サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日30日は権現山へ行ってきました。どこにでもある名前だな。
注釈つけておいた方がよさそうだ。山梨県大月市にある山です。

地図は上野原
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53393050

権現山は長いこと「行けない山」でした。多少アプローチが長く ても、多少登りがきつくても、多少ふみあとが薄くても、行こう と思えばなんとか行けるものです。でも、駐車場がない山だけは どうにもならない。いや、権現山とて、河口湖に車とめて富士急 行とJRを乗り継ぎ、朝は1本しかないバスで浅川まで入れば行 けないことはない。
が、そんなしち面倒くさいことをしてまで登ろうとは思わなかっ た。なんといっても権現山なんていうありふれた名前が登高欲を そそらないではないか。

で、長いこと権現山はペンディングになったまま登り残しておい た。

久方ぶりに権現山の駐車場を検索してみると、和見峠のほうに駐 車スペースが整備されたらしい。が、結構林道を上がらないとい けない。もっといい方法はないかと考えてみたところ、扇山経由 でも行けない距離ではないことが判明した。扇山の登山口には前 回悔しい思いをした駐車場がある。ちょっとキツいが、まあ日も 長いし誤差の範囲だろう。2001年1月以来踏んでない扇山も ついでに踏んだれ。ということで、急遽権現山へ行ってきました。

扇山登山口までは自宅から車で80キロ。信じられない位近い。 明日のこともあるので今日は可能な限り早立ち。で、6時出発。 人気の扇山といえどこの時間には誰もいません。
地図によると梨の木平と呼ばれるところ、丁度登山口から道路を はさんで反対側に車を止める。梨の木平には立派な東屋とトイレ がある。ここから北へ向かって歩く。登山道はほぼ地形図通りに ついています。登山道は沢筋をたどり、植林の薄暗い森の中をい く。斜度は中急斜度くらいでそんなにきつくはない。良く整備さ れた登山道を30分ほど歩くと水場へ着く。水量は豊富で整備状 況も良好です。そのすぐ上に山の神。もう少し上がると富士山が 良く見える切り開きのところにベンチが用意されている。
稜線が近づいてくると落葉樹林に変わります。まだこの季節なの で樹林の間からそれなりに展望があります。
大久保のコルで稜線に出て、東へ進むこと5分で山頂です。丁度 1時間で上がってきましたが、通常1時間20分程度かかるよう です。鳥沢駅から歩くと2時間強ですので結構歩き甲斐があると 思います。
山頂は広い草地になっていてお弁当を広げるのに快適です。南面 が切り開かれておりそこから富士山と御坂山塊が良く見えるよう になっています。

さて今日の目的地はここから2時間先の権現山です。扇山の山頂 から北に伸びる尾根を北東へ向かって下り、登山道はすぐ北へ向 きを変えます。北斜面だからと思って念のため用意したアイゼン は全く無駄で雪のかけらもありません。浅川峠へ向かって悲しい くらい下っていきます。帰りに下った分登り返さないといけない。

扇山を過ぎると樹林の中に入りあまり展望がきかなくなります。 967の北の鞍部で西へ向かって伸びている点線がありますが、 この道は廃道になっているらしく踏み跡らしいものは全く見当 たりませんでした。ちょこっと登り返したところの940のピー クは曽倉山と呼ばれているようです。
浅川峠までは結局扇山から40分。コースタイム通りなのでちょっ とコースタイムが厳しい目でしょう。45分か50分くらい見 ておいた方がいいかもしれません。
浅川峠からは地図には書かれていませんが北西に伸びる尾根沿 いに浅川集落へ向けて降りる道がついており、この道が権現山 へは最短ルートになります。道ははっきりついていました。
逆に南東方向についている上野原へおりる点線は廃道っぽくて とても赤実線のルートとは思えません。浅川峠の道標も上野原 方面を示すやつは古びた木の道標が1本だけしか立っていませ ん。
浅川峠を過ぎると959までゆるゆると登って、そこから一気 に山頂まで駆け上がります。これがきついだろうなと覚悟して いましたが、結構器用にジグザグに行くもんで思ったほどキツ くありません。稜線へ出たら同じように東へ進み5分ほどで山 頂です。扇山と権現山の間の登山道では、ちょっと踏み跡が薄 いところがありますがまず迷うようなことはないでしょう。

途中に字が消えてしまった道標がありました。何故か装備の中 にマジックがあったので消えた字を書き込んでおきました。こ の道標を見つけた方はわっきーにGoodJob!してくださ い。

山頂からの展望は、手許の分県登山ガイド山梨県の山によれば 優れないことになっていますが、その後切り開かれたのでしょ う。北面と南西面が開いており、南西面からは富士山が良く見 えます。北面は雲取山、甲武信岳、大菩薩嶺。金峰山は見えな いようだ。東方向は高尾山から東京の方も見えているようです。

下山はやっぱり浅川峠からの登り返しがキツい。山頂へ行くた めの登りじゃないから精神的につらいです。扇山へ戻ってきて、 時間的には百蔵山への縦走も可能だがあとで車回収が大変そう だ。今日はこのあたりで許すことにして往路をまっすぐ下山し た。
扇山と権現山の間では人に出会わず、扇山はやはり人気の山ら しく10人程度の人とすれ違った。
静けさを楽しむなら扇山を外して浅川か和見から入山するのが よさそうだ。展望だけなら扇山の方がいい。

さて、下山してきたのは11時。まだ行けます。今日は久方ぶ りにがっつり歩いたので軽いところ。とすると陣馬山がまず頭 に浮かぶ。が、陣馬山は縦走で踏みたい。ついでに登っとけ程 度で駐車料金払うのもしゃくだ。
地図さえ持っていれば茨菰山という手もあったのだが、あいに く地図は持ってない。地図なしではやぶこぎはできん。
で、どうせ明日は早いし、と思ってそのまま帰ってきてタイヤ 屋さんに寄って夏タイヤ発注してきた。

検索用−山梨百名山、関東百山、甲州百山、秀麗富岳十二景
写真 駐車場はこんな感じで8台くらいかな。
写真 だいぶブレちゃってますが、東屋です
写真 登山道の様子はこんな感じ。よく踏まれており迷うところはないと思います。
写真 道標はよく整備されています
写真 水場の様子。よく出ていました。
写真 だそうです。
写真 富士山、見えました。少し雪が増えたみたい。
写真 植生はこんな感じで落葉樹に変わります。
写真 大久保のコルにある道標。
写真 扇山山頂方向を見る
写真 扇山山頂付近
写真 扇山山頂の様子
写真 浅川峠へおりる道標も整備されています
写真 ゴミ。ひさしぶりに見ました。
写真 権現山山頂の様子
写真 権現山山頂からの展望。
写真 古びた道標には上野原方向も示されていますが、新しい道標は浅川方面だけしかありませんでした。
写真 浅川峠の様子

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 扇山登山口−扇山−浅川峠−権現山−扇山−扇山登山口
地図 地形図 上野原、昭文社 高尾・陣馬
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに難しいところや危険なところはないと思いますが、ちょっと体力は要る。★★くらい
所要時間 扇山登山口−扇山 1H20
扇山−浅川峠 45分
浅川峠−権現山 1H20

権現山−浅川峠 40分
浅川峠−扇山 1H
扇山−扇山登山口 50分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口にあります。程度不明
水場 水呑杉 登山口から20〜30分くらい上がったところ。
避難小屋 ありません
幕営適地 扇山山頂がいいかもしれない。
交通 登山口に駐車場あり。駐車場まで舗装
キャブコン可
マイクロ不可
トレーラ不可
公共交通機関での入山の場合鳥沢駅から歩くことになるが、 権現山まで行くと結構歩きでがある。バスで浅川集落から入山した方がいいかもしれない
登山計画書 登山口で出せます。用紙備え付け
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net