サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今週は乗鞍岳と美ヶ原へいってきました


子供と一緒です。当初の予定は乗鞍岳に登ったあとに 木曽駒に登る予定でした。ですが…


朝一で自宅を出まして、シャトルバスにのりかえて8 時のバスで畳平へあがります。ここから歩き始めます。 シオガマのようなもの、ミヤマキンバイのようなもの ほかいろいろな花を愛でながら未舗装車道みたいな歩 道を歩きます。とくにコマクサには目をひかれます。

子供の高山病が心配でしたが、とくに目立った症状は なかったようで3000mも問題なさそうな雰囲気です。 来年の富士山に向けて1つ成果が出たと思いました。 ですが、そのうち、子供、疲れた、寒い、眠いがはじ まります。朝9時なのにはらへったと言い出したので 問いただすと朝食のおにぎりを1個しか食べずに、し かももう1個クルマの中に置いてきたという。昼食は ザックの中にいるのですがラーメン。火はかちゃんが 持っているのに、かちゃん機嫌悪くしてすでに下山済 で食べられるものが何もないという。大人ならさっさ と行ってきて何か食べよう、で済む距離なのに、仕方 ないので小屋でチョコレートを買い与えます。

肩の小屋からは、ざれた車の通れなさそうな道に変わ りまして、ここをあがるのですが、「高いとこ恐い」、 がはじまっちゃったんですね…抱きかかえて目の前の 蚕玉岳まではいったものの、さすがにそれ以上はかわ いそうで登れず。剣ヶ峰まであと3分か5分くらいだっ たんだけどなあ…

というわけで、うちの子は高所恐怖症のケがあること が判明したので、翌日の木曽駒はキャンセルです。

バスで下山してきまして、今日の泊まりは乗鞍一の瀬 キャンプ場。これがまた駐車場から20分あるかない といけないという素敵なキャンプ場で、普通のキャン プ場って車が横付けできるじゃないですか。それがな いから、静かだし、物量持ち込む人もいないし、まあ 僕らにしてみれば最高の環境なわけですよ。ここで一 夜を明かしまして、翌朝日の出とともに出発です。今 日の予定の打ち合わせをしたりするのですが、温泉入っ て帰る、なんていう話になりました。でも、…5時な んですねえ。目の前の白骨温泉に入ろうと思ったら最 低でも5時間は待たされる。それはつらいんで美ヶ原 に登ることにします。

山本小屋のほうから歩き始めまして、まあ、車が通る 未舗装道ですからね。ここを歩きまして、美しの塔− 塩クレ場と行きます。北アルプスの方は雲がかかって いますが、こちらの方は天気最高で青空です。南アル プスも一面見えますし、富士山も時折顔を出してくれ ました。ですが、子供がこちらでも眠いがはじまりま す。睡眠時間は十分なはずなんだけどなあ、と思いつ つも、なんか半分抱きかかえて王ヶ頭へ。なんか記念 写真なんか撮っちゃったりますが、帰りちょっとベン チで寝かせようとすると、もう元気でどうしようもあ りません。寝ないんなら行くよ、というと眠いと言い 出す始末で困ったわけなんですけど、無事下山してき まして次は温泉です。例のすずらんの湯に向かいます が、臨時休業のつれない文字。仕方ないのでもうちょっ と走らせまして下のほうで無事に温泉にありつきまし た。

最後はバカ高い高額道路じゃなかった高速道路ですよ。 平日ですから、僕1人なら当たり前に通勤割引を狙う か一般道で帰ってきますが、妻子つきじゃあねえ。 駒のロープウェイ待ちを避けるんで平日にしたんです けど、駒登れずに失意での帰宅ですから痛いです。 1区間だけうまくごまかして一般道走ったものの、そ れでもやっぱり行きより高額だったというオチがつい たところで終了です。


区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 畳平から往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 3000mだということさえ忘れなければ、子供でも大丈夫
所要時間 畳平から、1時間30分程度
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 畳平にはあり
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 なし
交通 平成15年以降は車での入山ができません。
登山計画書  
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 簡単に登れる山ですが、観光気分でいかないよう。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net