サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

荒船山へいってきました(内山峠より往復)

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F12%2F2.495&lon=138%2F38%2F25.247&layer=0&ac=10383&mode=map&size=s&pointer=on&sc=5
長野と群馬の県境ですが、山頂は若干群馬の側に入っている群馬の山です。 遠くから見るとテーブル型のたいらな山頂を持ち、はじっこがすっぱり切れ 落ちている特徴のあるカタチをしています。荒船山は山体の総称で最高峰は 行塚山。
結構な形状と、あと西上州という場所柄難易度は高そうに見えますが、特に 危険というほど危険な場所はないでしょう。


最寄のICは下仁田ICですが東京経由になってしまうので避けて中央道須 玉ICを使用します。須玉ICからは70キロ位。1時間とちょっとかかり ます。
内山峠の駐車場は20台くらいで広いですが、アプローチ道路は細くあまり 離合したくない感じです。舗装はされています。朝はすいていましたが帰り 午前9時すぎにはいっぱいでした。

登山口からははじめからちょっと下っているのでがっかりしますが、あるき はじめまして山腹を巻くようにやせ尾根を少し上下をくりかえしながらあがっ ていきます。登山道は非常にしっかり踏まれており明瞭です。西上州の山で これだけ踏まれている、というのが後で返ってくるのはこのときは気づきま せんでした。
最初に見えてくるのは、右手に蓼科山。もうちょっといきますと後方電波塔ご しに白いものが見えてきます。浅間山です。
ほどなくして一杯水という水場にやってきます。一杯水とはあてにならない水 場の代名詞だが、ここのはよく出ていました。大岩の下へ出てきますと斜度を あげます。岩の上を歩いたりしますが、当日は岩が濡れて少ししんどい状態 になっていました。冬季にはこれが凍結して難所となることは想像に難くない でしょう。
ほどなくして平らな場所へ出ると、それは艫岩の上部です。はいはいせんせー、 僕読めるよ。スズキ岩。ぶっぶーそれは鱸です。トモ岩と読みまして、トモは 何かといいますと、船尾のことだそうです。反対側の最高峰行塚山が船首で、 うまいこと船にたとえたということでしょう。

もう少し歩くと避難小屋がやってきます。あずまやかと思ったのですが、ちゃ んと囲いがしてある部分もありまして、程度普通で宿泊に適します(5人程度) いい朝日が狙える絶好の立地でしょう。ただし水場はありません。
で、標識がないのですが、この、正面右側に建っている避難小屋と反対がわ、 左のほうに艫岩展望台という展望台があります。山中では唯一樹林が切れる 場所ですのでしっかりおさえておきましょう。僕はのぼりでは全然気づきま せんで、下ってきてはじめて気づきました。
この場所からは右手下には妙義山、正面に浅間山が見えます。四阿山(あず まやさん)の方はもうあまり積雪が残っていない感じです。もうすこし左を 見ると、白くて長い山が見えますねえ。あれはなんだろう。展望盤もあるの で覗いてみると、白馬岳(!)と書いてある。つまり、あれは北アルプスだ。 よく見ると鹿島槍や槍ヶ岳、穂高もよく見えるじゃないですか。もうすこし 左の山の向こう側が、あれは乗鞍だ。へえ〜、こりゃすごい。

避難小屋脇から行塚山のほうへ向かいます。GYOTUKAと書いてありますね。だ から、行塚山。手元の資料には経塚山と書かれているものもありますが、どっ ちも正解みたいです。
ここからが荒船山ならではの醍醐味ですからね。しっかり堪能して、笹原の 平らな道を歌でも歌いながら遊ぶ山(C)深田久弥、を楽しみます。
途中にほこらと水場を通過します。この水場は地図に書かれていませんが標 識も整備されよく出ていました。場所は1356の北側あたりだったと思います が定かではありません。
登山道の分岐をすぎますと斜度を増し、10分ほど登ると行塚山に到着です。 山頂の広さは普通で、4〜5人が横に並んで座れるくらいですがそれ以上の スペースはありません。展望はなく、風の強いそこでちょっと昼寝をします。 前の日から寝てないですからね。10分くらい。
タイムは、僕のなまった足で1時間22分。平地が多いので、CTの2時間10 分はおおむね妥当と思います。ちらと地図をみたら、200名山と書いてあ る。久しぶりに200名山増えた。いったいいくつになったんだろう。

帰りは往路を下山します。西上州の山は遠く、一般道220キロ。悪い山で はないけど、2時間の山登りのために、ここまでくるのはどうかなあ。

艫岩をくだりはじめるあたりから、次々に人とすれ違いさんざん待たされま す。静かな山のつもりでいたが、これはまた大人気の山だ。僕がいって改め てレポ書く必要なんか、全然なかったのである。

写真 駐車場はこんな感じで20台
写真 踏み跡はしっかりしています
写真 蓼科山がみえてきます
写真 大岩
写真 浅間山方面です
写真
写真 浅間山
写真 トモ岩を見上げます
写真 水場はこんな感じでよく出ていました
写真
写真
写真 避難小屋の様子。
写真 内部はこんな感じ
写真 GYOTUKAです
写真
写真 山頂の水場はこんな感じです
写真 笹原
写真
写真
写真 登山道分岐をへて
写真 山頂へやってきました
写真 艫岩展望台から浅間山
写真 北アルプスの様子
写真
写真
写真 マイクロバスくらいなら十分入るでしょう
写真
写真 おまけ

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 内山峠−艫岩−行塚山 往復
地図 Yahoo! 荒船山
地形図 荒船山
難易度 ★★。特に危険というほど危険な場所はないのですが、トモ岩下のはしごと鎖を評価して星を半分増やしてあります。赤ちゃん背負っていた人もいたから、その位の難易度と考えてください。
所要時間 内山峠−一杯水 1H
一杯水−艫岩展望台 30分
艫岩展望台−行塚山 40分
くだり 1H40
他の季節 冬季は林道通行止めで内山峠まで入れません。標高が低く、内陸部なので夏は暑いでしょう。適期は4〜11月くらいだと思います。
トイレ 登山口にありません。近くにコンビニや道の駅がないので、早めに済ませることをおすすめします。避難小屋にはトイレはあるのですが、中は見るまでもないな、と思いました。
水場 一杯水はよく出ていました。山頂の水場もよく出ていましたが、こちらはシーズンによっては水量が危ないかもしれません。
避難小屋 程度普通で宿泊に適します。寝具などはありません。5人くらい。
幕営適地 妙義荒船佐久国定公園内なので、幕営はできない模様です
交通 内山峠の、駐車場は広いのですが入れ込みも多いですし、アプローチ道路が細いので大型車の離合は困難です。マイクロバスなら大丈夫ですが、トレーラは僕はオススメできない。駐車場まで舗装
公共交通機関だと中込駅から初谷までバスにのって、内山峠まで舗装道路を徒歩1時間40分。もっとバス停に近い他のルートがあるので、それを使ったほうがいいでしょう。
登山計画書 登山口では提出できないようです
問合せ先・参考文献 下仁田町役場
http://www.town.shimonita.gunma.jp/
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net