サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
七色平

例のやつ、走ってきた。
まず最初の感想としては、キャパシティ不足。
まだ中央道としか繋がってないのに、それもまだ開通から2ヶ月しかたっ てないのに、夕方で鶴ヶ島方面は日中の東名と同じ位交通量があります。 今後政策として圏央道は値下げがある(首都高の実質値上げはすでに確定 事項らしい)はずだし、東名と繋がったら、多分鶴ヶ島JCT付近は夕方 10キロ位の渋滞はあるんじゃないかなあ…
あれ、なんで片側3車線というか4車線で設計しなかったんだろ。

一方、関越の渋滞は確実に減ったようで、夕方6時で新座−練馬3キロ。 休日のこの時間だと川越あたりから繋がっていたのがウソみたいです。



2時30分に自宅を出て、うちからだと八王子ICは八王子BPの向こう 側。余計に有料道路代払って、深夜割引に間に合ってしまいます。いまま でだと1時には自宅を出ないと深夜割引にはひっかからなかった(圏央道 にはもともと深夜割引はなかったが)から、あきる野→八王子JCTの開 通で、掛け値なしに1時間30分の短縮です。尾瀬まで5時間圏内だもん。 学生の頃なんか普通に10時間くらいは運転してたし、すごい時代になっ たもんだ。
八王子ICで乗って、…八王子JCTまで9キロも戻るのね。9キロって、 日本の高速道路って、1キロ28円位(注:中型車)払ってるんですけど。 八王子BPが250円で、無駄に走る中央道が250円かあ。相模湖から 乗った方が安いかなあ。あっちのがインターまで距離があるからトータル コストはトントンかなあ。
で、戻って、えらい山の中にJCTがある。とても日本の中枢を担う超超 超基幹幹線道路があるべき場所じゃないです。山奥のなんにもない場所を 走っていって、日の出IC付近にLH。あとは鶴ヶ島までなんにもないで すが、時間調整のためのSAが、どっかに大きいやつをどかんと作っても らいたいところです。そうでないとそのうち渋滞の本線上でトラックが列 をなして時間待ちするようになる。それを取り締まるパトカーもどうせな ら列をなして待ってるってのもいいな。

で…沼田ICを出て、もう1度びっくり。満貫直撃です。3850円。 圏央道は、正確には高速道路ではない。ないので、キロ単価は高速道路の 約2倍になる。で、130か140位しか走ってないのに3850円。か の国では3ヶ月乗り放題パスの値段がそんなもんでしょう。
なんかの間違いかと思ってハイウェイナビゲータしたら、正規の料金は 5500円だった。たけぇ。

まあ、でも今更八王子JCTと入間の間をなかったことにはできないわけ で…帰りはとにかく、金精峠をこえて足尾から伊勢崎をこえて上武国道を 東松山ICまで一般道走った。八王子と入間の間を一般道走ること考えた ら、鶴ヶ島から北に高速道路は必要ない。今更三国峠を越えろというのは 酷だが、それでも高尾山よりは谷川岳の方が大事だ。

で…またぶっとんだ。2650円。東松山と相模湖東の間なんか60キロ しかない。中央道の通勤割引だったら1000円しない距離だ。
あとで調べたら、割引は早朝夜間が適用(通勤割引はない)で、しかも八 王子ICで下りていれば社会実験全線割引で600円くらい値引きがあっ たらしい。ガックリ。

…圏央道、年間40回(20往復)までは使わないだろうから…政策的な 値下げがあるまでは、ちょっぴり我慢です。今年中にC2も開通があるか ら、八王子→高井戸→C2→5号→美女木→新座→鶴ヶ島、と抜けたほう が安いかもしれないね。

そして、よくよく考えてみると、尾瀬へ行くのであれば、首都高→東北道 勝沼IC→日光→金精道路→鎌田信号、の方が(首都高の値上げがくるま では)どう考えても安くて速い。今頃気づいても遅いのだが、別に八王子 JCTの開通を待つ必要なんか、どこにもなかったのである。

…ホントがっくしだよ。今まで入間まで3時間一般道走ってたけど、東北 道方向で3時間だと宇都宮までいけるんだもん。

*  *  *

今日いってきたのは、日光白根山。日光白根山は、場所がよくない。群馬 県側からアプローチすると、最後の信号=鎌田信号があって、ここを左折 すると、目の前が尾瀬だ。天秤にかけるわけではないが、目の前が尾瀬で ある。いや、日光白根山が悪い山だとは言わないが、尾瀬とは格が違う。 最後に行ったのが、00年6月だから、7年と3ヶ月。ああ、俺もトシ取っ たんだ。で、例によって、再び花の時期を外して行くわけだ。俺、かわら ねえな。
日光白根山は、南に派生する尾根に錫ヶ岳というピークがある。湯元側か ら登って、こいつをやろうと思って残していた。残していたが、登山靴が ない。登山靴がないからテントは背負えない。登山靴買わないといけない のだが、調子こいてカメラを買ったものだからおカネがない。当面登山靴 は買えない。ということは、錫ヶ岳も当面おあずけである。
とりあえず、わしっと準備してでかけてきた。1ヶ月動かしていないトレ− ラもひきずってきた。んだから、トレーラを止められる場所で、とりあえ ず踏み跡の下調べだけでもと思って行ってみることにする。

丸沼高原スキー場へは、自宅から5時間圏内ですからね。2時半出発で7 時到着。7時半に動き出すゴンドラの始発に乗りまして2000mの高みへ。 なんか情けないな。山ヤとしてなさけねーよ。まあそう言うなって。ゴン ドラ下りたところにはまたワケのわからん建物が増えて、天空の足湯とか いういかにも下界じみた装置が用意されています。なさけねーな。何しに きたんだよ。えと、登山。…っていうか、なんか自然探求路とかなんか書 いてありません?なんか立派な看板もあるしね、地図も掲示されてるね。 鹿避け柵をくぐりまして、二荒山神社をこえて、大日如来の先の分岐のト コまでは散策路。テクテクと歩いて1時間。花は…終わったヤツしかない ですねえ。

昭文社の登山地図を見ると避難小屋は登山道わきでしかも荒廃って書いて ありますけど、実際には少し奥に入った七色平のところにたっています。 でもって、とても荒廃とはいえませんです。標準的で宿泊に適すると思い ます。あとでホームページに写真はっときますが、岩菅山の山頂のやつと 同じくらい。これで荒廃だったら武尊山の某避難小屋は…腐敗?

しばらくは樹林の単調なのぼり。2400付近で森林限界をこえると白根 山の山頂が一望です。いや、ゴンドラ山頂駅からもよく見えますが。今日 は絶好の好天なのでいい気分ですが、暴風雨の日は辛いだろうなあ。そりゃ どこの山も一緒だ。
ざれた登山道をあがると窪地のある台地に出て、左手に折れたところが山 頂。狭い山頂です。展望は、男体山は雲の中。いやー男体山行こうかどう か迷ったんだけど、こっちにして良かったね。左が女峰山で、燧ケ岳は見 えますが、あとは雲の中でうまく確認できません。至仏山や平ヶ岳はどれ かわかりませんでした。もうすこし左手に見えるのは榛名や赤城、上信越 国境の山のはずなのですが、顔と名前が一致しません。それも、全然わか らんのです。山梨あたりのホームグラウンドへいくとなんか小さな無名ピー クまでわかったりするのに、がっかりな気分になってしまいます。

帰りはすこし遠回りして下山します。ロープウェイ終点から標高差は 580m。とても登ったというほどは登っていないのに、なんか疲労だけ はしっかりです。あんな装置と言ってしまった足湯につかって、今登って きた山を見ながら携帯電話でメール。まあストイックにやるだけが山じゃ ないさということで許すことにした。

帰りは金精峠をこえて夕焼けの戦場ヶ原を撮って帰るつもりだったが、雨 が降り出す始末。とても写真どころではなかった。昔行ったことのある足 尾銅山観光をしてみようかと思ったのだが、こいつも15年の間にバイパ スができて、いつの間にかスルーされてしまった。
写真 登山者用の駐車場はこんな感じです
写真 更衣室が用意され
写真 こちらはトイレ。スキー場のものとしてはイマイチですが、下界では綺麗な部類でしょう
写真 です。土曜日だったのですが、もしかしたら平日は開始時間がもうすこし遅いかもしれません。
写真 ゴンドラから日光白根山をのぞむ。
だいぶアンダーで絞ったんだけど、それでも空の色が出ないあたりがデジカメのイヤなところ。
写真 菅沼のあたりをみたところです
写真 謎な建物と日光白根山
写真 おまちかねのぜぜさんコーナーです。シラネアオイ…
写真
写真

写真 あっ
写真
写真
写真 不動岩
写真 登山道はこんな感じ。
写真
写真
写真 パープリンですかねえ。
写真 大日如来
写真
写真
写真 避難小屋の様子
写真
写真 中。そんなに汚くもないし、使おうと思えば普通に使えると思います
写真 外観。とびらがないのかなあ。
写真
写真 デジカメの色あわせって辛いなあ。フィルムだとこんなに黒つぶれしないんだけど。
写真
写真
写真
写真 錫ヶ岳方面を見る
写真
写真 山頂直下の窪地
写真
写真 山頂付近から下を覗いたところ
写真 山頂にやってきました。奥に見えているのが燧ケ岳
写真
写真
写真
写真 もうキノコの季節ですね。いっぱい出ていましたが、勿論僕は取ったりしません。
写真 展望台からの日光白根山
写真
写真 下山してきたら、山頂はこんなことに…やはり夏山は10時までなのか。この後、雨がふってきました。
写真 わっきーの素敵なおみあしです
写真
写真 足湯はこんな感じになっています。どうせならもう少しお湯を足して混浴露天風呂か何かにしてくれればよかったのに。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 丸沼高原スキー場−大日如来−日光白根山 往復
地図 Yahoo! 日光白根山
地形図 丸沼
難易度 とくに危険な場所はないのですが、観光にきてそこに見えているからフラフラと登ってしまうのはやめた方がいいです。
所要時間 ゴンドラ終点−大日如来 1H
大日如来−日光白根山 1H20

日光白根山−ゴンドラ終点 1H30
他の季節 不明。ゴンドラ営業は4/下〜11/上で、営業休止日もあるので要確認
トイレ 駐車場。下界のものとしては普通
水場 ゴンドラ終点。水道水
避難小屋 大日如来わき。程度普通で宿泊に適します
幕営適地 山頂直下窪地。たぶん国立公園内と思いますが確信なし。
交通 沼田ICから小一時間かかります。駐車場まで舗装
登山計画書 ゴンドラチケット売り場で提出可能
問合せ先・参考文献 片品村
http://www.vill.katashina.gunma.jp/
その他

このサイトにはこの山の他の記録があります お探しの情報がみつからない場合Backボタンも試してみてください
最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net