サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
荒菅沢

4日は雨飾山へいってきました(小谷温泉より往復)

まずですね、紅葉なんですけど、少し早かったみたいです。この後の 雨で、いい時期がないまま終了してしまいそうな勢いです。

雨飾山も3度目になるが、複数回行っている山でいえば、コースを変 えていく山と同じコースを何度もたどる山とがある。後者の理由とし ては交通の都合、という場合もあるが、コース自体に魅力がある、と いう場合もある。雨飾は荒菅沢の布団菱を抜きにしては語れない山だ と思った。その、布団菱の、前回は緑だったので今回は紅葉を狙って いったのだが、冒頭のとおり少し時期が早かったようだ。

豊科ICを使ってR148を走ります。近いのは妙高のICですが、笹ヶ峰付 近も道が細いですし、R148は高速道路ですのでたぶん豊科の方が早い と思います。朝4時着で駐車場はいっぱい。路肩を使いました。
雨飾高原キャンプ場わきから歩き出して、800mは川沿いの標高差 のほとんどない道。左手の尾根にとりついて、しんどいのぼりにかわ りますが、だいぶ登山道が荒れたような気がしました。ブナ平のあた りはいい木がいくつかありますが、まだ緑色をしていました。登山道 がくだりはじめると下に荒菅沢が見えてきます。荒菅沢で1度目の休 憩。ここから1894までは手加減のないのぼり。前半は樹林ですが、少 し登ると展望がでます。はしごが3本くらいありますが、危険なとこ ろはありません。焼山のバックに火打山がみえてくる高さになるとほ どなくして1894に出ます。
1894あたりの笹平からは雨飾山と、バックに槍ヶ岳と朝日岳がよ く見えました。その間の山は雨飾の山頂へ出ないと見えません。山頂 までは笹の間をぬって、最後の急な一登り。朝一で出発しましたが、 それでも山頂は人であふれていました。やはり紅葉では有名な山は一 味ちがいます。僕としては隣の金山へ行きたかったのですが、まあい ろいろ事情がありますからね。

帰りは往路を下山します。

車が車検入庫中で、かちゃんの車を借りていったのですが、さすがに 車がよくないと、往復700キロは腰にきた上ぐったりしてしまいました。 この位の距離になると自分の車のありがたみがよくわかります。

写真
写真 駐車スペースはここを使います
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 やきそばをしました
写真 あれに見えるが山頂
写真 これでおしまい

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 小谷温泉−荒菅沢−雨飾山 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 道はしっかりしており落ちるようなところはありません。ちょっと体力的に厳しいかもしれないので初級+〜
所要時間 登山口−荒菅沢 1H50
荒菅沢−笹平 1H30
笹平−山頂 25分
他の季節 不明。
トイレ 登山口にあります。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 国立公園内なので指定地でのみ幕営可。
交通 駐車場は広いが一杯になることが多いようだ。
アプローチ道路細いところがあるのでトレーラは運転技量次第。5mサイズなら駐車場まではいける。駐車場まで舗装
キャブコン可
マイクロ可
登山計画書 登山口で提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net