サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
今日の富士山

4日、御坂黒岳にいってきました
(長いほうの御坂トンネル坑口→黒岳→御坂峠→坑口)
4日、鉄砲木ノ頭にいってきました

また午前2時30分とか訳のわからん時間に登山口にやってきます。 トンネルわきのところなんですけど、はっきりした駐車スペースが ないので、旧道にはいってゲートをこえたあたりの路肩を使います。 いちおう3.5m幅は確保できますが、4〜11月の土日祝はバス が走る道路なので気をつけてとめてください。

3時まで仮眠しまして、3時にあるきはじめ。林道様なところを入っ て、すぐ左へ折れます。地形図には線が入ってませんが、板取沢か ら1554の南東の稜線にあがる一般ルートです。水線のきれるあたり から南側の尾根へ登山道は向かい、1554南側の1470あたりで烏帽子 岩広瀬方面の登山道と合流します。

トンネルの上をこえて、ちっちゃな渡渉を過ぎると沢の中を歩くよ うになりますが、日中はまあいいとしても夜間はこのあたりが迷い やすいです。以前夜中下ってきたときも道をロストしましたので1 度昼間あがって勘をつけといた方がいいです。要所にピンクのテー プが貼ってあるのですが、肝心なところが抜けてたり数が少なかっ たりするので、誰か行った人ピンクテープを増やしといてください。

登山道が左岸から右岸に移ればあとは迷うところはないです。左側 の斜面を登って、尾根へ出ると樹林ごしに河口湖の光が見えます。 もうちょっと行くと分岐があって、ここまで1時間30分なのです が分岐を見落として通過してしまいました。はっきりした道標のな い分岐なので帰りは日中でも注意が必要です。行きは上へ向かうだ けなので見落としても間違えようがないと思います。

いわく、
>>沢を離れて尾根へ向かって道が折れるところまでが50分。雷
>>を切って尾根へ出るまでの急登が20分、尾根を歩いて20分
>>で、稜線の分岐までが1時間30分でいいでしょう。

一部ロープを伝うような道を登って、5時15分頃黒岳の展望台に やってきます。下からやってくると、はじめに1人くらいたてる展 望が出る岩があるんですけど、ここからさらに3分くらい上がった ところにちゃんと3人くらい立てる平らな土地の展望所があります。 写真的には、機材を転がさないという前提で下の方がいい写真が撮 れると思いますが、今日は同行者ありなので上のポイントを使います。

ここはねえ、日本で一番きれいに富士山が見える所なんだよねえ。

時間的には、黄色い写真を撮らないつもりならジャストなタイミン グでした。着いてすぐ機材セットして、1枚目が10分のバルブで、 2枚目が少し空が青みがかりはじめ。どピーカンだったので、標準 くらいのレンズでなるたけ空をのけて撮ります。
そんなにメチャメチャに寒かったわけではないんですけど、カメラ が音を上げまして電池交換なんぞもしましたが、どうかなあ、いい 写真が撮れた自信はないなあ。もう1回撮りなおしにいこうかなあ。 まあ、行くとしてもちょっと現像上がり見てからだな。
ちなみに、この場所から赤みがかった南アルプスの山々も見えまし た。

日の出を見送ったあと山頂へ。黒岳の山頂は展望がありません。縦走路を左か らきて右へ抜ける場合、山頂に荷物おいて3分ばっか下った展望台に 足を伸ばすと幸せになれます。

黒岳からは御坂峠方面へ。樹林越しに富士山が見えます。北側に金峰 山や八ヶ岳も見えるポイントがありますが、たぶん葉を落とした冬場 だけだと思います。やっぱり、山は早立ちに限ります。って早すぎ。

1646の小ピーク付近で朝食。この稜線結構足場のよくない場所も あります。御坂峠からはまっすぐ下りますが、ここはいい道でした。

黒岳の板取沢コースは難易度的にあんまり夜間登山向けではないと思 います。ちょっと遠回り風にみえますけど、時間的に数分しか違いま せんし、御坂峠−黒岳経由で登ったほうが安全度は高いと思います。

今のところノーマルタイヤでいけます。アイゼンはいまんとこ要りま せんが、一雪くると1/中くらいで雪があった年もあります。

帰りがけに鉄砲木ノ頭に寄って帰ります。三国峠からカメラだけもっ て登りますが、晴天のどピーカンの日中では富士山は写りません。い ちおう三脚はセットしてみますが、バカらしくなって昼寝です。
車が横付けできる下のパノラマ台とは標高が200mくらい違うから、 撮れる写真も確実に違うと、僕は思うのですがここでカメラ構えてい る人はあんまり見たことがありません。人自体あまり見たことがない ですが、この日は極上の好天だったせいか何人か上がってきました。

でも…やっぱり山は早立ちに限るよ。朝のマジックアワーが一番いい 景色に出会える時間だと、思うんだよね。

写真

写真 展望台からの富士山
写真
写真
写真 御坂茶屋(廃業)
写真 鉄砲木頭から富士山

区切り線

*黒岳(御坂黒岳)の山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 御坂トンネル南側坑口−板取沢−黒岳−御坂峠−御坂トンネル南側坑口
地図 Yahoo! 黒岳
地形図 河口湖東部
難易度 本文のとおり、多少の登山経験は必要です。分岐のところは特に注意してください
所要時間 御坂トンネル坑口−分岐 1H30
分岐−黒岳 1H
     黒岳−御坂峠 40分
御坂峠−トンネル 50分
他の季節 2002年1月にいったときは、黒岳の周辺だけ20〜30センチくらいの積雪があったので、少なくとも標高1700m付近には冬場年があけた頃になると積雪があることがあると考えていいと思います。今回は12初で、積雪はありませんでした。時期は展望に優れる秋口以降がいいでしょう。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 展望台近くに1張り張れる場所がありました。ほか山頂でも幕営可能です。御坂峠に張れます。それより下は適地と呼べるような場所はないと思います。
交通 富士吉田駅から三つ峠入口までバスが出ています。
車のほうが格段に楽ですが、駐車スペースは路肩で、それも1台か2台くらいでしょう。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net