サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

朝5時30分に相模湖の駐車場につきまして、ヘッドライトつけ て嵐山に登り山頂でヘッドライトをはずします。まさか嵐山にふ たたび登る日がくるとは思いませんでしたが、嵐山からはねん坂 へ向かって下ります。雑木のけっこういい雰囲気の登山道だから、 年老いたらこんなところだけでも歩いてみるといいな、と思いま した。道路の音はずっと聞こえますが、これがうるさくなってく るとプレジャーフォレスト敷地の金網が出てきて、ほどなくして ねん坂へ下り立ちます。道標はいっぱい立っていて距離入りのも のもありました。

ねん坂からは箕石橋までCTで30分の車道歩き。実際にはそん なにはかからないと思います。道標は2つばかりあるので見落と さないように注意して歩きます。チェーンをのりこえて、キャン プ場様なところへ入りますが、奥の林道のところから石老山への 登山道はありまして、入ったところは石がゴロゴロしてる沢筋。 スギの林ですが、うすぐらい沢筋から明るい尾根筋に出ると、す ぐ上が大明神展望台。ほぼ360度の展望で、顕鏡寺の裏のうす ぐらい山とかいう石老山のイメージを思い切り覆すような場所で した。残念ながらこの登山口には車をとめるスペースがないので すが、機会があればぜひ立ち寄りたいところです。
滝子山から大菩薩への稜線が目立っていました。ちょっと天気具 合がよくなかったのでキャンセルになっちゃったけど、ホントは 今頃あそこを歩いているはずだったんだよなあ。

少しいくと、→篠原、の道標。地図にはないルートですが、地形 的にはあっという間に篠原へおりられる。山頂をだいぶショート カットできるな…とか思いましたが、やっぱり考え直して山頂に 向かいます。

大明神展望台からはアップダウンの厳しくない尾根筋を歩いて 1.5キロ、少し長い階段をあがれば石老山の山頂です。快調に 飛ばしてつきました、と書きたいところなんですけど、なにしろ まだ風邪っぴきで熱はないが息苦しい。とても走れるような状態 ではありません。
山頂は落ち着いた雰囲気で、富士山の方角だけ切り開かれていて 展望が出るようになっていました。前はもっと薄暗かったような 気がしますが、昔から展望があったかどうかは記憶が定かではあ りません。

山頂から0.1キロばかり戻って、篠原へ向かいます。東海自然 歩道の一部なので整備は良好ですが、すべりやすいところが多く て、途中で足をとられて泥の上にしりもちです。

「なんか最近行く山はみんな登山道の滑りやすい山ばっかりです ねえ」
「いや、滑りやすいのは登山道じゃなくて靴なんだと思います」
「最近のわっきーの発言ほどは滑ってないけどね」
…そんなにいっぱいは歩いてないといっても僕のペースで3年目 ですからねえ。ダメなのはわかってるんだけど、もう冬に入ろう というのに今時期から夏靴を買い換えるのはちょっと。今シーズ ンいっぱいはなんとか今の靴でおながいします。

篠原のほうも、まあ全然というわけではないのですが、普通に車 がとめられるスペースはありません。ちょっと路肩の太くなった とこか、神社のほうですこしスペースが確保できるかもしれない けど、まあなんかトラブルがあっても、さもありなん、という感 じでおすすめはしないです。

太い道に出て、東海自然歩道は左、ですが、今回はやまなみ温泉 に行きたいので右へ折れすぐ左の道路へ入ります。パンパカパー ン、みなさん車道歩きの時間がきましたよ〜。車道ですからね。 あっバス停があるな。何本出てるんだろう。えっと、平日は2時 間に1本弱くらいあるな。土日は…1日1本。休日は無理にして も平日はなんとか登山に使えるくらいはありそうだ。

もうちょっと行くと、「やまなみ温泉3.1キロ5分」とか書か れた看板が出てきます。3.1キロは歩けば小一時間かかる。やっ ぱり車は速いなあ…っておい。なんで制限速度30キロの道路な のに3.1キロが5分なんだよコラ。平均37キロは出てないと 3.1キロは5分でいかないぞ。

車道歩きは足にきますが、なんで足にくるかというと、昨日足を したたかにぶつけて足を痛めているのです。いろいろあってダメ だなあ、と思いますが、4キロ弱だから臆するほどのものではあ りません。さいごの上り坂をあがるとやまなみ温泉入口のバス停 に出ます。
たしかね、1時間に1本くらいあるから、と思って時刻を調べな いで出てきたんですけど、まあどんなに待たされても59分だ、 と思ったら10時台だけバスが抜けていて、1時間10分待ち…

止まっていると寒いので始発のやまなみ温泉バス停まで歩いてバ スに乗ります。駐車場が併設されているので、あれ一般の人が使っ ていいのか、って聞いてみたら、あれは従業員用だって。この駐 車場が使えるとこのへんの山は格段に歩きよくなる。もちろんバ スの売り上げもあがる。でもダメなんだって。なんか車道のわき に車止めてあるのを見逃しませんでしたけど。

やまなみ温泉のりかえで東野までも平日は1時間に1本弱くらい あるようで、始発が7時10分だからけっこう使いでがありそう です。このへんの山はみんなけっこう登れそうだけど、車をとめ られるところが皆無でねえ。

最後は藤野駅へ出て、1駅電車に乗って車回収。じつはもう1山 いきたかったんだけど、どうも薬が体にあってないようで、バス 停では行く気満々だったのに、バス停で薬飲んでバスに乗ったら もう気持ち悪くてさっさと帰ることしか考えられなくなった。


久々に安い登山に仕上がったので帰りに豪勢にラーメン食べちゃ おうとか思ったのですが、冷蔵庫に賞味期限切れのやきそばが入っ てるのを思い出してねえ…

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 大明神展望台から
写真 大明神山山頂
写真
写真
写真
写真 石老山山頂付近
写真
写真
写真 ここへおりてきます
写真 やまなみ温泉入り口の時刻表

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 相模湖−嵐山−ねん坂−箕石橋−大明神展望台−石老山−篠原−やまなみ温泉
地図 Google 石老山
地形図 与瀬
難易度 特筆するところはなく、初心者でも歩けるルート
所要時間 相模湖−嵐山 45分
嵐山−ねん坂 1時間
ねん坂−箕石橋 30分
箕石橋−大明神展望台 40分
大明神展望台−石老山 50分
石老山−篠原 1時間
篠原−やまなみ温泉 1時間20分
他の季節 冬場もあまり積雪をみることはない山だと思います。夏は暑いでしょう。
トイレ 箕石橋のすこし上に公衆トイレがあるが、お世辞にもきれいとはいえなかった
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地
交通 相模湖駅から歩ける
やまなみ温泉からは藤野駅へバス。1時間に1〜2本程度
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 夏場は暑いと思う。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net