サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日6日は、蕨山、甲州高尾山〜棚横手へ行ってきました。

蕨山


アプローチは八王子から青梅を経由します。ルートがややっこ しいので曲がるところはカーナビ任せで、八王子から1時間 くらいでしょうか。名郷のバス停前にやってきます。
登山地図には駐車場のマークが書かれていませんが、バス停 付近に10台分くらいの未舗装の駐車場があります(有料:500円)

昨日も山だったので遅出です。遠出ができませんし、遠出する時 間もありません。で、今日は近いところということで蕨山です。 到着が8時で、30分仮眠します。
8時30分のスタート。はじめは舗装道路を歩き、10分ほど歩 くと未舗装に変わります。そんなに荒れている道ではありません がこの林道終点には転回するだけのスペースしかありませんので 車は乗り入れないのが賢明です。
林道終点からは右手に取り付き、すぐに橋を渡ります。でもって 1時間くらい沢筋を上がり尾根に出ます。植生は、尾根に出るま ではえっとスギ花粉百名山…で、尾根に上がると雑木に変わりま す。この尾根は結構やせ尾根で、注意が必要なところが何箇所か あります。でも地図の「危」マークは大げさです。
やがて「この先岩場」の標識が出てきます。登るときはなんだた いしたことないな、と思ったのですが、下りになると結構両手を 使ってくだらないといけないしょっぱい斜面。「危」マークは絶 対に大げさですけど、でも標高1000mそこそこのハイキング コースにはなかなかない斜面かもしれません。
で、この尾根を登って1時間。小ピークの三叉路を左手に折れ、 少し下って登り返すと山頂にやってまいります。おべんと広げる にはちょっとつらい広さか。山頂には立派な蕨山の山名板。展望 盤もありました。展望は、東側と南側。木がまばらに生えている のであんまり良くはありませんが、一応それなりに見えます。

僕の足で山頂まで1時間30分でしたので、コースタイム2時間 20分はまあまあ妥当なところと思います。

帰りは往路を下山します。

甲州高尾山〜棚横手

で、次なんですけど、前回めんどくさくて登り残した父不見(て てめえじ)山へいく、予定だったのですが、あれ?地図は?なん と違う図葉の地図をもってきてしまいました。これは困った。手 ぶらで帰るよりは地図を買って登った方がいいでしょう(父不見 山にそんなに登りたいんかといわれると大いなる疑問があるが…) とりあえず本屋を探します。が、西武秩父駅周辺では地図が手に 入りません。まあ一山登ったしいいか、と、あきらめて道の駅で 手打ちそばを食い、雁坂トンネルをこえます。正丸から80キロ 近く走って塩山にやってきました。まだちょっと日没には時間が あるので、ここは一山稼いでおくことにします。

で、五所神社からも登れるんですけど、ここは車が止められませ んし、2山目ですから林道をつめます。が、この林道、車をとめ る場所もなければわきに道標らしきものもみあたりません。 大 滝不動尊あたりまでいってみたのですが、全然とりつけそうな場 所もないのでいったん戻ります。
で、地図に登山道の書かれている甲州高尾山山頂直下5分(!) の尾根の末端あたりを丹念に捜索してみると、やぶの中に道標が 1本立ってました。こりゃわからんわ。えらくやぶっぽいですが、 取り付けそうな踏み跡もありました。あとは車を止めるスペース を見つけるだけです。幸い、この場所のちょっと先に車を止めら れました。あとは歩いてGo!です。取り付いてみると、たしかに やぶっぽいですが踏み跡ははっきりしています。右手に林道を見 ながらテクテクと50分ばかり歩きます。山頂直下で目の前に林 道の終点と、そこから続く何か工作物がやってきます。どうやら ここまで林道を延伸するようです。一部の土建屋が利潤を上げる 以外何のメリットもない林道工事はもう勘弁してもらいたいもの です。結局、この山は遠くない将来、林道終点から5分歩くだけ の山になるか、歩いてくると山頂直下で林道を跨いで山頂を踏む 山になってしまうことでしょう。まあ、2度とくるもんかぷんぷー という感じでした。
甲州高尾山山頂直下5分地点からのコースタイムは僕の地図から は読み取れませんが、僕の足でのぼり50分でしたので1時間30 分内外と思います。

Martyさん前行った事あるよね。なんか花咲いてた?僕は特に花 は見ることができなかったんですけど…

写真 駐車場はここを使いました。写真中央よりちょっと右に写っている奥の建物はトイレです。
写真 舗装の林道をしばらく上がっていくと未舗装の林道に変わって、それをまたしばらく上がると林道終点で右手に取り付きます。あんまり説明になってないな。
写真 登山道はこんな感じでよく踏まれています。
写真 いきなりですが、蕨山の山頂。あんまり見所がない山だったのね…
写真 蕨山山頂からの展望。一応周囲は見えるようなのですが、まあこんな感じなので一望というわけにはいかないでしょう。
写真 場所が変わりまして甲州高尾山・棚横手です。駐車場はここを使いました
写真 花です
写真 剣が峰ですが、あんまりピークっぽい場所ではありません。
写真 ふりかえったところ。塩山の市内が、なんとか見えます
写真 甲州高尾山の山頂。特筆するようなピークではないと思うんだけど…下から歩いてきたらきっとがっかりするだろうな
写真 富士見台と、大富士見台があります。
写真 富士見台からの展望。天気に恵まれれば富士山が見えるはず、なのですが…
写真 林道工事中です。
写真 ツツジ。咲いていたというか、ほとんど枯れてひからびていたような…
写真 棚横手の山頂にある山梨百名山のみっともない道標。しかも棚横手山になってるし。

区切り線

*蕨山の山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 名郷バス停−蕨山 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 おまけで★★にしました。まあCTも2時間20分あるし、結構岩場が急だから★よりは見てもいいでしょ、位。
所要時間 のぼり2時間20分、くだり1時間40分。
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口の駐車場付近にあります。山頂にはありません。
水場 ありません。
避難小屋 ありません。
幕営適地 ありません。
交通 駐車場は本文の通りで有料の駐車場。全長4.7mまで。トレーラ不可マイクロバス不可。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net