは小出ですが、登山口までは結構走らされます。コンビニはR 17沿いにしかありません。関越国際大原スキー場のわきから林道に入り ますが、この林道末端まで舗装されています。さすが田中角栄の国です。 いまとなっては国賊だな。
林道末端に10台くらいの駐車場があります。25台は…どうひいき目に みても無理ですね。シーズンオフ間近のこの時期の平日で結構入れ込んで いましたので、時期によってはあっさり一杯になるものと思います。

登山口からあるきはじめまして、のっけから急登です。布引の滝への分岐 をわけまして、次にやってくるのがエデシなのですが、エデシの位置が怪 しいです。昭文社の地図では949の下の尾根にのっかるところがエデシ になっていますが、山渓のガイドブックでは949の上がエデシになって います。現地へいってもワケワカランなので、適当なところでここがエデ シって言えばいいです。
尾根はやせ尾根で、1箇所足元が崩壊して危ないとこがあります。上から ロープが3本くらいかけられているので、3歩の間だけ慎重に歩いてくだ さい。あとはまあ、ロープはいっぱいかかってますが特に危ないとこはな いです。

登山道が尾根の左へ入るとすぐ水場です。水場…なんかずいぶん流れちゃっ てますけど、新潟の場合こういうのも水場にカウントするんですかねえ。 よく出ていましたが、僕的には水場にカウントしたくない水場です。

沢の中を少しあるいて、上へあがったところが田小屋との分岐。小烏帽子 と書かれていますが、三ノ芝ともいうようです。夏はニッコウキスゲが咲 く、ようですが当然今の時期は何もありません。草紅葉?うーん…

あとはなだらかな稜線をあがっていくと山頂にでます。山頂から見落とす 方向はないですが、この日は霞が出てあまり遠方までは望めませんでした。

帰りは往路を下山します。

紅葉はなんか早かったのか遅かったのかよくわかりませんが、とにかく時 期をはずしてしまった感じでした。

で、タイムなんですけど、地図では3時間40分、現地道標には3時間30 分となっています。ですが、僕「ら」の足(コースタイムより、気持ち速い こともある)で2時間10分でした。まあ、2時間30分〜3時間くらいが 適正なCTの範囲じゃないか、と感じたのですが、下山にかかった時間が2 時間30分。そこから逆算すると3時間30分もアリなのかもしれません。 判断に迷いますが、300m/Hだと3時間なので、僕の設定するCTは水 場まで1時間50分、水場から1時間20分の3時間10分でお願いしたく 思います。

区切り線

写真 駐車場はこんな感じで10台。
写真 登山口の様子。まあ、林道末端なのでみつけられなくてもわかるとは思います。
写真
写真
写真 三ノ芝付近だと思います。夏はニッコウキスゲが咲くらしい
写真 別の角度から
写真 山頂の様子
写真 山頂の道標
写真 一ノ芝付近から三ノ芝方向を見たところ、だと思います

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 大白川登山口−エデシ尾根−小烏帽子−三ノ芝−守門岳(袴岳) 往復
地図 Yahoo! 守門岳
地形図 守門岳
難易度 エデシ尾根はやせ尾根ですが、著しく危険なところはないと思います。1箇所だけ右側足元の崩壊した岩場のトラバースがあるので、そこだけ慎重にお願いします。危険度★★。
所要時間 大白川登山口−水場 1H50
水場−山頂 1H20
山頂−大白川登山口 2H30

昭文社地図より厳しい目ですが、おそらくこの位が適正だと思います。標高差300m/1Hで計算するとこのタイムでも少し甘いくらいで、丹沢の大倉尾根が3H30くらいで登れる人であれば2時間台は余裕だと思います。60歳の人を含めた僕らのタイムはのぼり2時間10分でした。
他の季節 手元のガイドブックには、10/下には雪が降ることもあると書いてありますので、その位がぎりぎりシーズンだと思います。
春スキーは有名ですが、一般登山は6/下くらいからではないでしょうか。それでもかなり残雪を踏むようです。
標高の低い山なので、夏場は暑いと思います。
積雪期は、なにぶん豪雪地ですので簡単には山頂を踏ませてくれない山と思います。
トイレ ありません。登山口にないので、道の駅いりひろせを使ってください。
水場 よく出ていましたが、沢になっていて、しかもその中を歩くわけですから、僕的には水場としてカウントしたくない水場。
避難小屋 ルート内にはありません。別の登山口には避難小屋がありますが、様子までは不明。
幕営適地 なし
交通 林道末端なので、最長でも5.5mくらいの車でないと転回もできないと思います。普通車は問題ありません。道路は末端まで舗装されています。
小出ICから1時間まではかからないと思いますが、意外と奥まったところなので時間は余裕を見てください。
公共交通機関は只見線大白川駅から登山口まで徒歩2時間。本数も少なく接続も悪いそうなので新幹線浦佐駅あたりでレンタカーを借りるのが無難と思います。
登山計画書 登山口で提出できます。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net