サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

7日は、(西上州の)二子山へいってきました (股峠から西岳中央峰往復)

まあ、あんまり僕の趣味の山というわけではないのです が、この、メチャメチャ有名な山を登ってないというの は、立場上苦しいのである。妙義ならもうはじめからパ ス、って言えるけど、二子山はちょっとそれを言いづら い微妙な立ち位置だ。
まわりからも行きたいって言われてたし、僕も予定に入 れてたんで、うまい空き時間をみつけていってきた。

登山道的にも微妙な立ち位置にいる。僕が最初に買った 昭文社05年の西上州の地図では実線ルートだったが、 最新の09年の地図では点線ルートになっている。登山 道は突然難しくなったりはしないから、実線と破線とど ちらにするか、かなり微妙な位置にいるのだろう。



坂本バス停から歩けばけっこうあるが、普通車をとめる 林道入口=民宿登人の前から歩いても2時間かからず登 れる山だ。それを、あえて林道で上まであがって、その うちの1時間をチョンボした時点でやる気のなさがバレ るのですが…
実は4〜5の山行で筋肉痛になってしまって、この日は あんまり本格的には歩ける状態ではなかったんですね。

遠目にも目立つ白い岩峰ですが、これが近づいてみると 圧巻なんですね。まず、登ろうという意欲よりも先に、 登れるのかこれ?という感じで。

で、

最短ルートから一般ルートで西岳中央峰を往復したので すが、

僕でも「こりゃどうにもならん」というところはありま せんでした。高妻山、剣岳、あと同じ西上州の諏訪山あ たりは、これはちょっと、と思いましたが、二子山はな んとかこなせそうです。趣味の山じゃないからもう1度 行くことはないと思いますが、行けと言われて躊躇する ほどのもんじゃない。登路よりむしろ、この場所まで運 転していく方がイヤです。
僕がなんとかなる位だから、世間的にはOKな人のほう が多いと思います。

その運転なのですが、

うちからだとオール一般道で八王子バイパスだけ有料道 路。西上州の入り口なので150キロ(=5時間)くら いです。いやもうはっきりいってぐったりですよ。帰り は八王子BPを出て、ここまでは順調にきたから早く帰れ ると思ったのに神奈川県に入った途端ピタッと動かなく なって、所要6時間。燃費はガンガン下がるし、平均速 度は27キロと出た。

通常は本庄児玉ICあたりを使うといいと思います。南か らいく場合、金に糸目をつけないのであれば入間ICや花 園ICが便利です。いずれもICからは相当走らないといけ ません。




登山道はといいますと、

稜線までは鎖場が2箇所。1箇所はトラバースで体を空 間に投げ出さないといけないのですが、荷物が軽ければ どうということはないです。もう1つは5mくらいの縦 の鎖。足場がうまく決まれば横の鎖以上に余裕です。 この2箇所はおっこっても死ぬほどのダメージはないで しょう。
あと、全般的に落ち葉が滑りやすくなっているんで、む しろそちらの方がくだりで注意が必要です。

稜線に出ると、目の前に山頂の標識が見えているのです が、落ちると普通に死ねます。足場はしっかりしている ので一挙手一投足を丁寧に。まあ、別段難しくはありま せん。


山頂からの展望はぐるり一周で、とくに今の時期にいい と思うのですが、この位展望が得られる山は枚挙に暇が ないので、別にどうしても二子山でなければならないと いうことはないと思います。

今回は2人でいったのですが、もう1人は東岳のほうも いくということで、僕は股峠で待ってました。登山経験 からいけば、僕がついていって、ここへ足置くとか、教 えてやらんといけない立場なんだけど、僕はもう西岳だ けで十分満足でして、西岳よりも難しい東岳までは遠慮 したった。でも、話によると難しいのは岩場1箇所だけ で、そのステップが登れてしまえばあとは別段たいした ことはないそうです。

季節は展望がきいてなおかつ登山道が凍らない今頃がい いと思います。ニリンソウの時期という手もあるのです が、わざわざここでニリンソウを見ることはないと思い ます。

帰りは新そばということで、そばを食べました。これが 楽しみで行ったようなものです。8日が新そば祭りです。

時間が早いんで、芦ヶ久保から別の二子山、と思ったの ですが、二人が二人して地図をもってこなかったので断 念でした。


あ、あと、人は西上州とは思えないくらい次々に登って きて、駐車場もあんな林道の奥地なのにとめきれずに路 上にあふれていました。西岳往復なら1時間半。わりと 回転ははやいと思いますので、いっぱいで止めるところ がなければ、しばらく待って見るのも手だと思います。



…この、30分登頂の山でいったいどんな文章を書こう か逡巡したけど、書き始めるとけっこうな文章量になる もんだね。だけど、やっぱり見返してみるとまとまりに 欠ける文章になったな。

写真 駐車場はここを使います
写真 林道は最後まで舗装で普通車でも余裕
写真
写真
写真
写真 両神山の方向です
写真
写真
写真 横トラバースの鎖場。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 股峠直下−西岳中央峰往復
地図 Google 二子山
地形図 両神山
難易度 難易度の高い山です。詳細は本文のとおり
所要時間 股峠直下−股峠 5分
股峠−西岳 40分

西岳−股峠 40分
股峠−股峠直下 4分
他の季節 不明。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 なし
交通 駐車場は小さく休日はいっぱいになってしまうことがあります。大型車はとめられません。トレーラはここに道の駅がありますので、ここを利用してください。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 小鹿野町役場
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net