サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

昨日26日、お天気山・羽賀場山へいってきました
(長安寺から上大久保=お天気山登山口へ縦走)

世の中に変な名前の山はいっぱいありますが、お天気山とは、名前が ナットウ箱山の次くらいにいけてます。こんなのほほんとした名前の 山はそうそうあるものではない。山名なんか所詮人間がつけたものだ が、変な名前の山はとりあえずいっとけ、というのがうちのネコの教 えなのででかけてきた。

昭文社にはカバーする図葉がありません。場所がここ
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=54397550&slidex=400&slidey=2000
なんですけど、山名が入っていません。羽賀場山は774.5一等三 角点、お天気山は777の左上の標高の入ってないピークです。
登山道は手洗集落のお寺(長安寺)の裏から519を経由して尾根伝いに 774.5→777→お天気山→295の裏手。
なお、お天気山は別名を天強山とも言う。現地道標を見るとどうやら正 式名称は天強山のようなのだが、実際にはお天気山ということで売り出 したいようだ。

電車だとJR鹿沼駅か東武鉄道新鹿沼駅。関東バス古峰原行に乗り天 王橋バス停下車。1時間に1本弱くらいですが、下山時刻になりそう な微妙な時間が抜けています。

車の場合は夕日岳とおなじ。鹿沼ICから古峰原方面へ走りますが鹿 沼市街でだいぶぐるぐるしますのでカーナビかカカアナビがあると便 利です。r14に入れたら、右手に長安寺の石碑が立ってるのでこれ を見落とさないようにします。
駐車場なのですが、ちらっと検索した限りでは長安寺の駐車場を使っ ている(と思われる)記録が多いようでした。でも、お寺の私有地で す。これはいただけません。別の手を考えましょう。
r14自体駐車禁止標識が立っていないのでどこでも12時間までは駐 車可ですが、高畑集落から上大久保集落の間に、路肩がいくつか散在 していますのでここを使います。帰りに上大久保から手洗まで歩くつ もり(30分強くらい)であればどこでも一緒ですが、帰りはバスで かえってくることも考慮に入れて高畑バス停に一番近いところを確保 しました。

天王橋バス停から少し戻って、最初の取り付きからもう怪しい感プン プンです。あの上に登山道がついているはずなのに、入り口らしきも のが見当たらずぐるぐるします。結局、長安寺の駐車場のわきで入口 をみつけました。送電線巡視路の黄色い杭が立っているほか、羽賀場 山の小さな道標がみつかりました。
羽賀場山まで2時間30分と書いてありますが、1時間40分も見れ ば十分でしょう。

登山道は、入ってしまえば迷うほどではありません。でもなんか、少 しあやしげな感じがしますね…斜面を上がって尾根へ出ますが、尾根 にのっかったところに、普通の山ではあるであろう道標というものが 存在しません。あやしいので地形図首っ引きでいきます。

尾根へのっかるとすぐ送電線鉄塔がやってきます。送電線下といえば 展望がいいのがお決まりですが、ここはちょっとヤブが高くて展望は イマイチです。519の小ピークは巻きます。2つ目の送電線鉄塔を経て 774すぐ東で登山道は左へ折れます。ここが地形的にやばそげです が、小さい←の入った道標が1本つけられています。
最後は岩まじりの稜線をロープをつかって上がると羽賀場山の山頂に 出ます。展望はありません。

お天気山への縦走路は最初からやってくれました。2つ目のポコンの ところで大くだりしますが、このポコンがみあたりません。
「…」
少し思案したのですが、踏み跡通りだし、まあいいやと思ってここを 下ります。もう少し下っていくと、ありえない方向に踏み跡がついて います。テープもついているし、踏み跡であることは間違いないので すが、地図的には明らかに間違っています。少し思案してコンパスを 取り出してみると、ありえない方向を指しました。500へ向かう北 尾根に迷い込んでいます。斜面を登り返して戻ってみると、小さなポ コンのわきに曲がる道がひっそりとついていました…

こりゃ、普通に間違えるよ。これで、羽賀場山〜お天気山間はバリエー ションルート認定です。僕の手元の資料には「手強い山」と書いてあ りますが、何がどう手強いのかは書かれていません。でもまあ、この へんが結局あやしいってことなんだと思います。

(2008.3.27追記) まったく同じところで間違っていた人がほかにもいました。ここさえ うまくクリアできれば、さほど難しい場所はないとは思うのですが


左下に林道らしきものが見えてくると777は近いです。777には 道標の1枚もあるかと思いましたが、何もありません。

777を過ぎるとほどなくお天気山へ。せっかくきたので、夏山の好 天を祈ることにしましょう。ちょっと文言が長いですが、パンパン今 年の夏は白山以外は晴れますように白山だけは自己責任。それでは下 山します。

お天気山から先は踏み跡もはっきりしており、道標もかなり整備され ていました。
ルートを通じて展望がひらけるところはないので、時期的にはツツジ の5月がいいようです。

標準CT
天王橋バス停→羽賀場山 1H40
羽賀場山→お天気山 1H30
お天気山→上久保バス停 1H10

写真
駐車スペースはここを使います。写真では道路のど真ん中っぽいですけど、実際には白線の外側の路肩です。

写真
長安寺の駐車場。これはふりかえって撮った写真です。ここに入り口がありました

写真
入り口の様子はこんな感じです

写真
登山道の様子
このへんはわりと明瞭な方かなあ。

写真
送電鉄塔へ出てきました

写真
2本目の鉄塔ごしに展望を見ます

写真
山頂の三角点。山頂からは展望がありません

写真

写真
ちょっとオーバーですけど、お天気山の山頂。

写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 長安寺〜519〜羽賀場山〜お天気山〜上大久保バス停
地図 Yahoo! お天気山
地形図 文挟
難易度 僕の基準では羽賀場山〜お天気山間はバリエーション。上大久保〜お天気山間は★、 長安寺〜羽賀場山間は★★でそれぞれ単独で登る分にはさほど難しくはありません
所要時間 天王橋バス停→羽賀場山 1H40
羽賀場山→お天気山 1H30
お天気山→上大久保バス停 1H10
他の季節 春秋が適期と思います。冬は積雪は深くないと思いますが、凍ったりすると厄介な 場所があります(冬の登山で、ロープを出したという記録もありました)逆に夏は 暑いでしょう。本文のとおり、ツツジの時期がいいと思います
トイレ トイレがまったく見当たりません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 羽賀場山山頂、777など。幕営するメリットはほとんどないと思います。
交通 本文のとおり。大型車をとめられるスペースはありません。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では提出できません
問合せ先・参考文献 鹿沼市役所 http://www.city.kanuma.tochigi.jp/
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net