サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

八月二十五日(縦走三十日目) 
太平洋・大浜公園〜静岡駅

 目の前の海は荒くれ、到底近寄ることはできません。台風の真っ只中にいます。この天気のために出 ていた警備員のわきをすりぬけて堤防の上までやってはきたものの、これ 以上海に近づくのは危険です。
 今、スタート地点の太平洋を見ています。着込んだ雨具からは水滴が飛び散ります。太平洋日本海縦走のスタート地 点。波乱の展開となってしまいました。海岸へおりずに、堤防の上をスター ト地点として、北へ向かうこととなります。ずっと山の上をこえて、最後は日本海に立つ。

 四年ぶりに電車で静岡駅へやってきました。静岡駅北口からバスにのって海が見える場所へ向かいます。

 今日は台風接近中につき大荒れの天気。好きこのんで海まで行きたがる人 なんかいません。大浜プールも台風接近中のため閉鎖されています。そして、太平洋の見える大浜公園までテクテクと、バス停から五分くらい 歩いたでしょうか。そして、冒頭のような波乱がやってまいりました。

 堤防をのりこえると海が見えます。でも、今日はあまりにも波が高いので 砂浜までおりるのは危険です。堤防をスタート地点にして、今しがた立っ ていた静岡駅を目指して歩きます。真北へ向かっているうちは良かったの ですが、東へ向きをかえると顔に向かって雨がふきこみます。車道ですの で下を向いて歩くわけにいきません。前方を確認し、信号を確認しなけれ ばいけないのです。雨滴が顔を伝います。が、今日の行程は一時間、ガン バればいい。しばらく耐えて、再び北へ向きを変えると人心地です。

 しばらく歩いているととんかつ屋をみつけたので、朝+昼はとんかつにし ます。ランチだったので僕の底なしの空腹を満たすことができませんでし たが、とにかく食事は済みました。次は泊まるところです。昨日も駅前で野宿だったので、今日は宿を取りたいところです。 で、目の前にビジネスホテルがあったのでとびこんでみます。料金は 五八〇〇円で悪くないのですが、チェックインが四時からであと三時間待っ てくださいとか言われる。下界の宿ってなんて面倒なんだ!第一高いし、 これだから下界の宿は嫌いだよ。

 とにかく三時間は待ちたくないので、駅までは歩いてみることにします。 駅へきて、北口の駅前にホテルがあるのはわかっています。値段を聞いてみると、一万二千円。一五分歩いて値段が六〇〇〇円上がりまし た。完全に予算外です。でもまあと思ってインターネットの設備あります か?と聞いたら、端末は自前もち、とのこと。ベッドの有無よりも端末 があるかどうかのほうが重要なのに。

 とりあえずインターネットはなんとかしたいので、観光案内所でインター ネットカフェの場所を聞き出します。駅前徒歩五分で料金は時間四〇〇円。 喫煙自由な点を除けばなかなか快適で、日が暮れるまでいつきます。気になっているメールやホームページの処理に時間がかかります。この ままここで泊まってもよかったのですが、夕食にしたかったのでとりあえ ず出ることにします。
 夕食は駅前の回転寿司〜と思ったら、すでに回転寿 司は営業終了。しかも、大変なことになっています。しばらく部屋の中の快適 なところにいた間に、外は暴風雨です。バスも電車もみーんな止まってい ます。精算所は長い列。駅のコンコースには腰を下ろしている人が大勢い ます。まずいです。明日バスが走らなければ、畑薙まで八八キロ、歩くこ とになります。
 こうなったら天泊装備背負った山ヤは強い。コンコースにマットとシュラ フを敷いて、周囲の人で一番快適な就寝体制です。さっき駅で調達した酒 を飲んで、少しウトウトします。そうこうしているうちに、バスが台風の 間隙をついて何台か走りました。コンコースの人間の数もだいぶ減ります。 僕はもう寝床も作ったし、今日はここで行く体制ですが、二三時半頃駅員 の巡回がやってきて追い出されてしまいました。外を見ると、風は強いも のの雨はやんでいます。外のバス停に移動して寝なおしです。少し濡れて はいますが、まあまあ快適な一夜を送ります。でも、やっぱり場所が場所 なので寝不足になってしまったようです。

*コースガイド

大浜公園から静岡駅までは平坦な道で、徒歩1時間です。コンビニの類も あり大抵のものは仕入れられますから、特に問題の起きる場所はないでしょ う。直線ではないので、一応念のため事前に地図を確認しておいた方がい いかもしれません。

区切り線
写真 太平洋、大浜公園。大荒れでした。
写真 街中を歩いていきます。
写真 静岡初の畑薙第一ダム行きのバス。左にマークがついていて、シーズンによってこの中のどれかが運行される


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net