サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日29日、兜山へいってきました。

地図はぎりぎりで塩山かな
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53384500&slidex=0&slidey=0
地形図には登山道が出ていませんが、実際には立派な道がついています。

フルーツラインの果てに、ほったらかし温泉という温泉がある。甲府の市街を眺めていい気分で湯につかって、出てきて駐車場に向かって歩くときに左上に見えるのが兜山。残念ながらここからはあまり兜の形には見えないが、反対側からなら見事な兜になる。

今日は乾徳山へ行く予定で相模湖駅集合。調子よく車を走らせて徳和の登山口へやってくると、吹雪…おいおい。いや、塩山は晴れていたのに、徳和は本当にふぶいていた。 乾徳山は鎖場あるし、この天気では登れまい。はいはい中止中止〜、って、僕の判断で中止していいんか?まあいいや、ということで戻ってきまして、恵林寺へ行ったあと、甲府の美術館へ向かいます。が、ここで渋滞にハマった。お隣さんが寝てるのをいいことにエイヤっと右へ曲がって、フルーツラインから兜山を目指します。

さっき記録みたら、1年前も3月の最後の週に兜山登っていた。また桃の時期外すのかよ。

で、登山口までは案内通りいけばいいんですけど、駐車場直下の未舗装だった道路は舗装されました。駐車場は未舗装ですが、これなら車高の低い車でも大丈夫だ。駐車場は5台か、もうちょっと止まるでしょうかね。
登山口のあずまやの中に、以前はパンフレットが置いてあったのですが、もうありません。このテの整備の常で、継続して整備し続ける気なんかないんでしょうね。

ここから歩いて、山頂へやってきます。っておい。それだけかよ。まあ、別に難しいとこもないし、CT1時間だし、道標に従って歩けば山頂だからね…

山頂からは展望がありませんが、もうちょっと先まで歩くと展望台があって、ここにベンチが用意されています。上の方では雪が降ってる位ですから、今日は何も見えません。

兜山は、山頂(これ、多分三角点位置なんだよね)と、ピーク(最高点)が別なのですが、山頂を踏んだ後はピークを目指します。が、前回以上にわかりづらくなっていました。これは地図がないとどこがピークかわからんでしょうな。

帰りは岩堂峠の方へ下ります

写真 スミレ
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 丁度中間あたりにベンチがあります
写真 晴れていれば富士山から他のいろんな山が見えます。
写真 山頂展望台からの展望はこんな感じ。写真よりはもうちょっとマシだった。
写真 山梨百名山の醜い道標
写真 道標はよく整備されています
写真 ここがピーク(最高点)。ばってんが書いてあります。
写真
写真
写真
写真
写真
写真 ここからはおまけです。乾徳山徳和登山口の駐車場はこんな感じ
写真 恵林寺です
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 兜山登山口−山頂−岩堂峠−兜山登山口
地図 昭文社 金峰山甲武信
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに難しいところはない。なだらかで家族ハイキングにも最適と思います
所要時間 兜山登山口−山頂 1H
山頂−岩堂峠−兜山登山口 1H
他の季節 年間を通じてほとんど積雪はないと思うのですが、冬季通行止のゲートがあったから、もしかしたら冬場は駐車場まで入れない可能性もある。
季節的には桃の季節がきれいらしい。
トイレ 駐車場に用意されています
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 多分幕営適地はないと思います…
交通 登山口に駐車場あり。
キャブコン可
マイクロ不可
トレーラ不可
公共交通機関での入山の場合、だいぶ下から歩くようになるので、車で入る場合とは別の山と考えた方がいいでしょう。
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net