サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

9日、十二ヶ岳へいってきました
(森下キャンプ場バス停から往復)

十二ヶ岳は、5年くらい前の「今年の目標」のなかに入っていました。 が、面倒くさくなって登らず放置。そのうち目標にも入れることをやめ てしまった。まず第一に、名前がよくない。登る気にさせる名前でない。 登る気にさせる名前というのは、チョキとか、ナットウ箱山とか、 ドコモ岳とか、そういう名前である。最後のは嘘だけど、どっか山奥の 山名のない標高点だけのピークに「ドコモ岳」っていう標識を取り付け るのが夢なんですよ。爆。

相方が、昭文社の地図に展望マークが一周ついていると登りたいとか言 う人で、釈迦ヶ岳や十二ヶ岳に登りたいと言っていた。いまさら釈迦ヶ岳 にはつきあいたくないが、十二ヶ岳はまだ登ってないのでOKを出した。

駐車場は文化洞トンネル東側坑口の毛無山登山口駐車場をつかいますが、 森下キャンプ場近くで西湖の湖畔におりられるところがあって、そこにも 車がとめられます。ちょっと余計に歩いてしまいました。

登山口はちょっと昭文社の地図と違う位置にあります。森下キャンプ場 のバス停から細街路をだいぶ奥へ入りますと、「旧根場通学路」とかか れた径がでてきます。ここが入口。
途中涸沢をわたって、40分ほどで桑留尾からの道と合流します。この 場所帰りは標識がみづらいので注意していないと見落とすかもしれませ ん。
あと、歩いた感じからいって、合流地点は昭文社の地図より少し上の方 のような気がす…いやまあ、気のせいかもしれないし、大勢に影響はな いですけどね。

合流すると、最初は中急斜度のみちで、すこし高度をあげるとなだらか に変わります。沢を横切ったところで尾根を回り込み、植林から右の尾 根へ出て自然林に変わるあたりがいいところ。自然林にかわるとほどな く地蔵(標高1500m付近)にでます。
植林の中は踏み跡がうすいので径を見落とさないように歩きます。

ここは地蔵、って書いてあるから、何かとおもったらお地蔵さんがいた。 広いスペースがあるので休憩に適します。上にはもう十二ヶ岳は見えて います。

ここからは急なのぼり。足場のよくない場所もあって、ロープを頼りに するところもあります。まあ、僕が問題なくいけた位だからさほど臆す ることはないです。雪がついて氷になると厄介だと思います。
上の台地へあがって、縦走路を奥へ3分か5分ばかりいったところが山 頂。狭い山頂で休憩は1グループ限定です。

山頂はけっこう草がでちゃっていて正直いって富士山の展望はイマイチ だと思いました。でもこの日は春特有の霞のない、すっきりした見え方 をしていました。

帰りは往路を下山します。あらかじめ「往復でお願いします」と念を押 しておきました。


写真 この駐車場を使いました。たぶん、ここから毛無山経由で登る人が多いのだと思いますが
写真 駐車場はこんなかんじです。中は広いのですが、入り口の歩道の切り欠きが狭いのであまり大きな車は入りません。
写真 少しあるいていくと、ここにも駐車場がありました。ここなら大きい車もとめられます。
写真 ここが登山道入り口。旧根場通学路とかかれています
写真 全景
写真 ふりかえったところ。
写真 中はこんなかんじ。結構のぼってます
写真 道標は、少なめかなあ。でも必要なところにはちゃんとたっています
写真
写真
写真 こちらが地蔵様。
写真 富士山が見えました
写真 山頂
写真 山頂北側をみたところ
写真
写真
写真 最後に富士山をお楽しみください

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 森下キャンプ場−十二ヶ岳 往復
地図 昭文社 富士山
Google 十二ヶ岳
地形図 河口湖西部
難易度 距離的にはたいしたことはないですが、上部がややけわしいので★★をつけました
所要時間 森下キャンプ場−分岐 40分
分岐−沢 30分
沢−十二ヶ岳 1時間10分

十二ヶ岳−森下キャンプ場 1時間20分
他の季節 積雪期(1/中〜3月いっぱい位と思われる)は適さない山だと思います。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 地蔵(標高1500m付近)
交通 本文のとおり
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net