サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

8日、
長者ヶ岳・天子ヶ岳へいってきました(田貫湖より周回)

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F17%2F50.574&lon=138%2F33%2F32.199&layer=1&sc=5&mode=map&size=s&pointer=on&p=&CE.x=245&CE.y=67

前回、長者ヶ岳へのぼったときに、天子ヶ岳からの下りに桜の木が はえていたのを覚えていた。長者ヶ岳は富士山西側の静岡県の山で 割と有名な山だからもちろん僕は1度登ったことがあるし、そのと きは真冬で芽吹きの何一つもなかった。登山のおわりになってそこ を通りがかったときに、今度は桜の季節にしよう、と微かに思った のは2003年のことである。
折りしも河津桜の桜祭りを見逃してしまったので、今年は桜を見に いかないと年のような気分になったのである。

もう1つきっかけになったのは、mixiの写真コミュのほうで、田貫 湖からの、かなり見事な写真が掲載された。残念なことに露出違い だったのだが、1度足を運ばせるには十分な写真だった。

夜半に車を走らせて、田貫湖へ入ります。車の中で1泊して、朝写 真撮影をした後出発。湖の駐車場から小田貫湿原方向へ少し歩いて、 尾根の末端から登山道へとりつきます。左は植林、右は落葉樹。尾 根通しの快適な道です。登山道は東海自然歩道の一部で過剰なくら い整備されています。
登山道はとくに急ではなく標準的な斜度ですが、このところ山を欠 かしていたので少ししんどい思いをします。展望台のところで休憩 をします。
山頂近くまでくると雑木林にかわり、ふりむくと富士山が樹林ごし に見えてきます。山頂は疎林におおわれていますが、南アルプス方 面と富士山方面は切り開かれています。
天子ヶ岳までは50分と書いてありますが、十分すぎでしょう。ゴ ヨウツツジが咲くと書いてありました。そういえば、無駄な標識が 増えたような気もします。山頂はおそらく気づかずに通過して、少 し下の広くなった広場で休むことになるでしょう。
くだりは前半しんどく、斜度を緩めると後半に入ります。檜の植林 の中を歩くようになるとまもなく林道とぶつかります。
田貫湖まで1時間ほど歩いて車を回収します。
積雪はまったくありません。前回いったとき(1月)も中途半端に ところどころ凍結しているような感じだったので、標準的な年でも 厳しい積雪に見舞われることはないはずです。

で…桜。
ぜんぜん、まだでした。麓は春陽気で河津桜はそろそろ終了といっ ても、ヤマザクラはなあ…

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 南アルプス。一番右が北岳、間ノ
写真
写真 ゴヨウツツジ
長者が岳山頂から天子ヶ岳山頂まで
皇太子〜となたゴヨウツツジ(シロヤシオ)が100本ほどあり、5月中旬に白い花を咲かせます
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 田貫湖〜長者ヶ岳〜天子ヶ岳〜林道〜田貫湖
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 特に難しいところや危険なところはありません。無雪期の登山適期は4月〜11月
所要時間 田貫湖→長者ヶ岳 2H30 長者→天子 40分 天子→林道 1H 林道→田貫湖 1H
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口にはありませんが、5分くらい奥へいった田貫湖キャンプ場のひろい駐車場にあります。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 天子ヶ岳山頂、長者ヶ岳山頂とも幕営するだけのスペースはあります。
交通 バスは冬季は走っていないみたい。車は田貫湖に駐車場・駐車スペースともあり。天子ヶ岳方面は駐車場ない模様。駐車場まで舗装
トレーラ不可
バスコン不可
キャブコン可
登山計画書 出せません。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 桜の季節がいいと思いますが、僕の手元の本には意外と花の多い山と書いてある

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net