サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

   

〜コラム〜
何を食べていたのか

縦走中は、毎日夕食はカレー、昼はラーメン、朝はスパゲティ。それも、乾燥 モノですから味の方も、まずいとは言わないまでも決しておいしいと呼べる代 物ではありません。毎日代わり映えのしないメニューです。そして、登山を支 えるには少ない分量でした。約1ヶ月、たべるものはこれで通しました。
勿論僕だって人の子ですから、4〜5日カレーが続けば別のものが 食べたい。カレーの種類はできるだけいろいろ入れて、タイカレー やインドカレーなどちょっと目先は変わるようにしていましたが、 基本的に同じものばかりです。どうしても飽きてしまいます。食欲 も落ちてしまいます。

あとは、水場が潤沢なところでは海草サラダ。それから、ビタミン剤。

テントがどうしようもなくて小屋へ泊まったときは、ここぞとばか りに食事を頼んでいますが、人並みに味覚を持った僕のやること。 一万円払う日のささやかな楽しみなので、これはもう大目に見てやっ てくれないだろうか。

味気ない長期縦走の食事は、仕事にあけくれて何を食べて生きている のかわからないような状態だったころは平気でしたが、結婚して毎日 おいしいものが食べられるようになってからはやはり辛いと感じるよ うになりました。
しばらく長期縦走からは足が遠のいていますが、これが食べ物のせい なのか、結婚のせいなのか、はたまた「やるだけやったからもう満足」 なのかは、僕にはわかりません。


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net