サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
富士山を見る

竜ヶ岳〜雨ヶ岳〜毛無山へいってきました。


本栖湖のキャンプ場からあるきはじめまして、すこし園地内をひきまわされ て登山道にのっかります。登山道は中急斜度で重荷(というほど重くはない はずなんだが)にはちょっとしんどい。電波塔のところまでのぼると少し下 りをへて再び登りにかわります。あづまやを通過すると、うしろに富士山が ドーンと見えてきます。出発から2時間ほどで竜ヶ岳の山頂に立ちます。

先週の入笠山にひきつづいて、大展望を引き入れましたからね。南アは聖か ら甲斐駒まで、八ヶ岳と金峰山。北アルプスもちょろっと見えましたが、遠 すぎてどれがどれと特定するには至りませんでした。というか、個人的には けっこう特定したのですが、山座同定は自分の心の中でだけやって人には話 さない、の法則発令です。

ある程度ゆっくりしたら、南のほうへくだっいきます。これがまたけっこう 200mくらい下るので鬱になれます。以前は階段の直登だったところはジグザ グに直されていましたので、それでも以前よりは歩きやすくなった感じです。

端足峠からはきびしい登り。雨ヶ岳1770mまで標高差で500mあります。のぼ りはじめてすぐアイゼンをつけました。で…

釣り人ですからね。足がつります。雨ヶ岳直下で足がつります。まいりまし たよ〜 最近足つってばかり。

雨ヶ岳の山頂はテントが数張りいけるのですが、ここだと翌日がつらいので 放棄して先に進みます。


ところがタカデッキの方はテントを張るスペースがない。どこかに張る場 所はないか、といっているうちにだいぶくだってきて、鞍部付近で幕。

タカデッキの展望は、言っちゃっていい?イマイチでした。あ、言っちゃっ た。同行者これを楽しみにやってきたらしいんだけど、ごめんね。

夕食は、…ワイン(爆)
酒飲んだらもう夕食作る気力がなくなっちゃって、そのまま寝てしまいました。

タカデッキをすぎると若干トレースが薄くなり、くるぶしくらいまで沈むと ころがでてきます。

翌朝は大見岳経由で毛無山へ。毛無山は時間をはずしただけあって誰もいな い静かな山頂でした。

ここから麓集落へ下りまして、車回収ですよ。徒歩で。

*****
アホか!!
*****

というわけで、テクテクテク!テクテクテク!と車道を4時間歩いて車を回 収しましたとさ。



毛無山〜雨ヶ岳〜端足峠間:

とくにササが濃いところは感じませんでした。踏み跡の明瞭さ加減について は雪の下なので不明ですが、(初心者向けではないにせよ)僕はそんなに難 易度の高いルートではないように思います。

ルートは稜線を忠実にたどります。

写真

写真

写真

写真

写真  駐車場の様子はこんな感じ
 写真  ここから歩き始めます
 写真  
 写真  登山者名簿提出ポストがあって
 写真  登山口です
 写真  ここから歩き始めます
 写真  富士山が見えました
 写真  
 写真  
 写真  こんな感じのところを歩いて
 写真  山頂です
 写真  
 写真  左から赤石、荒川、悪沢
 写真  白根三山
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  テントはこんな感じでちょっと苦しいところに張るようでした。タカデッキ直前のところが平坦なのでそこがいいでしょう
 写真  
 写真  
写真   
 写真 毛無山の山頂
 写真  山頂からの富士山。僕的にはちょっとイマイチかなあ。望遠レンズがあるとまた雰囲気が違うのかも
 写真  
 写真  山頂の様子
 写真  
 写真  積雪はこのくらいでたいしたことはありません。
 写真  
 写真  
 写真 これでおしまい
   

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 本栖湖〜竜ヶ岳〜端足峠〜毛無山〜毛無山登山口
地図 Google 毛無山
地形図 人穴
難易度 毛無山〜竜ヶ岳間は刈り払いされており特に難しいところはないと思います。
とはいえ、常時刈り払いされているとは限りませんので・・・
所要時間 本栖湖〜竜ヶ岳 2H30
竜ヶ岳〜端足峠 50分
端足峠〜雨ヶ岳 1H30
雨ヶ岳〜タカデッキ 50分
タカデッキ〜毛無山 1H20
毛無山〜麓 2H30
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 毛無山登山口・山頂ともありません。麓集落地内に1つありますが場所がわかりづらいです
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 毛無山山頂、雨ヶ岳山頂、竜ヶ岳山頂
交通 どちらの登山口にも駐車場はあるが、このルートはバスで車回収できないのでタクシーを頼む か自転車を使うことになると思う。
竜ヶ岳登山口はトレーラもOK。駐車場まで舗装
毛無山登山口はトレーラ不可だが隣がオートキャンプ場につき。駐車場まで舗装
登山計画書 竜ヶ岳登山口で提出可
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 3月24日現在稜線には積雪があり凍結していました。
積雪のひどいときには笹に雪が覆い被さって登山道を塞いでいることもあるようですので、
積雪期にはこのルートは熟考が必要かと思います。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net