サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

11日、倉見山へいってきました


朝一で精進湖にでばって写真を撮っていたらカメラが電池切 れになってしまいました。電池を買おうと思ってドンキへいっ てみたら、お店はしまっていました。


さすがに、もう精進湖まで戻る気にはなれないので…



ということで、日の出まで待って、倉見山をめざしました。

駐車場なのですが、西桂町民グラウンドの駐車場を使います。 町の発行しているパンフレットにここを使え、と書いてある ので、問題ないものと思います。
駐車場へのルートが、だいぶわかりづらい上にいま地内で工 事をやっているので、余計にわかりにくくなっています。道 も細いですので、正確なカーナビがあると便利です。

ここに車を止めて、歩き始めます。

はじめは高速道路沿いに水平に歩きます。若干くだったりす るので↓↓です。
クマガイソウ群生地、とかいうところを通過します。でもこ の季節には花は咲いていません。くすくすまたわっきーさん は花の山花の季節外して登っているんですかあ??


で、もうちょっと水平に歩いて、のぼりはじめると堂尾山公 園とかいうところへでてきます。

ここで富士山とご対面。富士見百景、とかいう看板がたって います。でも…


なんか、電線直撃。富士山のど真ん中に電線が通っています。

がっかりしたところでさらに上へ。ずっと樹林ごしの富士山 を見ながら歩いて、尾根を乗り越したところで一時富士山と おわかれ。
だいぶ水平で横に歩いた分、逆に戻るので思ったより歩かさ れます。そろそろ山頂かな、と思ってから3度か4度かニセ ピークに騙されました。地図見てないからだよ。
地図上の「見晴台」の場所の北面はちょっと尾根が細くしか も雪が残っていたので慎重にいきます。

山頂はだいぶ狭く、1グループがやっと。富士山方向の展望 が出るほか、杓子山と思われる山と、あと御正体山と思われ る山が見えました。三つ峠も見えます。

地図、見てなかったんですね。家をでるときも、まあ、倉見 山だから、1時間30分登頂の山だろ、と思ったのですが、 地図みたら3時間弱くらいありました。やっぱり水平歩きが 相当に長いです。

っていうか、もうちょっとちゃんと地図を見てこないとダメ みたいです。

山頂は風が強く、あまり長居できませんでした。北西側の尾 根に道がついているかと思って偵察に出たのですが、ここに は道形らしきものはありませんでした。


くだりは北側へ下ります。北東方向へ歩いて、すぐ左へ入り ます。(このルートは、僕の地図昭文社2007年度版、に は赤線がひかれていません。倉見分岐−倉見入口の赤線と、 堂尾山公園−山頂の赤線の、ちょうど真ん中あたりの林道に 向かって道がついています。この道は最近新規につけられた 道のようです)

あとは雪の残った斜面をくだっていき、沢筋へ入るとほどな くして林道におりたちます。この林道もすぐ舗装になって、 チェーンをのりこえると10分ばかりで厄神社、って言った かな。神社のわきにおりたちます。
再び高速道路わきの水平な道を歩いて車を回収します。

山梨百名山から「さえも」漏れている山なので、たぶん誰も こないだろうと思っていたのですが、だいぶ大勢の人とすれ 違いました。一塊だったので、同じ電車だったのでしょう。

まあ、電車でいける人は、電車のほうがいいです。
寿駅から歩いて、三つ峠までおりるかすれば、だいぶ水平歩 きをオミットできるのでいい気分になれるでしょう。


アイゼンは使いませんでした。
スタッドレスタイヤが必要、でした。

写真   今日はここからスタートです
 写真  別の場所
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  富士山のど真ん中に電線
 写真  
 写真  
 写真  
写真   
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  これでおしまい
   
   
   
   

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 倉見山 周回
地図 2万5千分の1地形図 河口湖東部。昭文社だと富士山になります。
Google 倉見山
地形図 河口湖東部
難易度 登山道は別段難しいところはなく、初心者でも大丈夫です。
所要時間
他の季節
トイレ
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 堂尾山公園
交通 本文のとおり。トレーラ不可。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net